『愚かな天使は悪魔と踊る』6巻 ものすごい破壊力のデレとビックリ展開

シェアする

愚かな天使は悪魔と踊る 6 (電撃コミックスNEXT)

『愚かな天使は悪魔と踊る』(アズマサワヨシ)6巻読了。

表紙が可愛すぎる。巻数を重ねるに比例してデレて赤面する仕様なのでしょうか…。

リリーとの関係が進むなか、二人の前にリリーの兄が現れる。
新たな天使の登場に阿久津は――!?

お互いがお互いを堕としあう、ハラグロラブコメ第6巻!

<関連記事>

『愚かな天使は悪魔と踊る』(アズマサワヨシ)5巻読了。 やばいな(俺の頬の緩みが)…リリーちゃんの可愛さレベルは天井知...
『愚かな天使は悪魔と踊る』(アズマサワヨシ)読了。 悪魔の主人公と天使のヒロインが人間界にやって来て織り成すドタバタラ...

『愚かな天使は悪魔と踊る』6巻

6巻ではラブコメとしての破壊力が過去最高を記録しましたね(当社比)。

ドキドキイベントの名は「お見舞い」です。

お見舞いイベント

ツインテール家服リリー

はい!可愛い!

体調を崩したリリーちゃんの家へお見舞いへ行ったわけですが、最高に可愛い一面を見せてくれましたね。まず髪型が違う。ツインテールです。デート尾行した時のポニテもなかなかだったがツインテはヤベー!

ちんまい素直になれない金髪の子といえばツインテールって僕らの世代では常識じゃないですか。リリーちゃんはストレートも似合ってて可愛かったのですが、ツインテールも実に良いね。誰とも会う予定のない家バージョンでツインテールにしてたというのは不意打ちでハートを一刀両断されました。

そういえば聞いたことがある。飛天ツインテール流の可愛術はすべて、ギャップ萌えを際立たせる二段構え!であると。そうギャップ萌えだ。普段のストレートからツインテールに変えただけでこれほどのインパクトがあるとは恐れいった。

ギャップ萌えが光る

ちょっと…言ってみただけじゃ

はい!可愛い!

作中に吹き荒れるリリー旋風の凄まじさよ!風邪で弱って勢いが止まりません。破竹の勢いである。特に26話なんて序盤の腕掴みに始まり、中盤の熱測りの「!?」茹蛸赤面、終盤の素直になって甘える…。終始ずっと無双状態の「リリータイム」でした。

風邪を引いたリリーちゃんすごいよね。序盤中盤終盤「可愛い」しかなかった。無意識化で繰り出す照れも良い味出してましたが、ちゃんと意識して己の言動でスーパープレイをされると悶絶ものですな。

「手を握っててほしい」「ちょっと…言ってみただけじゃ」のコンボはニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録です。珍しく素直になったリリーちゃんのギャップ萌えが際立ってました。そこからも怒涛の悶絶展開です。

あ…もう決壊しそう

素体の容赦ない感情の実況は鬼かと思いつつもグッジョブすぎる。破壊力が半端じゃなかった。2つ、今回で分かったことがあります。1つ!リリーちゃんみたいな(デレてきてるとはいえ)プライドの高い女の子が、普段の不遜な態度を脱ぎ捨て、ふしだらなほど表情をみだすと…とても可愛い。

ガチ泣きリリーちゃんが可愛すぎる。強気で小生意気な子が恥ずかしがって涙目になるのがここまで心の琴線に触れてくるとは。リリーちゃん可哀想とか思いなつつも、頬がニヤニヤするのが止まらない。

なんだかんだで大満足のお見舞いイベントでした。また、6巻のキモは今まで何となく見てきたアレやコレやが「実はこういうことなのではないか…?」と含みや意味を持たせた(ような気がする)描写がすごい。

リリー兄襲来

最近はすっかりバカップル劇場(褒めてます)で天使と悪魔の戦いとは痴話ゲンカだと勘違いしてたが、敵対してたのである。リリーちゃんの兄が襲来してビックリ展開になってきました。

やだ、阿久津てば、超カッコいい…。リリーちゃんじゃなくたって、こんな助けられ方をしたらキュンときちゃいますね。屋上から落ちてきただけでなく、恋にも落ちますよ。と思ったら、さらに急展開でさらに「????」です。

阿久津の正体

黒い羽根

悪魔には羽根がないらしい。誰もがなんじゃこれーって驚いてます。にも拘わらず黒い羽根を所持していた阿久津という矛盾。色は真っ黒ですが形状はリリーちゃん兄とほぼ同じですね。羽根がないはずの悪魔なのに羽根があるとはこれいかに・形状が同じならもう阿久津は天使族では…でファイナルアンサーでしょうか。

黒い羽根は堕天使なのかそういう施しを受けたのか知らんが、もう純粋な悪魔族ではなさそう。一方でリリーちゃんの正体もアレですね。私気になります。

1話で2人がはじめて接触した時、リリーちゃんの畜生っぷりと阿久津の良いやつっぷりに、どっちが天使でどっちが悪魔か分からんって感じだったが…。あれそのまま意味があったかもね。

天使なのに天使らしくないらしいリリーちゃん。そもそも意味深に赤い目だし。天使の眼の色かぁと。なんか全身「紋」があり、これは何かを封印されてるのではないかと。興味深いです。

3話で天界に対して「我への行い…後悔させてやろうぞ」と言ってて、天使からロクな扱いされてなかったことは伺えたが…。ちなみに幼少期には幽閉されてます。実は悪魔だったから…と仮定するとスンナリ線にもなりそう。

うーむ。本当は阿久津が天使でリリーちゃんが悪魔だったて、どんでん返しになりそうな気がしてきました。続きが気になるところです。まる。

愚かな天使は悪魔と踊る 6 (電撃コミックスNEXT)

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2019-02-25)

コメント

  1. 匿名 より:

    なるほど、そう考えると阿久津が主人公と考えたときにタイトルと一致しそう。

  2. 匿名 より:

    この2人って楽園を追放されたアダムとイヴなのかなと