『ジェミニはお年頃』イチャラブが複数あるとワチャラブになるそうな

シェアする

ジェミニはお年頃 1 (楽園コミックス)

『ジェミニはお年頃』(志摩時緒)読了。

よきイチャコラっぷりのスイーツです。

昨日までクラスメイトの可愛いあの娘は今日からは俺の彼女☆ でも同じ顔した双子の弟がいるせいで毎日がドキドキの放課後。「楽園」本誌で人気の「イチャラブ+ちょっかい少年」な高校生男女三人物語。

<関連記事>

『夜にとろける』(志摩時緒)3巻読了。 3つのシリーズがついに完結なり! 「楽園」web増刊で発表した3つの...
『夜にとろける』2巻と『君にしか教えない』読了。 やっぱり、志摩時緒先生の描くイチャイチャイチャイチャは最高だな。自然と...
イチャイチャ。『夜にとける』1巻が発売されました。 オムニバスものの短編みたいなものかな。数種類のカップルがイチャイチャする甘い様...

『ジェミニはお年頃』

クラスメイトの新田くんと二階堂恵さんが仲良し4人組の他の2人がカップリング成立して、自分たちも付き合うことになるも、恵には双子の弟がいました。この歩くんが彼女(恵)と顔がまったく同じでちょっと困惑しつつ…って話です。

メインは新田&恵のカップルと双子の弟・歩の3人の関係を描いた表題「ジャミニはお年頃」ですが、友人カップルのエピソードもある「毎夜のジュリエット」も収録。オムニバス形式になってます。

付き合いはじめた彼女にそっくりな双子の弟がいた件

うち双子なの

付き合いはじめて彼女の家へ行けば双子の弟がいた…。

色んな意味で気まずさ全開です。

なんたってまず彼女と顔が同じなんだもん。

さらに双子ってことは同じ年ですからね。

ビックリと同時に気まずい気持ちになるってものです。またこの弟がシスコン気味なのもミソでしょう。邪魔をしたり彼氏に嫌味を言ってくるのです。大好きなお姉ちゃんの彼氏ができて不機嫌になったり。

同じ年の彼女の双子の弟とのギクシャクした関係がちょっとおかしくもあって笑えてしまいます。どう接するか分からん。同じ顔の同性がいること、同じ年の彼女の家族、そういった何とも形用しがたいモニョモニョ感がいい意味でめんどうくさいです。

どう距離を取って接するか分からないややこしさがおかしい。なんだかんだで仲良く(?)ゲームしたりするんだけど、まったく打ち解けてないし。それをクスクス見つめる彼女でお姉ちゃんの恵も微笑ましい。

いただきます

なんだこれw

タイトルが『ジェミニはお年頃』っていうように、お年頃な双子の心情だったり、新田と恵と歩の距離感とかがメインですが、志摩時緒先生伝家の宝刀「イチャイチャ」も健在です。

笑ってしまったのはこれからやることやろうって時に、両者がベッドの上で正座して「どうぞよろしくおねがいします」「え、あ、はい、こちらこそ」「お手柔らかに」ってやり取り。からの!次のページでしょう。二重の意味で「ごちそうさま」だね!

「ジャミニはお年頃」シリーズもここぞの甘さは上等なスイーツにハチミツをかけたかのような糖度を誇っています。そして、もう一方のカップルを描く「毎夜のジュリエット」シリーズは白旗を上げて降参してしまう威力。

「毎夜のジュリエット」

毎夜のジュリエット

「ジャミニはお年頃」のカップルと同級生の2人がイチャイチャラブラブしてる話。どうやら昔付き合てってて別れてからまたヨリを戻したようですが、なにをもってもマンション隣の彼氏の部屋へ来てベッドでラブラブっぷり

そのイチャつきよう。思わず目も覆いたくなるような有様でした(誉め言葉)。完全なリミットブレイク状態だもん。あまりの破壊力に悶絶しまくりです。イチャラブの神髄を見た気がしましたね。このカップルのお互いが大好きっぷりが凄い。

ちなみにオビには以下のように書かれてます。

悶死セレクション金賞

2012~19年度連続連続受賞確定

イチャラブの複数形、ワチャラブをどうぞ

「ワチャラブ」とは上手い。

ことごとく私の秘孔をついてくる。直球ストレートど真ん中のイチャコラもツボなら、ちょっとした仕草の触れ合いも砂糖メガ盛りです。別にイチャイチャしてるわけでないけど、ちょっとどいてもらったり、頭を乗せたり、髪の毛拭いてドライヤーかけたり…。

カップルというか新婚の夫婦みたいなやり取りの数々よ。自然とやってて微笑ましいと同時にイチャコラの究極を見た気がしましたね。ニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録です。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    双子云々の前に、そもそも志摩作品は描き分けが……