スポンサードリンク

『ゴールデンカムイ』、このおっさん誰だよwwwww

2

『ゴールデンカムイ』94話 機能美

悲報

二階堂ぶっ壊れる…。

思えば遠くに来たものじゃ…。

クソ寒い北海道も屯田兵にもうんざりして故郷の静岡に早く帰りたいと願ってた男はモルヒネ中毒となってぶっ壊れて廃人同様になっていたのです。モルヒネというはアヘンから抽出される鎮痛剤で強力な依存症があるそうです。

『ゴールデンカムイ』69話 もっと強く君を抱きしめたならもう他に探すものはない
『ゴール段カムイ』第69話 脱出 これはひどい…(褒め言葉) 今週の『ゴールデンカムイ』(69話)はヤン...
『ゴールデンカムイ』、辺見和雄の世界一ピュアなラブストーリー
『ゴールデンカムイ』5巻も最高だった! 個人的にヤングジャンプは読了後の満足度という点では一番の漫画雑誌だと思うんです...
『ゴールデンカムイ』、蝦夷で学んだ“暮らしの質”を高める秘訣
『ゴールデンカムイ』が相変わらず面白い。 ストーリーやバトル展開だけでなく、面白いギャグが間に挟まり、シリアス一辺倒で...
『ゴールデンカムイ』、めったくそ面白い件
   今さらなんだけどヤンジャンの『ゴールデンカムイ』(野田サトル)がめったくそ面白い。 日露戦争後の北海道...
医者からも過剰摂取で死んでも知らんぞなんて言われてますけど、一読者から見るとそろそろ二階堂は死なせてやれよとすら思ってしまう。いやでも面白いので生きてて欲しいとも思う。どっちつかずな複雑な心境です。

二階堂浩平は、双子の兄妹が杉元に殺され復讐心に燃やすようになりました。さらに鶴見中尉に反乱を計画しれいたグループだったけど「杉元を殺させてやる」の一言でまた寝返った男。よく尾形が「コウモリ野郎」なんて言われてますけど、本当のコウモリ野郎は二階堂の方ですよ!そしてズタボロになっていく二階堂である。

1

二階堂さん

土方からマウント取った時には「うおおおお!二階堂すげぇ!」って思ったら杉元の声聞いてあっさり有利なポジション捨てちゃって右足斬られるし。

双子の兄妹を杉元に殺され、両耳を鶴見に削がれ、土方に片足斬られて…。

もはや二階堂がどーなってしまうのかも『ゴールデンカムイ』の見所に一つとなってきている。復讐に燃える鬼が最高のネタキャラになっていた衝撃。一番成長著しいキャラじゃないでしょうか(成長?)。うん。

しかし、壊れているとはいえキャラが白石レベルになっているね。とはいニ階堂はかわいさがあるね。やだ?この二階堂はかわいい。うわっ!二階堂かわいすぎ…!?気付いてしまった二階堂のかわいさ。プリマックスに出ても不思議じゃない…いやそれはねーか。

もしも今の二階堂が女の子だった、アホな娘として天下を取れるぐらいには可愛い。

白石はうざいだけだけど、二階堂はかわいさがあるから恐ろしい。ひょっとして『ゴールデンカムイ』のヒロインはアシリパさんではなく二階堂だったのかもしれない。

スポンサードリンク

くっそ笑った94話「機能美」

今回の94話「機能美」は意味不明だけどめちゃくそ面白かったですね。

全編ギャグまみれで吹き出すレベルです。扉絵も意味不明だった(良い意味で)。

たまに全速力でバカな方向に吹っ切れるから『ゴールデンカムイ』は侮れない。それが改心の一撃のような爆笑回を放つ。全力で全開で勢いMAXで笑わせに来て実際に笑わせてしまうパワーとセンスがあります。下手なギャグ漫画が裸足で逃げ出すキレキレっぷりですわ。

今回のMVPは間違いなく名も知らぬおっさんであろう。

3

誰だよお前wwww

絵面だけで笑える。口紅とホクロとヒゲが芸術的なブ男である。確かに怖えーよ。

表情まったく変えないし。しかも絶妙のタイミングで登場してくる。何か重要なキャラなのかと思わせてちっとも重要じゃないモブ野郎だった。ただ全て持っていった感はある。おそるべき男である。笑いの神かと錯覚してしまった。

『ゴールデンカムイ』最大の魅力は超個性的なキャラクターにあると思うんだけど、そのキャラが突き抜けると問答無用で爆笑させられる。しかし、まさか登場して数コマのおっさんがめちゃくそ笑えるとは…。おっさんのインパクトが強烈すぎるんだよ。

4

鶴見「二階堂!!貴様に素敵なお客様がお見えだッ!」

二階堂「え?お客さん?誰なの?」

鶴見「どうぞお入りください」

おっさん(無表情)

二階堂「…」「誰?このひと」

おっさん(無表情)

二階堂「誰?」「ねぇ…!!」「誰なの?怖いよおッ!!」

鶴見「誰だお前!!あっちへ行けっ」

おっさん(無表情)

ダメだ…何度読んでもじわじわくる。

つーかおっさんすごくない?

強面の第七師団相手にずーっと無表情で通してるし。鶴見のような強面にも少しもビビらない。実はすごい大物なのかもしれない。まじで何なんだこのおっさん?見た目と謎のキャラに釘付けですよ。シュールで突拍子もないおっさんワールドにやられてしまう。不条理ギャグというかいい感じに狂ってるよね。

今回の話はオチが最大のキモで面白いとこだったんだけど、なぜか加わってるおっさんがもうわけわかめで最高に笑えた。

5

素敵な足をもらえてよかったネ

二階堂!!

最高の笑顔である。

最後の一枚絵が吹き出すほど爆笑なんだが、なんでおっさんが居る!

だめだー!おっさん面白すぎる。ある意味「カリスマ性」すらある。

読めば読むほどおっさんなんだよなぁ。登場が全5コマしかないのに一言も喋ってないのにおっさんが全てを食ってしまっている。かつてこれほどの一発キャラがいただろうか?居ない!かわいくなった二階堂も素敵な足(散弾入り)を手に入れて戦場に復帰できるね。やったね!次に杉元と対戦したら辺見戦を超える素敵なラブ(?)ストーリーになりそう。

毎回が見どころ満載の『ゴールデンカムイ』ではあるけれど、今回は特に頭がおかしかったです(褒めてる)。さらにおっさんという強烈なカリスマも登場したし。最高だったな。スターになる匂いがプンプンするぜ。今回は神回でした。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    作中でも随一の常識人である月島さんの胃がいつまで持つか心配です

  2. 匿名 より:

    ゴールデンカムイは勢いあるねぇ。でもアシリパさん最近出番ない。