『葬送のフリーレン』一級魔法使いのゼンゼちゃんの年齢を考察する!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『葬送のフリーレン』第48話:零落の王墓

 

最近『葬送のフリーレン』で気になってる娘がいる。それが一級魔法使いのゼンゼちゃんです。見た目がまず可愛らしいよね。前髪で顔を隠すとかポイント高いです。二次試験の試験官なので今後の活躍に期待が高まる。

 

ところで「小さい、軽い、薄い」の未熟ボディでロリキャラなゼンゼちゃんですが、果たして彼女は何歳なのだろうか?ゼンゼちゃんの年齢を考察する!

 

※『葬送のフリーレン』はサンデーうぇぶりで無料で読めます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり
SHOGAKUKAN
マンガ
無料

 

 

一級魔法使いゼンゼちゃんの年齢

一級魔法使いであること

ゼンゼちゃんの年齢を考える上で「一級魔法使い」というのは大きな手がかりになる。なぜなら、一級魔法使いを受けるには三級以上の資格が必要だからです。ゼンゼが何歳で三級魔法使いの資格を取ったかは定かでないが、史上最年少はフェルンである。

 

史上最年少で三級試験をトップの成績で合格したフェルン三級魔法使い。(37話)

 

フェルンが三級魔法使い合格の史上最年少なのです。具体的に何歳かは分かりませんが、23話で三級を取った時のことを「旅立ちのとき聖都で習得しました」と述べている。フリーレンと旅立った時に習得したのです。

 

フェルンの年齢はフリーレンと出会った時は9歳で、4話では16歳と語られている。フリーレンが聖都シュトラール郊外でハイターと数年過ごしてます。

 

フェルンの年齢
9歳 フリーレンと出会う(2話)
13歳 「常任なら10年かかる道を4年で超えた」(2話)
14~15歳 ハイター倒れても年月経過し看取ってから冒険スタート(2話)
16歳 「もう16ですから」(4話)

 

 

フェルンが14~15歳で冒険スタートしてる。この時に聖徒で試験を受けてるので、三級魔法使いの最年少は14~15歳ということになる。

 

つまり、ゼンゼちゃんは14~15歳よりも上の年齢で三級魔法使いに合格してるわけです。

ゼンゼちゃんはベテラン試験官

ゼンゼの担当した試験は過去4回。いずれも合格者は0人だ。(47話)

 

ゼンゼちゃんは試験官を過去に4回もやっていました。一級魔法使いの試験は3年に1度と何度も語られているのはご存知の通りです。

 

三級魔法使いが何年単位か毎年やってるか不明。魔法使いの資格は1~9級まである。5級以上が一人前で、フェルンが史上最年少で三級取ってることから三級までなら特にコレって資格無しで受験できると思われる。

 

例えばゼンゼちゃんが史上2番目の若さ16歳で三級試験に受かって、翌年たまたま一級試験があって合格したとしたら17歳。そこから4回連続(12年)試験官やってるなら3年前で29歳。過去にやったのが4回で、今年は5回目です。さらに3年加算すると、ゼンゼちゃんの年齢は最低でも32歳となる。

 

ただし!あくまで4回であり4回連続で無い。下手したら間に試験官でなかった時もあるわけで…。そもそも三級合格の年齢も一級合格の年齢ももっと上の可能性が高い。40歳超えてても不思議でないわけです。

 

 

ゼンゼちゃんというよりゼンゼさんと言うべき美魔女ならぬ美魔少女である。

※追記

一級の魔法使い試験の受験資格は「五級以上」ですよ(37話参照)
コメントより

 

あ、勘違いしてた。フェルンの史上最年少云々はもう意味をなさないな…。

※追記、ゼンゼちゃんの正体

ゼンゼは42話のヴィアヴェル回想に出てきた女の子っぽく見えるなぁ
もしそうだとしたら30代前半で正解かも
コメントより

 

ああ!言われてみればめっちゃ有り得そう。

 

42話

 

ヴィアヴェルが29年前に北側諸国の魔族が活発化して一家揃って中央へ引っ越した幼なじみ。今では顔も思い出せないと述べておりますが、髪型や年齢を考慮するとこの子の可能性がある。4つか5つかガキの頃の話だそうです。

 

仮にこの子がゼンゼちゃんなら33~34歳なので5回目の試験官もあるか。

統一王朝

統一王朝期

 

けっこう気になるワードが飛び出しました。第二次試験の会場「零落の王墓」は統一王朝期の迷宮なんだとか。つまり、今は王朝が統一されておらず別れてるのでしょうか。

 

勇者ヒンメルが旅立って魔王を倒して凱旋したところは「王都」と呼ばれていました。この王都は今尚健在です。近くに聖都シュトラールもあり、この辺は「中央諸国」とアナウンスされてました。

 

 

作中ではバクル峡谷城塞都市ヴァール(12話)まで「中央諸国」というアナウンスされてました。13話から現在の魔法都市オイサーストも「北側諸国」とアナウンスされている。また、ラヴィーネは兄が帝都に務めてると述べてました。

 

…兄貴達が帝都から帰って来てんだよ。(47話)

 

ラヴィーネたちが住むオイサースト含む「北側諸国」は帝都が中心…皇帝が君臨してる可能性が高い。「中央諸国」は王都の王様が君臨。あとフィルンは南側諸国の戦争孤児なので南側にも君主っぽいのがいるかも。

 

  • 北側諸国…帝都の皇帝
  • 中央諸国…王都の王様
  • 南側諸国…君主いるかも?

 

というわけで現状は王朝が2つか3つに分かれてる(大陸魔法協会は1つに統一されてる)。統一王長期があって、今は分裂してるのは興味深いですね。

 

サンデーうぇぶりで無料で読める

ちなみにサンデー公式アプリ「サンデーうぇぶり」なら『葬送のフリーレン』が無料で読めます。他にもサンデー名作作品がたくさん無料で読むことができます。

 

【無料で読める作品】

・葬送のフリーレン

・メジャーセカンド

・メジャー

・名探偵コナン

・湯神くんには友達がいない

・だがしかし

・ゴーストスイーパー美神

・初恋ゾンビ

・H2

・タッチ

・神のみぞ知るセカイ

・ハヤテのごとく!

 

たくさんの新旧サンデー名作が読むことができます。

無料ですので通学や通勤のお供に是非アプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    耳出してないしエルフなんじゃね?

  2. 匿名 より:

    一級の魔法使い試験の受験資格は「五級以上」ですよ(37話参照)

  3. 匿名 より:

    >試験管なので
    こんなの、えっちな方向にしか考えられないじゃないですか

  4. 匿名 より:

    ゼンゼは42話のヴィアヴェル回想に出てきた女の子っぽく見えるなぁ

    もしそうだとしたら30代前半で正解かも

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました