『ギャルごはん』ヤベノミクス三本の矢の効果は本物です!

シェアする

ギャルごはん

『ギャルごはん』(太陽まりい)読了。

いやぁ…恋するギャルって本当にいいものですねぇ(水野晴郎風に)。

ヤングアニマル本誌でアンケート常に上位の、大人気ギャルラブコメ!!冴えない家庭科教師・矢部真司は、ひょんなことから学校一のギャル・岡崎みくと「2人っきり」の料理研究部をつくることに…?ギャルと先生の美味しいラブコメ、召し上がれ!

<試し読みできます>

面白さに創意工夫! 白泉社より発行している青年向け雑誌「ヤングアニマル」の紹介ページです!

『ギャルごはん』

タイトル通りギャルがご飯を作る話…ですが、いわゆる料理モノとは明確に違います。料理のレシピとかも特になく、あくまで料理を通して教師と生徒のラブコメが主軸になっています。

家庭科教師の矢部真司が進級のために、学校で一番のギャルと言われてる岡崎みくのお菓子作りを手伝ったのをきっかけに料理研究部を立ち上げてニヤリングを連発する料理部ラブコメディーなり。

すごく良いラブコメだ

1話

ラブコメとして極上の一品です。アホすぎて教師から見放されてるみくちゃんが初めて、ちゃんと向き合って見てくれたわけですからね。1話にして矢部っちの良い教師っぷりと、ミクちゃんが乙女になった理由がはっきりしてます。

こういう惚れた理由をきちんと描くのは良いね。話自体もグッとくる温かさもありますし、みくちゃんの可愛さがより際立つってものです。「あたし…頑張って良かったなあ…!!」の笑顔は100マンドルだった。

ただ1点だけみくちゃんには不満がありました。

それは恥じらいがないことです…。

ガンガン見せようぜ!

カワイイっしょ?(ピラ♥)

最初にみくちゃんを見た時は、パンモロ(チラではない)して「カワイイっしょ?」と言ってきたりしていかにもなギャルでした。そもそも「金髪&黒い&ルーズソックス」のJKなんて今どきいるのかよって気もしますが…。

あまり印象はよくなかったんですよ。正直な話、みくちゃんのパンツにはあまり「ありがたみ」がない。だって恥じらいがないんですもの。恥じらいのないパンツに意味はあるのでしょうか?いやそれだけで眼福っちゃ眼福ではありますが…

パンツの神髄とはパンツを見せることにあらず!

恥じらいを見せることにあり!

そういう意味ではみくちゃんはなぁ…って思ってた部分が少なからずあったのですよ。ドラクエで言えば「ガンガン(パンツ)見せようぜ!」が作戦コマンド。矢部っちの前で堂々と着替えようとするし。見せてくる。恥じらいを見せてくれと。がしかし!私の考えは浅慮でした。

みくちゃん可愛い問題

!?

!?

ま、まいりました(白旗)。

ちょっと矢部っちに優しくされたら恥じらい100%の乙女反応するのである。

みくちゃんはパンツとか見られても恥じらいがないが、反応の恥じらいはゆで卵のようにピュアピュアです。なるほどなぁ。「肉を切らせて骨を断つ」に通じるものがあるよね。パンツは見せても恥じぬが、超乙女で男心をくすぐる!

パンツや着替えは見られても、ちょっと優しくされればこの超反応ですよ。おかげで恋する乙女の赤面はパンツよりも上位に位置している。むしろがんがんパンツを見せて恥ずかしがらないことによって、赤面のうま味を引き立てる効果まである。

みくパンツの神髄とはパンツを見せる恥じらいを見せぬことで、より一層の恥じらいを見せることにあり!である。ズボンだから恥ずかしくないをも超える、パンツだけど恥ずかしくない!でも初心な乙女でラブコメ的恥じらいを光らせる。赤面の破壊力を爆発させてます。

見せることで赤面を引き立てる

かあっ

「ラッキースケベの恥じらい」と「ラブコメの恥じらい」は違うものなのです。

前者は淑女のたしなみの恥じらいです。後者は恋する乙女の恥じらい。

同じ恥じらいでも性質がまったく違いますね。そして我々ラブコメ愛好家は、「ラブコメの恥じらい」にこそ心の琴線が触れるのである。みくちゃんは「ラッキースケベの恥じらい」は確かに不足してるが、それを補って有り余る…いや逆に武器にしてる乙女の恥じらいがあります。

野球でいえば100キロのストレートの後に130キロのストレートを見ると体感的に150キロに感じるそうですからね。それと一緒。ラッキースケベよりもちょっと優しくされて見せるチョロイン反応は剛速球なり。

「ラッキースケベの恥じらい」は誰にでも見せる恥じらい。「ラブコメの恥じらい」は好きな人にだけ見せる恥じらい。当然、我々ラブコメ愛好家は、後者の恥じらいにこそ心の琴線が鷲掴みにされます。

あと、みくちゃんはギャルで無邪気なところもいい感じに乙女反応の布石になってるよね。攻めるは積極的なのに守りのザルさ。見た目で勘違いされるけど実は良い子といい、みくちゃんはギャップ萌えを際立たせるヒロインです。

普段の大胆な行動に反比例する初心さよ。なんなの!可愛すぎるだろ!キュンキュンしちゃいます。つまり、みくちゃんはめがっさ可愛いという単純な結論である。

ハートフル料理部ラブコメでみくちゃんのギャップ萌えで悉く痛恨の一撃で沈めてくる。これだけでも十分僕らの栄養源じゃん?だ・け・ど!『ギャルごはん』の神髄は3巻からといっていい。

(続くんです)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    藤原ちゃんください

  2. 匿名 より:

    ネタが続かなかったんだろうけどキャラ増えてから正直微妙だよ

    最近増えてきた当て馬ヒロインを出さない系として進んで欲しかった

  3. 匿名 より:

    みくの友達のギャル2人もカワイイぞ

  4. 匿名 より:

    ヤマカムさんは藤原推しだと思っている
    今週のギャルご飯も最高でしたな
    家庭訪問という名のご両親挨拶が胸熱

  5. 匿名 より:

    藤原小春ちゃん、最高すぎますね…
    ただ、ヤマカムさんが推すとちょっとw