ジャンプ新連載『あやかしトライアングル』が期待大な件!

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

>矢吹健太朗帰還!!

>あやかしファンタジー開幕!!

 

先週『ゆらぎ荘の幽奈さんが』終わってしまって心にポッカリ穴が空いたしまったジャンプ紳士のみなさま。間髪入れずに、僕らの矢吹健太朗先生がジャンプに帰ってきたぞー!

 

その名も『あやかしトライアングル』である。TSものです。

これは2年前に読切掲載された「れお×レオ」が下地というか連載用にしたって感じかな。

 

『あやかしトライアングル』

祭里くんが祭里ちゃんへ

 

祓忍と呼ばれる妖怪退治を家業としてる風巻祭里くんは、幼なじみの花奏すずちゃんを助けるために妖怪と戦っていたら「性醒流転」という技をかけられて女の子になってしまったでござるの巻きです。

 

ほう、ジャンプでTSモノを連載でやるとは恐れ入った!

 

これまでも主人公の女体化は『まじかるタルるートくん』から脈々とラッキースケベのシチェーションとしてありました。矢吹先生の『To LOVEる』もリトさんは何度も可愛い女の子に変身したものです。

 

そんなTSネタを一発ネタならまだしも連載で勝負をかけるとは矢吹先生のチャレンジャー精神に脱帽です。主人公もヒロインも脱衣…をあまりしませんでした。ここがちょっと面食らったかな。

矢吹先生の進化論

健全です

 

矢吹先生といえば今や「生きる伝説」である。

その功績は『To LOVEるダークネス』に尽きるでしょう。

 

無印とらぶるもなかなかのものでしたが、だーくねすでは完全に限界を突破してましたからね。神に最も近い男も裸足で逃げ出す「エロ本に最も近い少年漫画」と黄金聖闘士でもトップクラスの評価を受けていたのである。

 

矢吹氏の手にかかれば滅多に起きないはずのえっちぃシチュエーションが、数ページに数回の割合で量産されるのです。尚且、これだけの量を誇りながらすべてのえっちぃシーンが芸術的に神ががっていたことでも知られています。

 

人々は矢吹氏を尊敬の念を込めて「矢吹神」と呼ぶようになったのじゃ。ラッキースケベ創造の神・ヤブキノミコトは次々と目の肥えたラッキースケベ評論家たちが白旗を上げるような高品質のラッキースケベを量産していくのでした。

 

当然、僕ら読者も神の次なる神業(えっちぃシーン)の進化に焦点を当てており、「果たして今の矢吹神がWJに帰ってきてどこまでやってしまうのだろうか…」という期待と夢を胸に抱いてんですよ。で、かなり健全なマジでちょっぴりだけのお色気程度で「ファッ!?」と面食らってしまった感は否めない。

 

 

なに普通にときめいて「キュンキュン」してんだと。

「キュンキュン」すべきはアソコだろと。

 

シロガネだって、はぁぁぁぁ!小娘も後ろでキュンキュンした表情しおって!股間をキュンキュンさせろよ!とお怒りになってましたよ(※なってません)。

 

心境風景はこんな感じですよ。

 

ぼく「さあ、矢吹先生の新連載は界王拳20倍で突っ走ってくれよ!」

ジャンプ「おまたせしました。健全なTSラブコメです」

ぼく「…え。」

 

相変わらず女の子可愛いし、肉質はA5級ですが、パンチラひとつなくて「あれ~?」となったのが第一印象。

 

でも冷静に考えればTS百合ラブコメは別に健全でもないですね

これからに期待です。あ、ふんどしは素晴らしかったです。

ヒロイン花奏すずちゃん

 

高校生の男女なら

―そろそろさ、あってもいいよねぇ…いろいろ(メス顔)

 

はい!可愛い!

 

いいですね。

幼なじみ大正義ヒロインの花奏ちゃん。

 

ファイナルファンタジー(最終回発情期)を超えるファーストファンタジー(初回発情期)ですよ。中学を卒業して幼なじみの祭里との関係が発展しないかと期待しちゃってる思春期の女の子。甘酸っぱい。

 

これで祭里が性転換して女の子になっちゃったのでどうなっていくのか期待しかないですね。まあ、女の子になっても恋する乙女心は変わらないのは絶対でしょうけど。

 

心の乾きを潤すスイーツの投入に期待値跳ね上がる。

問題は、これジャンプで受けるかどうかでしょうかね。

TSラブコメは「百合カップル」か「ホモカップル」か

一般のTSラブコメって実は平成でも明確なアンサー出てないんですよね。

それが「百合カップル」か「ホモカップル」か論争である。

「きのこの山」と「たけのこの里」ぐらい意見が分かれる難しい問題です。

 

平成を代表するTSラブコメといえば『かしまし』と『ボクガール』でしょうか。

 

あかほりさとる、桂遊生丸

心優しい主人公の少年・はずむは、初恋の相手・やす菜に告白をするがフラれてしまう。そして傷心のはずむに、さらに不幸な事故が降りかかる! なんと墜落してきた宇宙船と衝突してしまうのだ。宇宙人の手術により、なんとか一命は取り留めたものの、はずむの体は女の子になってしまっていた……。そんなはずむに対して複雑な気持ちを隠せない幼なじみの少女・とまり。そして一度はフったはずむになぜか急接近してくるやす菜。女の子になったはずむと、はずむを取り囲む少女たちとの、ピュアでちょっと不思議な恋愛が始まります。

『男らしくありたい!』そう願う瑞樹は、美少女に見間違えられてしまう程の女顔。男子高校生に告白される男子高校生として悩める日々を過ごす彼が、運命の悪戯により、男の子として一番大切なアレを失くしてしまい、さあタイヘン…!! 異常恋愛警報! 全方位系TSF物語がスタートです!!

 

 

どちらも大傑作ですが、『かしまし』と『ボクガール』は主人公が性転換して女の子なっちゃったラブコメとしてまったく違う種類に分類されます。

 

  • 『かしまし』は女の子になっても女の子とニヤリングする見た目は百合
  • 『ボクガール』は女の子になってメス堕ちして男子とニヤリングする見た目はヘテロ

 

性転換し美少女になった主人公は女子と付き合うべきか男子と付き合うべきか問題である。

 

平成を代表する大傑作TSモノでも味わいはまるで違う。

他にも名作『天使な小生意気』があり、こちらもボクガール型(厳密には違うが)です。

 

ある程度ヒットのメソッドが確立されてる普通のラブコメと違って、TSラブコメはラブコメする相手の性別すら世論を二分するので難しいジャンルだよなぁと。『あやかしトライアングル』はかしまし型になると思いますが…。

 

矢吹先生のチャレンジ精神を見守りたいところです。えちえちも期待してます。まる。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    すずが何かをまさぐる指先の描写なんか、完全にだめでしょう。
    それ以外でも、この蝋燭は単行本では消えるな、と期待させてくれます。

  2. 匿名 より:

    幼馴染ヒロイン、良い
    でもトライアングルってタイトル的に、もう1人来ますよねメイン格のヒロイン
    山さんに目を付けられた幼馴染系ヒロインの勝敗やいかに

    TSラブコメにおける相手の性別は、ふつうなら気になる所ですが
    矢吹先生ならラブひなアフターの流れに則り、モブ以上の男子は出さないでしょうからそこは安心

  3. 匿名 より:

    期待しかないっす

  4.   より:

    ずっと女でいるより何かの拍子で男に戻るの方がストーリー的には面白くなりそうだが、おそらく読者は誰一人それを望んでいない

  5. 匿名 より:

    ジャンプでTSといえばプリティフェイス
    と思ったけどあれはTSというより女装ものの類か

  6. 匿名 より:

    らんま1/2のことも思い出して欲しかった

  7. 匿名 より:

    やはりダリフラよりグリッドマンのコミカライズやった方が良かったんじゃ?
    改めてそう思うくらいヒロインが六花さんっぽい、主に下半身が

  8. 匿名 より:

    肉質がA5級と言ってしまうところに、ヤマカムさんのヤバさが垣間見えた気がしました。

  9. 匿名 より:

    すずちゃんの画像、薄目で見たら裸に見えないこともないッス!

  10. 匿名 より:

    原作無しな所に期待半分,不安半分ですね
    掴みは完璧だと思いました

    • 匿名 より:

      いまwikiみたんだけど、もしかして原作無しはBLACK CAT以来?
      ていうか矢吹先生ってまだ40歳なんだ!
      BLACK CAT連載開始時点で20歳!すごい人だ、、、

  11. 匿名 より:

    腋がどれだけ魅力的かにかかっているのでは?

  12. 匿名 より:

    ヤマカムの期待大が本当に期待大なレアケース

  13. 匿名 より:

    誰も「腹ペコのマリー」を憶えていないか……
    見事に短期打ち切りだったから、仕方がない

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました