『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀ちゃんは成長している!?

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

前回の『ゆらぎ荘の幽奈さん』次回予告には「雲雀ちゃんが大活躍する…かも?」と書かれていました。まあね、ジャンプの次回予告なんて私だって信用してませんよ。

 

それでも、期待してしまっていた。最近は雲雀ちゃんターンの少なさにいちファンとして思う所はあったわけです。ついに雲雀ちゃんターンなのかとワクワクしてしまうのは仕方がないじゃないですか。

 

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ゆらぎ荘の紫音ちゃん!
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ジャンプ伝統(?)は神いわゆるゴッド!
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、各ヒロインの身体スペックが判明したわけだが…
...

 

出番自体は狭霧とセットであったんですけど、単独ターンとなると48話「雲雀ちゃんの悩み事」が最後ですからね。その後は登場してはいるものの、狭霧のオマケって扱い。そんなんじぇねーだろ!雲雀ちゃんは可愛いんだよ!『ゆらぎ荘の幽奈さん』ナンバーワンヒロインなんです(当社比)。

 

ヒバリンゴこそ、ひどい目に合って「うっきゃー!」と叫ぶヒロインなのに、その役目も最近は千紗希ちゃんに奪われてしまっています。パンツ消失事件こそ雲雀こそピッタリだと思うんだけどなぁ。

 

このままでは、雲雀はただの脇役となってしまう!

そんなこんなで全国1000万人のヒバリスト(雲雀ちゃんが好きな諸兄)のみなさま!心配しまくりましたよね。久々に雲雀ちゃんターンですよ。幽奈さんのオマケだけどな!

スポンサーリンク

79話「超攻略!呪いのゲーム」

4

雲雀ちゃん

 

やっぱり雲雀は可愛い!

チャイナ服風の衣装とおだんご頭が最高ですね。

 

てか、ミウラっち(←おいおい馴れ馴れしいな)…ドラクエ11ハマってるだろ!

もうロゴと浮いてる島(樹)で明らかですよ。今回のゆらぎ荘はドラクエ11のパロディである。呪いのゲームとして「デザイアクエスト」をプレイすれば、ゲームの中に入って実際にRPGをすることになります。

 

<関連記事>

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』クリア!あの日プレイした勇者の正体を僕達はまだ知らない
...
『ドラクエ11』のヒロインがどう見てもマルティナな件!
...
『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』が最高すぎる件
...

 

36・37号の巻末コメントでは「DQもFFもやらずに育ちましたが、ここ数年でようやくRPGに目覚めました」と述べてたので、ひょっとして初ドラクエでしょうか。よりによってドラクエシリーズ集大成の「11」からはじめるとは…(いや分からんけど)。

 

40号では「DQ11、基本晩飯中しかゲームしないのでアシさん方にまるで追いつけず…」とコメントしてましたし、ミウラっちがドラクエ11をプレイしているのは間違いないでしょう。それを作中でフィードバックしているのが今回の話である。

 

これがとっても頭が悪かったです(褒め言葉)

とっても頭が悪いです

ぱふぱふ

 

コガラシさんが呪われてしまい、呪いを解く「聖なるぱふぱふ」という特技を実演することに。うん。最高に頭が悪いね!

 

とはいえ、本家ドラクエ11でも「青春の1ページ」という頭がどうかしてる技がありますからね。「マルティナがぱふぱふ」→「主人公大興奮」→「敵に突撃」って、頭が悪い(褒め言葉)としか形容できない技でした。

 

そういう意味じゃ、まだまだ本家ドラクエの方が頭が悪いかなと思ってたら、流石は『ゆらぎ荘の幽奈さん』です。さらに頭が悪い技を出しまくって読者も大満足でした。

 

てかミウラ先生はドラクエ11じゃマルティナが好きだろ。間違いない。ピンクタイフーンのような技を出すだけでなく、出す方も脱げるとかプロの仕事だと感心しきりでした。ドラクエ11をプレイしていると、ニヤリと出来るネタが満載です。ドラクエ11のセクシー技をさらに頭悪くさせていましたね(賛辞)

 

幽奈さんとの合体技なんて、白旗を上げるしかない。

やっぱり『ゆらぎ荘の幽奈さん』は良いわぁ。癒される。

 

そういえば「縞パンの雲雀ちゃん」って異名があるぐらい、ライトブルーの縞々パンツを常時装備していた雲雀ちゃんでしたが、今回の「デザイアクエスト」では違った柄のパンツをはいていました。そういう観点でも見所がありますね(どういう観点だよ)。

雲雀ちゃんが成長してる件

初登場時 / 現在

 

え?挟めたの?

ドラクエで例えれば「幽奈と雲雀の連携!聖なるぱふぱふディオ!」→「すかすか」→「ミス!なんと雲雀は挟めなかった!」となるかと予想したのに!

 

ヒバリストの皆様なら薄々気づいてたと思いますが、昔の雲雀ちゃんと現在を比べると胸が明らかに成長しています。いや、雲雀に「ぱふぱふ」なんて無理だろ。挟めるボリュームなかっただろと思って読み返してみたら案の定である。おっきくなってるよー!

 

身体測定で公式に「身長154㎝、体重45.1㎏、胸囲80㎝」と、他のヒロインに比べたら控え目だったから気にもしなかったが…。

 

去年に比べて胸が明確に確実に成長しているのである。いつの間に…。コミックの登場紹介でも「初心で胸が小さい事を気にしてる」と書かれるぐらい、ゆらぎ荘が誇るちっぱいヒロインだったのに!今ではぱふぱふが可能なのである。

 

まあ、狭霧も去年の夏では「90㎝」だったのが「94㎝」になってましたからね。雲雀が成長するのも理屈の上では分からなくは無いし、あのモミモミ体操を続けた成果なのかもしれません。それでも、どこか寂しさを感じてしまいます

 

なんのかんの言いつつ、久々の雲雀の活躍と可愛さで大満足でした。ぶひぶひ。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    内容は2話分ぐらいあるのに1話に圧縮してるからやたらテンポ良かったなw
    ぱふぱふを決意した雲雀ちゃんかわいい

  2. 匿名 より:

    とらぶる無印を思い出す頭の悪さでよろしい

  3. 匿名 より:

    ハーレームーンってバスタードの七鍵守護神のパロかな?

  4. 匿名 より:

    そういえば何週間前の巻末コメントで筒井先生が佐伯先生、ミウラ先生と呑んだみたいなコメントがあったが…
    ジャンプのエロ…ではなく伝統を支える三巨頭がどんな会話をしたか興味ありますね

  5. 匿名 より:

    今回は珍しく縞々を身に着けてませんでしたね

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました