当サイトはプロモーションを含みます




「AD」

『マフィアコネクト-Mafia Connect』レビュー!マス目にキャラを置くだけで戦略性抜群なオートバトラーRPG

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

『マフィアコネクト-Mafia Connect』がリリースされました。

早速遊んでみたのでプレイレビュー記事です。

 

タイトル マフィアコネクト-Mafia Connect
ジャンル シュミュレーションRPG
会社 EYOUGAME
リリース日 2022年10月22日
対応端末 iOS 12.1以降、Android 5.0以上
容量 1.8GB
公式Twitter 【公式】マフィアコネクト

 

マフィアコネクト-Mafia Connect

マフィアコネクト-Mafia Connect
EYOUGAME
シュミュレーションRPG
基本プレイ無料

『マフィアコネクト-Mafia Connect』の評価

私が実際に遊んで評価は以下の通り。

マフィアコネクト-Mafia Connect
グラフィック 3.5
音楽 3.5
ストーリー 3.5
操作性 5.0
面白さ 4.0
総合評価 4.0

どんなゲーム?

 

『マフィアコネクト-Mafia Connect』はバトルフィールドのマス目にキャラを配置すれば、各キャラごとの攻撃範囲で自動で移動&攻撃するオートバトラーRPGです。

 

2035年のセントマティア市を舞台にしたマフィアたちの抗争物語です。主人公(プレイヤー)は、一大勢力のベオウルフ家の後継者として組織を拡大していきます。

シンプルで奥深い戦闘

基本操作

 

バトルが新感覚で面白い!マス目上にキャラを置いけば自動で移動しながら攻撃していくターン制のオートバトラー。

 

攻撃の範囲は画面下にある味方キャラのしたにあるやつです。「○」がついてるところがキャラ配置可能なところ。配置したら自動で1マスずつ移動して攻撃できます。1ターンごとにマス配置が変わります。

 

上図だと1マス移動するたびに横一線を全て攻撃。他にも一点集中(ダメージが大きい)だったり、3マス範囲の正方形が攻撃範囲だったりと様々。

 

敵アイコンの右上にある数字が「1」になると相手から攻撃を受けます。カウントが少ないのをさっさと倒すのがセオリー。

 

 

一見すると攻撃範囲が大きいキャラの方が良さそうに見えますが一概にそうとは言い切れない。一点集中型は攻撃力が段違いなので上図だったら一点集中攻撃範囲を赤や緑のマスに置くと敵においた方がよかったりします。

戦略性抜群

キャラをマスに置くだけって簡単な操作ですが戦略性抜群です。

 

 

まずは相性。優位属性だとダメージが150%になります。常に左上に表示されてるので覚える必要なくいつでも確認できます。

スキル攻撃&チャージ攻撃

 

MPが溜まると強力なスキル技が発動できます。

 

MPは味方キャラが移動するたびに入ります。移動するマスが多いほど、獲得できるMPも増していきます。マス上に敵がいなかったり攻撃範囲外でも多く移動すればMPが溜まるので無駄じゃない。

 

そしてスキルを1回発動するごとに、一番下の銃アイコンのメターが溜まっていきます。3以上溜まるとチャージ技が出せて特大ダメージが与えられます。

 

 

マス目にキャラ置いて範囲ごとにオートで敵を攻撃するだけって簡単な作業で戦略性抜群なバトルが楽しめます。

 

オート機能と倍速もあるのでキャラ育成して楽勝ステージはオートでサクサク進めるのがベスト。強敵ステージは手動でやったほうがいいです。

キャラクター育成

 

キャラクター育成もシンプルなのにけっこう凝ってる。レベル上げに必要なのは「キャッシュ」というお金を使っていきます。

 

このキャッシュは経営SLGっぽく占拠したビル(このバトルも面白い)、時間経過で回収していきます。回収効率を上げる施設のレベル上げに必要な素材「スチール」はバトルで獲得できます。

 

 

レベル上げ素材のキャッシュはビルで時間経過で回収。ちょっとした経営SLGっぽくて楽しいです。ビルの最上階のオフィスはレイアウトを変えられます。

 

他にもミニゲームやギルドやPvPなどコンテンツが充実。しっかり遊べるシミュレーションRPGとなっています。

 

マフィアコネクト-Mafia Connect

マフィアコネクト-Mafia Connect
EYOUGAME
シュミュレーションRPG
基本プレイ無料

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました