当サイトはプロモーションを含みます




「AD」

『葬送のフリーレン』第81話「黄金郷」感想・考察 約590年前にフリーレン様が戦うのやめた原因は黄金郷のマハト説

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『葬送のフリーレン』第81話:黄金郷

 

【77話後の読者】

「黄金像になったデンケンさんと対面だな…」

 

【今回の読者】

「デンケンさん無事だったのか!」

 

デンケンさん生存してた。77話の引きから察するに単身で黄金郷のマハトと戦うと思うじゃん。絶対に黄金像のデンケンが一丁出来上がりと思うじゃん。予想に反して無事だった。ただ墓参りしただけだった(でもヤル気だ)。

 

※『葬送のフリーレン』はサンデーうぇぶりで無料で読めます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり
SHOGAKUKAN
マンガ
無料

 

81話「黄金郷」感想・考察

城壁都市ヴァイゼ

城壁都市ヴァイゼ。50年前に七崩賢黄金郷のマハトの手によって一瞬で黄金に変えられた悲運の都市。噂には聞いてたけど、まさか大陸魔法協会が管理していただなんてね。

 

50年前に城壁都市ヴァイゼは黄金郷のマハトによって黄金に変えられてしまったらしい。というか大陸魔法協会だって50年以上前に出来たばっかなので時代的にはほぼ同じくらいよね。大陸魔法協会にとって初の大仕事だったのかも。

 

ちなみに50年前といえばフリーレン様はひとり旅真っ最中。勇者ヒンメルたちも生存してる(けっこうな年齢だけど)。魔王を倒してパーティー解散しちゃったとはいえ、誰もマハト討伐しようとは思わなかったのかな。

デンケンの故郷

 

デンケンの故郷がようやく明かされる。てかレルネンと旧友だったのか…。

 

一級魔法使い試験の時から故郷の墓参りのためと言ってましたけど、詳細は北部高原が一級魔法使いだけが入れるのではなく、故郷が黄金に変えられたので「一級魔法使いになって結界管理者になる」ことで墓参りができたと。

 

なるほどねー!宮廷魔法使いのデンケンならわざわざ一級試験受けるより、一級魔法使い雇って墓参りすりゃいいじゃん!金持ってるだろ!って気もしたけど、結界内に入るには一級になって管理者になる必要があった。

 

ゆっくり黄金に飲み込まれたなら故郷の村に関しては人的被害は出てなさそうですね。

ちなみに試験時でもちょいちょい語ってたデンケンの妻や事情もより掘り下げられています。

 

  • 城壁都市ヴァイゼはグリュック家が領主
  • 領主はデンケンの義父(奥さんの父)
  • デンケンの故郷はもっと北にある
  • 北の村の屋敷で妻と暮らしてた
  • 故郷は数年前に黄金が広がって飲まれた

 

この辺は59話で語ってた妻についての補完にもなるね。

 

儂には子も孫もおらん。儂が二十半ばのときに妻に先立たれた。元々体が弱かった。政争に敗れた北部高原の辺境貴族の令嬢でな。あの頃の儂には富も権力も必要だった。(59話)

 

城壁都市ヴァイゼを治めてたグリュック家が政争に敗れたってことだよね。またデンケンの奥さんは大陸魔法協会樹立の少し前に亡くなったので年齢は70大半ばぐらいといったところ。

 

妻の墓参りを済ませたデンケンだが完全に七崩賢の黄金郷のマハトを倒す気である。これに乗り気じゃないのがフリーレン様。

フリーレン様は黄金郷のマハトに敗北した

私は昔黄金郷のマハトに負けている。

 

な、なんだってー!?

 

なんとフリーレン様は黄金郷のマハトと戦っていたのです。そして敗北した11人(魔族4人、エルフ1人、人間6人)の中のひとりだったのです。

 

 

フリーレン様の回想の格好から勇者パーティに加わる前と推測されます。

 

これってあれかな。27話でヒンメルたちがフリーレン様を勧誘して断ろうとした時に言ってた台詞が関係してるのかな?

 

今更だよ。もう五百年以上魔族との実戦はやってない。もう戦い方も忘れてしまった。私は決断を先送りにしすぎた。きっと魔王と戦うのが怖かったんだろうね。(27話)

 

師匠フランメから魔王を倒せと言われてたのに戦うことをやめていました。約90年前にもう500年も魔族と戦ってなくて戦い方を忘れてしまったと述べるフリーレン様でした。

 

裏を返せば約590年前に魔族と戦い、そのせいで戦うことをやめてしまったということである。この相手が黄金郷のマハトということでしょうか。私気になります。

 

フリーレン様が約590年前に戦うことをやめてしまった原因は黄金郷のマハトに敗北したから説。

「思い出していいんだ。フリーレン。」

思い出していいだ。フリーレン。

 

今回は情報量も多くてグッときて神回だった。特にヒンメルとのメモリーが良い味出してます。

 

花を出す魔法は師匠フランメから教わったもの。実はフリーレンはあまり使いたくない。なぜならフランメを思い出しちゃうから。でも悪くない。むしろ穏やか。それは幸せな時間だったからだと述べるヒンメル。

 

そもそも花畑の魔法をリクエストしたのはヒンメルでした。なぜリクエストしたかといえば幼少期の初恋?だからでしょう。

 

 

で、師匠フランメを思い出していいんだと言うわけです。これが含みがありまくり。いわく「そのひとと幸せだったんだよ」「だから思い出していいんだよ」と。

 

以降、頻繁に花畑を出す魔法を使ったと思われる。81話で描かれた花畑を出す魔法は森の中なので、3話で描かれた過去回想の崖と別。3話の過去回想は今回の後の話でしょう。この魔法をヒンメルは褒めてたそうですからね。

 

深読みするとヒンメルは自分のことも思い出してくれとメッセージを送ってる(ような気がする)。花畑を出す魔法は師匠フランメと過ごした時間が幸せだったから思い出してですからね。フランメ同様、花畑を出す魔法はヒンメルを思い出すトリガーにもなってますし。

 

きっとヒンメルと過ごした時間も幸せだっただろう。思い出していいんだ。

 

サンデーうぇぶりで無料で読める

ちなみにサンデー公式アプリ「サンデーうぇぶり」なら『葬送のフリーレン』が無料で読めます。他にもサンデー名作作品がたくさん無料で読むことができます。

 

【無料で読める作品】

・葬送のフリーレン

・メジャーセカンド

・メジャー

・名探偵コナン

・湯神くんには友達がいない

・だがしかし

・ゴーストスイーパー美神

・初恋ゾンビ

・H2

・タッチ

・神のみぞ知るセカイ

・ハヤテのごとく!

 

たくさんの新旧サンデー名作が読むことができます。

無料ですので通学や通勤のお供に是非アプリを入れてみてください。

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり
SHOGAKUKAN
マンガ
無料

 

おすすめ電子書籍サイト
ebookJapan

・新規で登録すれば6回まで50%OFFクーポン
・定期的にオリジナルのセール開催
・約9,000冊の漫画が無料で読める
・paypayが使えて溜められる

DMM電子書籍

・新規で登録すれば全作品7日間50%ポイントバック
・250,000冊以上の取り揃え!
・ムフフな成年タイトルに強い
・最大100%OFFのオリジナルセールが豊富

葬送のフリーレン
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
ヤマカム

コメント

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました