スポンサードリンク

『ワンピース』86巻!サンジ奪還編終盤の刮目ポイント!

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)

『ワンピース』86巻読了しました!

いやー、ジャンプの連載でも読んでいますが、こうしてコミックでまとめて読むとまた良さが違いますね。連載のライブ感とコミックで色々と考えながら読むのと、どちらでも楽しめるのがワンピクオリティでしょう。

86巻はSBSも本編も見所満載で大満足であります。

SBSについては別記事で感想かいてますのでそちらもどうぞ!

<関連記事>

『ワンピース』86巻SBSが見所満載な件!
『ワンピース』86巻が発売されました。 連載も20周年を迎えて、なお盛り上がるワンピ物語は最高ですね。ちなみに尾田っちのコ...
『ワンピース・マガジン』の数少ない見るべきポイント!
●連載20周年記念! 『ONE PIECE』を新たに楽しみつくすアニバーサリーマガジンのVol.1が登場! ●表紙&カラーイラストは...
『ワンピース』、モンキー・D・ルフィの謎!
モンキー・D・ルフィ 「海賊王におれはなる!!」 ルフィには海賊王になるという夢があります。1話で堂々と宣言し、...
『ワンピース』祝連載20年!実にめでたい!
週刊少年ジャンプ2017年33号 祝!『ワンピース』20周年! そっか…。もう20年なんだ。私が中学~高校の頃っ...

個人的に拘りを感じたのは登場人物紹介でしょう。サンジ奪還編は麦わら一味、ビッグマム海賊団、ファイアタンク海賊団、ヴィンスモーク家など組織もキャラクターも増え入り乱れております。そんな中でサンジが興味深いですね。

スポンサードリンク

『ワンピース』86巻

7

サンジの登場人物紹介(上85巻、下86巻)

83巻までは確かに「麦わらの一味」のところにいたのですが、84巻&85巻では「麦わらの一味」の登場人物紹介が薄く消えかけてしまいます。かわりに「ジェルマ66」所属にサンジがくっきりと!所属先が「麦わら一味」でなく「ジェルマ66」になったのであった。

そして86巻では「麦わらの一味」所属から消えかけたサンジがくっきりと復活し、「ジェルマ66」所属のサンジが消えかけています。もちろん本編と合わせてサンジの所属が「麦わら一味」と「ジェルマ66」で使い分けたのでしょう。

おそらく次の87巻登場人物紹介ではサンジは「ジェルマ66」所属から完全に消えるのではないか思われます。次巻の収録エピソードでは父ジャッジと決別しますし。こういう細かい変化もコミックならではの見所ですね。

859話「四皇暗殺計画」

何度読み返してもベッジの完璧な作戦は穴だらけだよなぁw

「マザーカルメルの写真」を叩き割り発狂てる間だけダメージ与えられるはその通りだったけど、根本的な実行はブリュレあり気ですからね。もしルフィたちと協力できず、ファイアタンク単独だったら警備しながらカタクリの前で実行する気だったのでしょうか…。

マザー・カルメルについては「恩人ようようだが詳細は不明…」「失踪したらしいの、私達家族も詳しくは知らなくて…」と恩人であるとか居なくなったと断片的に知識は、料理長のシュトロイゼンから聞いたのでしょうね。

<関連記事>

『ワンピース』、ビッグマムの恩人「マザー・カルメル」とは何者なのか
「マザー・カルメル」の写真事件 ビッグマム暗殺計画の作戦の中でなんか超重要そうな人物の名前が出ました。 ビッグマ...
『ワンピース』、ベッジの「完璧な作戦」が不確定要素満載な件
『ワンピース』859話 四皇暗殺作戦 「ある条件下で5秒あればビッグ・マムの首は取れる!!」 ベッジの立てた自称...
『ワンピース』、大丈夫だ!プリンちゃんを信じよう!
共闘もそこまで! ベッジはビッグマムの首を取るために、シーザーは自由になるために、ルフィはサンジの家族を助けるために、3者の利...
『ワンピース』、859話で気になったこと
KXランチャー 今年中に「ワノ国」に行く、ツイキャスで848話前で既にサンジ奪還編は半分の進捗ということから、もう佳境に入って...

860話「10:00 開宴」

アラディン

個人的な注目ポイントはアラディンの「何十年のつかいだ!」でしょう。アーロンから「アニィ」と呼ばれていたので、ジンベエ同様みなし子の街「魚人街」出身の幼なじみなんでしょうね。それで元ネプチューン軍兵士で元奴隷ですからね。

ジンベエと同じくネプチューン軍の兵士をやってて奴隷になったって…。大航海時代が始まり魚人島は人間の海賊に荒らされまくった時に、ネプチューン軍兵士なのにとっ捕まったってことだよね。それでタイガーに開放されたと。すごく壮絶な人生ですね。

<関連記事>

『ワンピース』、タイヨウの海賊団副船長アラディンがいい奴すぎる
「ビッグ・マム暗殺」が叶うとは思えんが ママはママで「ジェルマ暗殺」を目論んでいたとは ビッグマムの立てた「ジェルマ暗殺」計...
『ワンピース』、魚人族のタイヨウへ続く道
ジンベエ わしゃあ、船長“麦わらのルフィ”の為、この命を盾に戦う所存!! かっくいぃー! もうすぐ正式に“...
『ワンピース』、操舵手ジンベエは「9人目」のサブタイトルが付くのか
もう一度誘ってくれんか…“麦わらの一味”に!!(649話) 今回のサンジ奪還編でジンベエが新たな仲間に加わるのはもう間違いない...

もうすぐジンベエが正式加入すると思われるので、アラディンとの幼少期からの過去エピソードそのうち描かれないかなって期待してます。過去エピソード描かれなかった仲間っていませんでしたしね。それとも魚人島の過去回想でジンベエの分は終わりなのかな。

また、860話は「闇の世界の帝王達」やビッグマム海賊団ナンバー2と思われる将星カタクリなど重要人物が初登場します。3将星はネタキャラが1人もいないのがビックリですね。カタクリは口を出さないけど、どんな口してるんでしょうか

<関連記事>

『ワンピース』、「見聞色の覇気」を極めし最後の将星カタクリ!
『ワンピース』第860話 10:00開演 ビッグマム海賊団「3将星」の一人 シャーロット家次男 シャーロット・カタ...
『ワンピース』、表の世界と表裏一体?ついに登場した「闇の世界の帝王達」
『ワンピース』第860話 10:00開演 どういうつもり…!?サンジ… これから、何が起きるかわかっていながら…!! ...
『ワンピース』、860話で気になったポイント
ジェルマ暗殺計画 やっぱ「ん?」と思ってしまう「ジェルマ暗殺計画」。少なくともここ最近で部下に命令したと思われるが、本当に最初...

861話「演技派」

サンジがプリンちゃんの可愛さにメロメロになって鼻の下を伸ばす話。それを見たベッジは演技だと思っており「なんて演技力だ!」と驚愕!サンジは素でデレデレしてただけのがツボですね。まあ、プリンちゃんは可愛いから仕方ない。

長女コンポート(フルーツ大臣)、3男ダイフク、4男オーブンが初登場。コンポートが一番ママ似です。でも、ビッグマム28歳はけっこうな美人だったのでコンポートも若い頃はひょっとして?

<関連記事>

『ワンピース』、ヴィンスモーク絶滅計画がいまいちピンと来ない件
ギロリ…!! 今週の『ワンピース』861話「演技派」でちょいと気になったのはビッグマムが凄い形相でジャッジを睨んでいたこと。こ...
『ワンピース』、マザー・カルメルは謎だらけだ!
おれ達の…マザー!!! ビッグマムの恩人らしい「マザー・カルメル」。現在は失踪しています。写真を落としただけで泣き叫んでしまう...
『ワンピース』、挙式まであと30分!サンジが演技派どころか素な件!
『ワンピース』第861話 演技派 娘が39人、息子が46人と子供が85人もいるビッグマム。おそらく全員が作中で登場する可能性は...
『ワンピース』、まだ大天使のプリンちゃんの存在を信じてます!例えば二重人格とかな!
プリンちゃん…(´;ω;`)ブワッ 若干(というか大分?)性格は悪いけど心の底では良い子なんじゃないかと思ってたプリンちゃん...
『ワンピース』861話“演技派”で気になったこと
マザー・カルメルです 今週の『ワンピース』は休載です。これから結婚式がはじまるってところで「おあずけ」状態なのでたった1週間で...

862話「頭脳派」

プリンちゃん…(´;ω;`)ブワッ

プリンちゃんが悪女だったと判明してもペロペロし続けた甲斐があったね。サンジの「なんて美しい瞳だ」に心打たれるのであった。またサンジがカタクリの攻撃を避けたのは未来予知を超えた「見聞色の覇気」ですな。

<関連記事>

『ワンピース』、プリンちゃんをペロペロし続けて良かった…
『ワンピース』第862話 頭脳戦 そうきたか! ビッグマムの作戦「ヴィンスモーク暗殺計画」とベッジの「ビッグマム...
『ワンピース』、まじで次が読めない上に解決策も少なくてドキドキ
ステューシー またひとつ『ワンピース』に新たな疑問が生まれてしまった。 「歓楽街の女王」こと、闇の帝王達の紅一点ステュー...
『ワンピース』862話「頭脳派」のポイント
プリンちゃん プリンちゃんの涙はふつくしい…。 よし!プリンちゃんを連れて行こう!(勝手に決定) ここで実...

863話「義侠派」

8

上、ジャンプ掲載時 / 下、コミック収録時

「カタクリは自然系!“モチモチの実”の能力者」(ジャンプ)

「カタクリは特殊な超人系!“モチモチの実”の能力者」(コミック)

ジャンプ掲載時でカタクリが「自然系」と言われて違和感バリバリでしたが…。やっぱり、カタクリの能力は「自然系」でなく「超人系」でしたね。コミック収録時には「特殊な超人系」と変更されています。トレーボルの「ベタベタの実」が超人系だったしね。

<関連記事>

『ワンピース』、「モチモチの実」が自然系(ロギア)なの?
『ワンピース』第863話 義侠派 サンジが第三の目を美しいと見惚れてたことに感極まったプリンちゃん。いまだに泣き崩れたままのよ...
『ワンピース』、ペコムズはどうなるんだろうか?
ジンベエとペドロ ナミさんたちがサンジを援護、ヴィンスモーク家救出作戦をする一方で、ジンベエとペドロのお仕事は、ルフィを援護す...

864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」

ヴィンスモークの息子3人は「情」という感情がありません。自分の死にさえ無感情であります。この時までは確かにそうなんですけど、87巻収録のエピソード(871話)ではニジとヨンジには「情」があるのではないかと疑問が出てきたでござる。

<関連記事>

『ワンピース』、ヴィンスモーク家はこのままピエロで終わるのだろうか…
『ワンピース』864話扉絵 お久しぶりです。 GWが終わりましたね。 私は更新まったくせずに遊び回っていま...

865話「ねぇマザー」

9

本筋とはまったく関係ないのですが、この式場にはスムージーの他に2人の足長族(と思われる)女性が確認できます

ビッグマムの乾杯に合せず堂々と座ってたり足組んでた黒髪の女性は流石に戦闘員じゃないかなって。もう一人はジャッジに銃口向けていた女性。髪型と服装とマントがほとんど一緒なので双子でしょうか

スムージーの他に足長族の子供がいるってことでええのかな。というか14女スムージーが三つ子なんでしょうかね。ただの戦闘員の可能性もありますのでまだ何とも言えませんが…。ちょっと気になりました。

866話「NATURAL BORN DESTROYER」

シャーロット・リンリン(5歳、28歳、48歳)

ビッグマムの過去編。5歳児のリンリンちゃんを見た時はこのまま成長すれば今の姿だと納得でしたが、SBSには28歳のビッグマムが描かれており驚愕!けっこう美人やんか!

それにしても、両親は普通の人間なのにリンリンちゃんは何でこんなに巨大なんでしょうか。28歳、48歳、68歳…と、年の取り方も普通の人間と同じ様子です。これはどう見ても寿命が3倍の巨人族の年の取り方じゃありませんね。だかこそ気になる!なんでビッグサイズなの?

<関連記事>

『ワンピース』、ビッグマムの過去編開始!
いままで「無料レンタル」→「ODNサーバー」→「ライブドアブログ」とやってきて、はじめて自分でゼロから運営しているのが「ya...
『ワンピース』、エルバフに関して色々と気になる事
マザー・カルメル 100年の前のマザー・カルメルは控え目に言ってペロペロできます(断言)。 それにしても、マザー...

867話「HAPPY BIRTHDAY」

みなし子売りマザー・カルメル

マザー・カルメルは2年に1度イキのいいみなし子を政府に売りつけ、リンリンは50年のガキ売り稼業で最高傑作。ところで、63年前から2年に1度出荷で50年ならば25回は出荷してますよね。カルメルが売りつけた子供は現在、年齢的に世界政府のお偉いさんになってる可能性が高い

「羊の家」出身の政府要人はいそう。最年長組は113歳以上になるので生きてるか不明だけど、CP0などで年取ってる人は今後要チェックやね。ステューシーがそうなんじゃないかって予想もありますが…。

<関連記事>

『ワンピース』、マザー・カルメルの能力はビッグマムに食われたのだろうか…
『ワンピース』第867話 HAPPY BIRTHDAY お腹が減り過ぎて暴れ回ったビッグマムは止めに来た、元巨兵海賊団船長でエ...

868話「KXランチャー」

トットランドがマザー・カルメルの受け売りで実現させようとしてたこと。カルメルが「ソルソルの実」の能力者で捕食されて悪魔がリンリンに移った模様。巨人族に嫌われたこと、シュトロイゼンが唆したこと。色々と興味深いビッグマム過去編でした。

<関連記事>

『ワンピース』、シャーロット・リンリンは親に恵まれなかったかなって
『ワンピース』第868話 KXランチャー 前回(868話)の『ワンピース』でビッグマムの過去と巨人族のいざこざを含め、トットラ...

869話「籠城」

プリンちゃん、ナミさんをお姫様抱っこするサンジを目撃するの巻き。「三つ目」を褒められて感動した後のコレです。どう思っているんでしょうね。連載の現在進行形で括目ポイントですわ。まる。

<関連記事>

『ワンピース』、プリンちゃんはじまったな!
『ワンピース』第869話 籠城 さあ盛り上がってまいりました! ベッジの立てた「ビッグマム暗殺計画」は失敗し、さ...
『ワンピース』、プリンちゃんの年齢を計算するとめがっさ若い件
コミック『ワンピース』85巻SBSより D:巻八十四第845話でオペラそっくりのキャラを3人確認できたけど、彼等もサンジ達と同じ一...

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2017-08-04)
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぞりらば より:

    ジャンプでジュン・ジャイアントって誰だろうと思ってたとこも、コミックではジョン・ジャイアントに直してありましたね。頂上戦争に出てきた巨人海兵は、カルメルの育て子本人なのかー。

  2. 匿名 より:

    マムが28歳で美人で48歳の時点であの見た目となると娘であるプリンちゃんにも将来横に巨大化の危険性が…?

  3. 匿名 より:

    コンポートも横幅あるし太りやすい家系なのかもw

  4. 匿名 より:

    件の記事でモチモチがロギアなのに違和感あるに対して
    中の人変わっただろとまでコメント欄で言われてたよなあ

    • yamakamu より:

      まとめサイトならまだしも「私が読んだ感じた感想考察」がコンテンツなので中の人が変わるとか有り得ないんですけどねぇw

      そりゃ見当違いの考察することもあるけど…

  5.   より:

    ビッグマム限らず、ワンピースは太った中年女性多いよね。メリクリとかテラコッタとか。
    太ってるってことがワンピースのなかである種の記号になるんだろうな。
    婆さんはチビガリで、じいさんはやや髪が薄い。これもほぼ共通。

  6. 匿名 より:

    俺はプリンちゃんに騙されないぞ!ケーキ作って丸く収まった(?)後で、隙をついて「この時を待っていた。よくも私を侮辱したな。死ね、サンジィー!!」ってなるに決まってる!

    良い子のプリンが演技なんだよ。今週のラストのアオリも「その目、迫真(の演技)」ってことなんだよ。みんな、騙されるな!

  7. 匿名 より:

    ナミさん やらかした
    ゼフ生存ルートの目あらわる!?

    一番の懸念事項
    ゼウスに乗って空からのレストラン最速襲撃
    まさかの ゼウス下僕ルートで回避

    ちょおま それ 国を滅ぼせるレベルの兵器

    元々ゼフ達は戦うコックさん
    ちょとやそっとの海軍返り討ち出来るレベル
    ステューシー経由の海軍派遣も
    イーストブルーでは中将でもねずみレベル
    その程度の海軍なら撃退できるはず

    マムのからの直接派遣を封じたのは
    やっちまったね ナミさん

    クリティカルヒットもほどがあるよ

    カタクリが敵のママなら
    電撃で焼いちゃえ一瞬で全滅よ

  8. 匿名 より:

    はやくペロペロさせるんだよオラオラオラァ

  9. 匿名希望 より:

    カタクリはパラミシアなら覚醒した能力者だよな確実に

  10. 匿名 より:

    85巻と86巻のサンジ紹介の違い、まーったく気づいてませんでした。
    さすがヤマカムさん。

  11. 匿名 より:

    トレーボルやMr3は液体を分泌する類で、体は物理ダメージを普通に受けるのに対して、
    カタクリなんかは(あとルフィとかもだけど)体そのものが形質変化するので「特殊な超人系」なのかな?

  12. 匿名 より:

    やっぱりパラミシアだと表現に違和感
    ロギアのつもりで書いたけど反響が大きかったから特殊なパラミシアにした様な気がする

    体がモチのようになる能力ならゴムゴムやバネバネみたいにモチを出して飛ばせんし、体からモチを出す能力なら覚醒したイトイトやドルドルみたいに本体はモチにならない。
    体がモチそのものになるロギアって説明が一番しっくりくるのだが…

    • 匿名 より:

      尾田っちほどの人間が反響が大きいくらいで設定を変えるか?という疑問がある
      あ、白ひげの海賊旗(白目)

  13. 匿名 より:

    そもそもモチモチって、『餅』なの?
    擬音のモチモチなんじゃないの?
    と思ってたので、ロギア違和感なかった。
    カタクリって名前からしても、片栗粉のダイラタント流体(だったかな)の能力だと思ってた。

    まあ、尾田さんが直したんなら超人系という事で決定なんだけど。
    実体がないのに超人系とは。
    特殊なってのが気になるな。
    詳細を早く知りたいね。

  14. 匿名 より:

    括目じゃなくて刮目やで
    普段から括約とか変換してるから間違えるんだよ!(邪推)

  15. 匿名 より:

    ナミとプリンって 双子じゃないよな?
    見た目 三つ目だから残されたプリン
    外見とは裏腹に能力はあまり引き継がなかった?

    父親ごと捨てられイーストブルーまで逃げるも
    戦火に巻き込まれノジコに拾われベルメールに育てられた
    ナミ
    敵と見なした相手に異様に冷た過ぎ
    万物までは行かないが 天候を支配し タクト込で

    外見を継いだプリンと
    能力の大部分を継いだナミ(父親は解っていて連れて逃げた)

    この双子の話だったりして

    アニメ版ではナミが今回のヒロインとの事

    あったら やだなコレ

  16. 匿名 より:

    すでにある意見だったらすみません
    たまご男爵がスムージーを含めた足長族の3つ子の父親ではないでしょうか?

    その場合、スムージーが素直に従っていたのもうなずけます