スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』130話:伊井野ミコは語りたい もうゴールしてもいいよね?ええんやで!

シェアする

『かぐや様は告らせたい』130話:伊井野ミコは語りたい

実写映画化ばんざーい!!

今回の130話「伊井野ミコは語りたい」はコミック110話「石上優は語りたい」と「対」になってる…わけでもないですが、同じようなメタ的な話ですね。ミドジャンで連載してる「モモちゃんは考えない」通称「桃缶」で実写映画化をメタ的に語ります。

<関連記事>

かぐや様は告らせたいの実写映画化の情報が解禁されました! 白銀御行役に平野紫耀さん、四宮かぐや役は橋本環奈さんという豪華キャストでお送...
『かぐや様は告らせたい』第128話:かぐや様は教えたい 前回の後夜祭で「二つの告白編」が見事な着地を迎え、かぐや様と白銀付き合...
『かぐや様は告らせたい』第127話:秀知院は後夜祭 前回の「二つの告白(後編)」があまりにもウルトラロマンティックすぎて気持ち...

130話:伊井野ミコは語りたい

アニメ化が決まった時は、やれ「メジャーになって自分の手から離れていっちゃった感」とか、声優の人選でイメージがどうとか、オタクの面倒臭い心境をネタにしてましたが実写化にはすべからく目出度い事であると賛同しています。

アニメ化よりもっともっとめんどうなオタクの心境トークができる気もしますが、あえてスルーした感がありますね。知らんけど。何にしても楽しみである。別に好きな漫画が実写化して喜ぶ事はおかしくないよな?実写化ばんざーい!

熱い伏線回収

ええー!?平野●耀くん主役やるのー!?きゃああぁまじやばっ!!

実写『かぐや様は告らせたい』のキャストは白銀役が平野紫耀さんでかぐや様役が橋本環奈さんである。この漫画のメタ的存在である「桃缶」のキャストも同じようで、平野紫耀さんが主役でミコちん大歓喜である。

ここで一つ問題が生じます。

それはコミック114話でミコちんは白銀の顔をタイプでないとDISり、どんな顔がタイプなのかと聞かれれば「平野●耀くん」と答えていた点である。

コミック114話

つまり、白銀の顔は平野紫耀さんに似ていないと作中で明言してしまっているわけです。なのに、実写版のキャストで白銀役をやるのは平野紫耀さん。明らかに矛盾してしまいますね。

ダチョウ俱楽部でいえば「押すな!」と言って押されちゃうみたいな。いやこれは敢えて押されるフリだったのでちょっと違うか。一昔前の阪神(正確にはモルツCM)で「川藤出せー!」からの「ホンマに出してどないすんねん!」のフラグだ。

ホンマに平野紫耀さん出してどないすんねん!である。

こうなりました…。

そういえば平野●耀って方、会長に似てません?

言われてみれば…そうかな~

よし。これで問題無いな!

白銀は平野紫耀さんに似ていることになりました。日向くんもビックリの強引なドリブルです(褒めてます)。もうこの一連の流れ実写映画でそのままやっていいレベルです。メタ的な笑い取れるな。うん。

いよいよ「次なる波乱」

127話

「文化祭と二つの告白」編では、仰々しくも期待しかなかった「次なる波乱はこの時より始まっていた」ってナレーションでした。次に波乱が起こり、尚且つミコちんが石上から奉心伝説のようにハートを貰った流れ。

石上本人は無自覚ながら、結果的につばめ先輩とミコちんにフラグを立てたわけです。つばめ先輩に至っては実質告白してるようなもので返事待ちの状況ですからね。波乱の予感しかしませんでした。その波乱が今幕を上げる!

私に嫌なことしなければアンタに嫌な事しなくて済むの

もう、こういうの持ってこないって私と約束してくれるならこの本は返してあげる

(ちょっと乙女顔で)

うおおおお!

立つはずがない!立ちようがなかった!ミコちんとは微塵もフラグが立たなかったのに、ものすごい発展ですよ。尚、次のページで見事に台無しにする模様。さすが石上である。ここで「分かった。来週からは持ってこないよ」とでも言えばフラグ回収できたのに、ガンガンへし折る姿勢。

アレですね。「石上×ミコちん」はギャルゲーにおける三択の選択肢を全部間違えていかにゴールするかって感じでもあります。ヒロインとしてのミコちんはお椀で金魚掬いするぐらい楽勝だもん。チョロすぎるんだもん。「うわっ…ミコちんの攻略難易度、低すぎ…?」だもん。それゆけだよもん星だよもん。

ちょっと選択肢を合わせれば一発でゴールできそうなチョロインなんだけど、あえて選択肢を全部間違えて攻略するって縛りプレイこそミコちん攻略の醍醐味ですよ。結果「しかし!なにも起こらなかった」ですが。怒りはしますけどね。

真打ち(つばめ先輩)

つばめ先輩

真打キタ――(゚∀゚)――!!

石上がミコちんに対して選択肢を全部間違えるのに反比例するように、つばめ先輩に対しては好きだって気持ちはあるものの、石上の意志とは無関係に、偶然選択肢を全部正解させてるかのような攻略進行をしています。

クリスマスパーティーにお呼ばれしちゃいました。「ときメモ2」で例えるなら、水無月琴子狙いで攻略を進めていたのに、卒業式で陽ノ下光に呼び出されちゃったみたいな。あ、でも…石上はつばめ先輩が好きなのでこれでいいのか…。

「新たなる波乱」こと石上編(?)は、フラグ管理が難しいな。石上は狙ったヒロインと順調にフラグを立ててるが、しかし本人無自覚。尚且つ、狙ってない子(ミコちん)ともフラグを立ててる(ように見える)。

ミコちんともフラグ立ててる

そう…なの?

尊敬するパイセン藤原とつばめ先輩からクリスマスパーティーを誘われる選択肢でミコちんが選んだのはつばめ先輩のパーティーでした。普通に考えたら、妄信してる藤原パーティーへ行きそうなものなのに…。

その選んだ理由ってのがラブがコメってるんだよなぁ…。「どうせ石上は私が居ると鬱陶しいと思ってるんでしょ。だったら…」「はぁ?思ってねぇよ」ですからね。ここテスト出ます。この時のミコちんに提示される選択肢自体がおかしいぞと。

だってさ、普通に藤原先輩の所へ行くに決まってるじゃないですかってならず、その選択肢の前提は「石上がどう思ってるか」で決めちゃったからね。まあ、先約を優先しただけかもしれんけど、読んでて「マジかよ!」って驚いたね。

(続く)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    マキちゃんと小野寺さんはいいや
    ミコちゃんとつばめ先輩だけで十分
    というか、今回の話で3ヶ月のキーワードが提示されたこの二人だけだと思うよ

    それと、藤原家のクリパはずっと前に伏線張ってた藤原家訪問イベントだと思う
    ほら、体育祭の時のあれです
    会長とかぐや様と圭ちゃんを呼ぶってやつ
    会長に惚れてる萌葉もいるし、十分すぎるメンバーが揃ってるから大丈夫でしょ
    豊実さんもいるだろうし

    • 匿名 より:

      自分も3ヶ月のところ気になりました!!!
      というか石上くんって誕生日3/3だから絶対なんかあるでしょ!って

      正直会長とかぐやさん以外の話だと
      その3ヶ月後が1番盛り上がる展開になりそうな予感がしますね

  2. YUU より:

    つばめ先輩派だけど、今週の流れの感じだと最終的に石ミコでケンカップル成立しそうな感じ
    赤坂アカ先生が影響を受けたと言ってるスクランも播磨とくっついたのは沢近だったし…

  3. 匿名 より:

    会長と かぐや様じゃ もはや どちらからも動けない、完全なデッドロック状態なので、ラブ探偵に解決してもらうしかないですね。
    ホームにおびき出してカナーンの再現を強いるのです!!

    • 匿名 より:

      ラブ探偵は現在、会長はハーサカ君に恋をしてると思ってるから期待できないなw
      疑惑をラップ回で確信に変えちゃったから

  4. 匿名 より:

    つばめ先輩にミコちん、マキちゃん
    ええ、もちろん良いと思いますよ

    でも僕は小野寺さんの怒濤の追い上げを期待しているんだ。

    • 匿名 より:

      僕も妄想はしてるんだ。
      だけど同志、これは期待はしてはいけない組み合わせなんだよ。

  5. 匿名 より:

    ツンデレ先輩派なのでマキちゃんにはつばめ先輩のクリパに出て欲しい

  6. 匿名 より:

    コレ書記はかぐや様クリパに来てくれると思ってるみたいだけど大丈夫かな…大事な部活の大会スルーしてまで毎年クリスマスを確保してるんだからついに大願成就して今年こそかぐや様は会長と二人きりを選ぶのでは…。でもそうなるとクリスマスに妹達のクリパに1人混ざるお姉ちゃんという悲しい図が出来上がるわけで…

    • 匿名 より:

      てか、去年(2015年)は生徒会でクリスマスパーティーやりましょうって話にならなかったんだろうか? 高校一、二年生が二人きりって、けっこうハードル高そうな感じ。

      • 匿名 より:

        そりゃ無理だろ
        去年は会長の大立回りとやらのせいで、先輩とは色々気まずかったらしいし
        それに、かぐや様も氷が解けたばかりで書記の中では会長と仲悪い印象だろうし

    • 匿名 より:

      別にかぐや様にとっては弓道の大会なんて大事でもなんでもないと思うけど
      かぐや様的には他の努力してる部員に悪いとも思ってそうだし(かぐや様は昔偶然できた完璧な射を繰り返してるだけだから)

  7. 匿名 より:

    今回の睡眠でかぐやちゃん条件のひとつである
    すいみん不足が解消されたはずなので次回なにかが動く……はず……

  8. 匿名 より:

    ミコちゃんが「よんぴぃ!?」と早とちりした件ですが、
    石上⇔ミコちゃん、誰か⇔つばめ先輩と乱パでも自分を石上の相手とナチュラルに考えているそういう卑しいシーンかと思いました。

  9. 匿名 より:

    石上は、努力のかひなく一人だけ死んでしまうよ(竹取物語派)

  10. 匿名 より:

    現状石上→ミコちんの恋愛的な好意は皆無だから
    くっつけるにしてもちゃんとした手順踏んでほしいなー
    燕先輩が身を引いた結果みたいな展開にならないことを祈る

    • 匿名 より:

      こういう場合は凡百のラブコメだと気の効く先輩キャラが
      勝手に身を引いて残った者同士でくっつくのが定番だしな
      でもそれだと先輩が本当に石上とミコをくっつけるためだけに
      登場させられた当て馬キャラに成り下がるしそれだけはやめてほしい
      石上はあれだけ頑張ったんだから第一希望の先輩と結ばれるのを希望
      石ミコは友人関係でも成立するけど石つばは恋人以外では成立不可能
      だからこそ子安貝を石上にはゲットしてほしいわ

      • 匿名 より:

        石つばも普通に良き先輩後輩で成立すると思うけどね
        単に自分の希望ってだけでしょ

  11. 匿名 より:

    会長って確か、石上がつばめ先輩の事好きだと知ったのは白銀御行の文化祭の時だった筈だけど、体育祭の時からそうじゃないかとは思ってたのか
    知った時意外そうな反応してたから、まったく気付いてなかったのかと思ってたよ

    • 匿名 より:

      無自覚告白の時点で「言われてみれば体育祭辺りから様子が変だった」と言ってるから
      後輩の手前、遡って体育祭の頃には勘づいてたことにしたのかなあ。会長のプチ歴史修正

  12. 匿名 より:

    今日のミコちんの「そうなの?」はどことなくハーサカの「恋に落ちた瞬間っぽい顔」を彷彿とさせるな。

    もちろんハーサカは演技だがこっちは本当に

  13. 匿名 より:

    石つば派の方が多いな
    納得できればどっちでもいいけど

  14. 匿名 より:

    ミコちんの「そう・・なの?」の表情を見たとき
    この子、あの花の贈り主が石上だって実は気づいてるんじゃないかって思った。

    • 匿名 より:

      まだあの花の贈り主は本編では明らかになってないけどな
      外してくる可能性もワンチャンある

      • 匿名 より:

        さすがにないと思うよ
        ここまで伏線張ってるんだから
        それに、かぐや様は今までミスリードは一度もやった事ないし(多分だけど)

  15. 匿名 より:

    管理人さんが調べてくれたヤンジャンの4ページルールの詳細が、知識としては無駄なのにあまりにインパクト強すぎて頭から離れません!

  16. 匿名 より:

    アカ先生のついったでヤンジャンだしエロいの書きません?って担当さんの提案に出したのがかのtNtn回らしくそれ以降は一切エロの話題は無くなったらしいですが
    なるほどこういうことね…おこぼのかぐやでも耳年増の藤原でもなくむっつりなミコちゃんで本領発揮と…アカ先生は本当に策士やでぇ
    しかし127話のミコちゃんのあの表情3ヶ月後の顔でも納得行く構図だなのが本当に不穏だなと思いました(深読みしすぎ勢並想)

  17. 匿名 より:

    ミコちんの「よんぴぃ!?」のところ、単行本だと「さんぴぃ!?」に変更されてましたね。分かりづらいという意見多かったんでしょうか…

    • 面白かった より:

      石上がもっとアピールするか、石上のセリフの4P(4ページ)を「よんぴぃ!?」とか4P(よんぺーじ)とかして、ここのセリフ重要ですよ、あとでミコちゃんが関連した連想ゲームしますからね!と気づかせないと分かりづらいでしょうね

  18. ふぅ、面白かった より:

    よんぴぃ!?については、石上、ミコちゃん、つばめ先輩、小野寺ちゃんの4人でってことだと薄い本が熱くなりそうだな。
    石上がつばめ先輩と初めてをしようとするんだけど、お互いうまくいかなくて、それを見ていたミコちゃんがこうやるのよ!とやろうとするんだけど、うまくいかなくてだんだん涙目になってグズグズ泣き始めるのを小野寺ちゃんが、こうよって自分から石上に跨がって石上の初めては小野寺ちゃんでしたー!みたいな