スポンサードリンク

『起きてください、草壁さん』 布団の中へ導かれしイチャイチャカップル!

シェアする

起きてください、草壁さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

『起きてください、草壁さん』(秋★枝)1巻読了。

なんて新感覚のイチャイチャっぷりなのでしょうか…。

休みの日は寝ていたい草壁さんと、お出かけしたいカレシの学臣さん。あの手この手で起こそうとする学臣さんを、なんとか阻止しようとする草壁さん、そんなふたりが繰り広げる週末ラブコメディ。

<試し読みできます>

<関連記事>

   『恋は光』(秋★枝)がエンジンかかってきた。ラブがコメってきたのである。 ふむ。最初の頃はいまいち火力...
『恋は光』4巻読了。良い。 3巻に続いて恋する(?)光がピカピカな宿木が表紙である。 心なしか4巻の表紙のほうが輝き...

『起きてください、草壁さん』1巻

この漫画は社会人カップルの話。

休日はいつまでも寝ていた草壁さんと外でデートしたい彼氏の学臣。

学臣は土曜日に草壁さんの部屋へやってきてはあらゆる手段を使って起こそうとします。しかし、悲しいかな草壁さんの眠たい願望は筋金入りで起こすことができない…というもの。タイトル通り「起きてください、草壁さん」です。そしてイチャイチャ度高し

どういうカップルなんだ

2

付き合うまで

どんなカップルだよと思ったら最初からどこかネジがズレてる付き合い方なんだもん。出会いは雀荘で、付き合うに至ったのは学臣から告白。草壁さんは「休日は寝ていたいので」と断るも、食い下がる彼氏は「理由がそれだけなら起こしに行きますけど」と付き合うようになるのでした。

で、めでたく付き合うことになったのです。ここでまず思ったこと。草壁さんは付き合ったばかりで部屋の合鍵渡したのかよ!というものです。すごいな草壁さん!

もしも、学臣が狼さんだったらすぐに食べられちゃいますね。実際に布団で寝てる草壁さんは隙だらけです。まあ、学臣くんは絵に描いたような「良い人」なので本当に起こしに来るだけですが。襲えばいいじゃんって突っ込むのは愚の骨頂だろう。

布団からまったく出ない草壁さんはまだデートどころか起こすことすらできません。

草壁さんを起こせない

3

学臣さん横にどうぞ

プチプチ(エアーパッキン)やクイズ出題や犬画像や音楽や昔話など、色んな方法で起こそうとするも、結局起きません。むしろ草壁さんが「一緒に寝よ」と布団へ誘ってくるのです。

基本的に「休日に学臣が草壁さんの部屋へ起こしにやってくる」→「草壁さんは寝ていたい」→「学臣があの手この手で起こそうとする」→「やっぱり草壁さんは起きない」→「一緒に寝よと誘ってくる」→「布団の中へin」→「今日もデートできず」というのがパターンなり。

上質な布団と肉で一緒に寝るとか、ルパンダイブかますしかないよ!(※かましません)そして、起こすという名のただイチャイチャしてるだけでもあります。

布団の中へ導かれし学臣

てかさ、彼女の布団で一緒に寝るなんてラブコメや恋愛漫画は最終章でしょう。ドラクエ4風に言えば「導かれし布団の中」ですよ。1話にしてもう導いちゃったよ。こんなに早く導くとか、勇者もビックリの誘導力である。

4

導かれし布団の中

毎度、草壁さんを起こせず一緒に布団で寝るというね。

草壁さんも草壁さんで布団へ誘う言葉がすごい。

あたたかい布団、あたたかい私のぜい肉

ウチの布団と私の体は包み込みますよ―

日頃の疲れをすべて吸い取っちゃいますよ

己の肉体すら武器にしてきたー!

草壁さんって「わがままボディ」なのかな。確かに胸はなかなか豊潤ですが、他の箇所も肉質が抜群ってことか。こんな風に誘われて逆らえる男なんているだろうか?いない(断言)。

そんなわけで、休日にお眠の草壁さんを起こしてデートへ行きたいが、起こせず一緒に寝る漫画です。合鍵渡して部屋へ上がり一緒に寝る。なのにとても初々しいです。中学生カップルかよ!社会人だぜ。学臣32歳だぜ。健全だけどとても不健全ですね(誉め言葉)。

どうやらまだやることやってないカップル。てか、デートすら行ってないしね。でも一緒に布団の中へ入って一緒に寝るし「起こそうとする」というプレイでひたすらイチャイチャしてます。頬も自然と緩んできますね。

草壁さんえっちだ…

5

エッチなことされるのかな(3話)

草壁さん…えっちぃ…。

学臣に合鍵渡して休日に起こしに来る。でも起きずに誘って一緒にベッドインするという展開で、草壁さんって「天然魔性の女」って印象を持つかもしれませんがそんなことありません。とても乙女チックです。同時にとてもえっちです。

実は内心ではドキドキしているのはとても可愛らしい。私の心の琴線に触れてきます。そして、布団から出ないで起こそうとする彼氏に対して「エッチなことされるのかな」と期待(?)してたり、前日は勝負下着の紐パンを装備しようか悩んだりとなかなかどうして。

特に素晴らしいのは、毎週土曜日にやってくるので、前日にパンツを悩んでいる自分のエロさに気付いて赤面する姿はヤベー破壊力をたたき出していました。また、今までノーブラで寝てたのですが学臣がやって来て恥ずかしいのでブラをつけて寝るようになるなったり。

悩めるいい年こいた女性の一挙一動が最高すぎるぜ!

草壁さんめちゃくちゃ可愛い

6

5話

はい!可愛い!

「毎週会ってるのに会いたい」と思いながら赤面する草壁さんマジ乙女ですわ。最初は、休日は寝てたいので付き合えないとか、起こしに来てデート誘われても寝てたいとずっと布団に籠ってるだけで、学臣のことはあんまり好きじゃないのかな…天然魔性女かな…と思ってたら。

めちゃくちゃ純情な乙女でした。

話が進むにつれて実はめちゃんこ学臣が好きだと判明していくのです。

しかも、初心なのにえっちな頭の中だときたもんだ。私の心を正射必中です。どんどん可愛いファインプレーを連発していきます。草壁さん可愛すぎだろ!と何度も叫びましたもん。恋する乙女の顔を随所に見せていきます。ニヤニヤと頬も緩むっちゅーの。

7

この乙女顔よ

今まで、天然魅惑で一緒に寝よと「睡眠欲>恋心」かと見せかけ、実は草壁さんも一緒に寝ようと誘うのを恥ずかしがってたという。えー、ご乗車ありがとうございます。この列車はロマンを届ける。ロマンスカー!男の夢のぞみ号!本当にありがとうございました。

なんだろう、見ているだけで超ドキドキする。赤面する草壁さんの破壊力がヤバイです。なんだかんだでお互いが好きで好きで仕方ないのである。ものすごい糖度のイチャイチャ漫画ですよ!

寝るENDに対して

8

2人でスヤスヤ

学臣が起こしに来て、草壁さんは起きずに一緒の布団で寝る…という名のイチャイチャする作品。ただね、こんなの寝れるのって思うよね。すごい良い肉らしい草壁さんと身体を密着させるわけですよ。

コミックのおまけ漫画でもあるけど、草壁さんは寝相が変わって色んな体位…もとい「ごそごそ」と動いてきます。キン肉マンとテリーマンの合体技「マッスルドッキング」よりも強烈な合体技「ふとんマッスルドッキング!(夢のドッキング)」になるわけです。

腕や足の絡みや胸の感触をダイレクトに受けるわけです。顔までうずめてきたり腕をまくらに使ってくるそうです。こんなんで寝れるわけないじゃん!寝れない!起きる!こんなん違うところが起きちゃうじゃん(←これが言いたかった)!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    新作出てたんや…要チェックや
    関係ないけど恋は光完結した時にヤマカムさんの感想見たかったけど結局なかった悲しみ

    • yamakamu より:

      最終巻出たとき忙しくて冬眠してたんですよね。
      総括したい気持ちはあるんですが今更需要があるとも思えないし…。

      • 匿名 より:

        アクセス数的な意味でも感想にも鮮度あるでしょうしね…
        何にせよこれからも色んな作品の感想楽しみにしてます!

  2. YUU より:

    凄い良さげな作品だ!買ってみたい!
    でも一つだけ作品に突っ込むなら「寝ていたい」「起こしにいきますけど」
    というのは何か変な返しのような・・・?
    「起きられない(からデートとか間に合わない無理)」「起こしにいきますけど」
    ならわかるけど「寝ていたい」だと男女交際そのものを拒否してるように聞こえる