スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、三強ヒロインじゃないんです!狭霧もいるんです!

15

『ゆらぎ荘の幽奈さん』51話 色々気にする狭霧さん

雲雀は狭霧をライバル心を燃やし「狭霧ちゃんには負けないんだから!」の精神で頑張ってきました。それは今回も同じです。開幕1ページ目でパンチラした狭霧に対して、開幕2ページ目でお尻丸出しですからね。

天津飯風に言えば、「この勝負、雲雀の勝ちだ」ですよ!そもそも勝負じゃない気もしますが。パンツを出すよりお尻を出した方が勝ちなのかという気もしますが。でも言うじゃないですか?お尻を出した子一等賞って。読者のハートを掴むという点では雲雀の勝ちです。はい。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)
『ゆらぎ荘の幽奈さん』50話 魔法少女こゆずちゃん 今回の『ゆらぎ荘の幽奈さん』はとても意識が低かったですね(褒め言葉)。「魔...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、3大ヒロインの宣戦布告!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』49話 乙女の秘密と狭霧さん 雲雀の転校から文化祭を経て『ゆらぎ荘の幽奈さん』ヒロイン戦線が大きく動き出...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀ちゃんは伝説のスーパーサブヒロイン!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』48話 雲雀ちゃんの悩み事 雲雀は可愛い!(挨拶) 最近の『ゆらぎ荘の幽奈さん』はラブコメ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに千紗希ちゃん覚醒する!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』47話 積もる雪と千紗希さん 今回は最初から最後まで千紗希ちゃん回でしたね。一時は恋のヒロイン戦線から脱...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに勃発して正妻戦争!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』46話 新しい朝と幽奈さん 45話のラストページで次回予告「次号、Cカラーでしましま大増量(マシマシ)」...

今回の話は対魔忍…じゃなくて誅魔忍の任務として化物退治する…に見せかけたあざとさとニヤリングを山盛りした甘いデザートでした。あ、雲雀の活躍は通常通りです(ポンコツっぷりが)。

スポンサードリンク

51話「色々気にする狭霧さん」

この胸の疼きは一体…!?

雲雀、幽奈さん、千紗希ちゃんに続き狭霧も究極の感覚と言われる第七感「ラブセンシズ」に目覚めつつあります。乙女の心にある恋宇宙を最大限燃やすことで圧倒的な可愛さを発揮できるからね。最近は他のヒロインに食われてた感がぬぐえんかった狭霧回です。

読者から見ればコガラシさんのことが好きで好きでどうしようもない恋心丸分かりだけど、かたくなに認めないのが素晴らしい。狭霧には「本音隠してデレ隠さず」の真髄があります。このまま絶妙な塩梅でいくも良し、ヒロインレースに参戦するも良しの美味しいポジションでもある。

ただ前者の場合はニセコイのつぐみみたいになりそうなので注意が必要だ。永遠のサブで終わってします。初期から登場してるのに後発のヒロイン(羽姉)に四大ヒロインの座を奪われちゃうし。リングに上がる前に棄権なんだもん。狭霧は一応ギリギリヒロインの一角に踏みとどまってる(?)が今後どうなるか…。

それにしてもね。今回の雲雀と狭霧のキャラクターとしての方向性の違いはなかなかどうして。良かった。

好きな人に助けてもらって嬉しくない人なんていないでしょ!

雲雀がコガラシさんに助けられることを嬉しく思うのに対し、「そういうもの…か」「それが恋する者の感覚なのか」と狭霧は理解ができません。

真面目に言えば、雲雀の「好き」って感覚と狭霧の「好き」って種類というかキャラの違いでしょうか。雲雀はコガラシさんに守ってもらうお姫様タイプだとすれば、狭霧はコガラシさんの横に一緒に並ぶ相棒タイプってとこか。

もっと言えば、雲雀は「ポンコツ可愛い」で狭霧は「かっこいい可愛い」。

任せた!

『ゆらぎ荘の幽奈さん』は瞬間の切り取りがいいね。文化祭の屋上シーンといい、幽奈さんが「恋を自覚した瞬間」はここだって分かるのと同様、コガラシさんに「任せた!」と言われた狭霧が頼られることで喜びを自覚する瞬間である。

というわけでコガラシさんの「任せた!」の一言で誇らしい気分になった狭霧の活躍で事件は解決です。夕日をバックにグーを「コンッ」と合わせるのは印象的でした。狭霧がヒロイン戦線に絡む日もそう遠くないのかもしれんな。

またよろしく頼む!

あの狭霧がコガラシさんを認めるような発言!

「またよろしく頼む!」ですよ。

表情も完全に恋する乙女のそれじゃん。可愛い。最近は幽奈さんと千紗希ちゃんと雲雀の三強ヒロインの台頭によって狭霧の役割はラッキースケベ要員でしかなかったけど、『ゆらぎ荘の幽奈さん』に狭霧有りってところを見せてくれましたね。そうこの漫画は三強じゃないんです。四強ヒロインズなのでーす!

『ゆらぎ荘の幽奈さん』世界に皇帝のように君臨するヒロイン4人。幽霊の湯ノ花幽奈、ビッグチチ宮崎千紗希、黒タイツ雨野狭霧、縞パン雨野雲雀…である。まさに最強盤石な布陣となってきたね。心を潤す効果は抜群だ。

んで、コガラシさんを認めるような発言をした狭霧でしたが、悲しいけどこれ『ゆらぎ荘の幽奈さん』なのよね!安心安定のオチがありました。それがこちらになります。

ぽろん

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

狭霧とコガラシさんが相棒の仲なのを見て焦る雲雀は駆け寄るも、ずっこけて狭霧の胸を「ぽろん」しちゃいました。まったく雲雀にも困ったものです。ドジっ子すぎんだろ。読者を代表して雲雀に一言。またよろしく頼む!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    真っ先にキャラ立ちして丸出しで対面座位もしてトップ走ってた狭霧ちゃんを他の子立ててるうちにヒロインレース脱落とか許さないよ

  2. 匿名 より:

    最近新作マンガの紹介少なくて残念です。もっと増やしてほしい

    • yamakamu より:

      FGOにハマってしまい週刊誌以外読む時間がなかなか←
      クリアしたら頑張ります

  3. 匿名 より:

    一番肝心なのは「コガラシ君が誰を意識しているか、誰に惹かれているか」なわけで、そういう意味では今週のグータッチのシーンを見るだけでも千紗希ちゃんや雲雀ちゃんより上位に立ったとは思うんですけどね。一番はもちろん幽奈さんだとは思いますが。

    • yamakamu より:

      コガラシさんが誰に惹かれてるか描かないからこそのバランスですね。
      誰かに惹かれたら、真中、楽に続く大批判の的になるでしょうし

  4. tomato より:

    誰と結ばれるにしてもヒロインに惹かれていく「過程」ここを大事に描いてもらいたい

    ただ個人的には狭霧ちゃん推しだから頑張って欲しいけど、このポジションのキャラって主人公とは結ばれないのよねー

    まあそれを言ったら雲雀ちゃんも…いや何でもないです!