『ぱらのま』4巻感想 コロナ禍でステイホームだからこそ最高の旅行漫画を読むべし!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

ぱらのま 4 (楽園コミックス)

 

コロナ禍でステイホームが推奨されるからこそ旅漫画が良いんだ。家で旅行漫画を読んで出かけたい欲を満たす。これはオツです。はやく好きに遠出したり旅行したりできるようになってほしいですね。『ぱらのま』(kashmir)を読んで心を満たすのです。

 

女の子がぷらっと気ままにひとり旅なお話を読み切り形式のエッセイ風味コミックで綴る大人気シリーズ、今回はショート2本含め計8本収録!

 

※マンガParkならかなりの話数が無料で読めます。

 

『ぱらのま』4巻レビュー

千葉を取り上げた

 

お姉さんが千葉に来た!ご存知のように(?)、私は千葉県民なのでLine.15(1/2)を読んで「うおおおお!」とテンション爆上がりになりました。千葉県には数字のつく地名(駅名にもなってる)が多いのです。

 

  1. 初富
  2. 二和
  3. 三咲
  4. 豊四季
  5. 五香
  6. 六実
  7. 七栄
  8. 八街
  9. 九美上
  10. 十倉

 

入植して開拓した順番で13まであります。ICカードの履歴で駅を数字順にするというアホ(褒め言葉)なことを成し遂げるために千葉に立ち寄って新京成と野田線を駆使するのでした。電車の面白い試みがええっすねぇ。

知らない場所もワクワク

 

『ぱらのま』の面白さは知ってる場所を「あー!ここね!」と思うだけでなく行った事無い未知の場所も行った気になれるし、行きたいと思わせるお姉さんの旅レポが見どころです。

 

知らない街の夜を歩いてる時の「ふ」感がめちゃくちゃ共感できる。

メガネっ子ちゃん

 

4巻はお姉さんだけでなく脇キャラの魅力 が光ります。メガネっ子ちゃんがどんどん可愛くなっていく。ソフト百合ものとしてもニヤニヤできる。思わず一緒に「ふふ」とニヤニヤしながら笑みを浮かべちゃった。

 

メガネっ子ちゃんだけでなく「~っす」系おさげ女子高生もめがっさ可愛い。照れて慌てふためく姿が素晴らしい。この”わたわた感”の可愛さはうまく説明できない。まさに旅の「うわー!すっげー!」と同じように感じるのみです。かわいい。

背景が神がかり


『ぱらのま』は緻密に描かれた背景がすごいぶっ刺さる。旅先の自然から建物からオブジェにいたるまで、思わず目を止めてじっくり見入ってしまう素晴らしい背景が描かれているのです。

 

田舎っぽい町並みは背景と歩いてるお姉さんが絵面として決まりまくってる。縦パースがない背景だったり、レンズの丸みに反射してるような背景だったりと…写真とはまるで違う独特さ。温かみのようなものが感じられる。

 

タイトルがカタカナでなくひらがなで『ぱらのま』ってのがミソよね。写真では味わえないパラノマが満載なのです。

お姉さん可愛い

 

あとやっぱお姉さんが最高にペロペロできる。これに尽きます。旅先で温泉に入るのも最高。豊満なバディでだらしなさやずぼららさがあってダラけた時のお姉さんはめちゃくちゃ可愛いのです。

 

家に帰るまでが遠足とか旅行って言うけど、本当の旅ってのは家に帰ってぬへーってするまでなんだと思わせてくれる。お姉さん愛でる系漫画としても素晴らしいのですよ。

 

そんなこんなでコロナ禍で大変な時期だからこそ最高の旅行漫画『ぱらのま』がガチのマジで染み渡るんだ。

 

マンガParkなら無料で白泉社漫画が読める

白泉社公式アプリ「マンガPark」なら楽園系作品が無料で読めます。他にもヤングアニマル作品や花とゆめ作品も無料で読めます。

 

  • ぱらのま
  • あまあま
  • 微熱空間
  • spotted flower
  • ディアティア
  • 鉄道少女漫画
  • お前は俺を殺す気か
  • コレクターズ
  • 想いの欠片
  • 日々是平坦
  • フルーツバスケット
  • ベルセルク
  • ラストゲーム
  • 木根さんの1人でキネマ
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • ホーリーランド
  • あそびあそばせ
  • 3月のライオン
  • ハチミツとクローバー

 

他にも新旧の白泉社作品がたくさん無料で読めます。

無料ですのでぜひとも通勤・通学のお供にアプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    買いました
    なかなか百合味がありました

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました