『八雲さんは餌づけがしたい。 』堂々の完結!素晴らしい大団円で胸が熱くなったんだ…

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

八雲さんは餌づけがしたい。 11巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

 

『八雲さんは餌づけがしたい。 』(里見U)11巻が発売されました。

 

これにて未亡人と腹ぺこ高校球児の餌付けも完結です。素晴らしかった。本当に最高でした。いやぁ~読了後の幸福感が良いねぇ。

 

アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子の趣味。それは隣部屋に住む高校球児・大和を、密かに”餌づけ”する事だった。季節は春に向かう中、大和の寮への引っ越しも迫り、二人のナイショのカンケイは区切りを迎えることとなる――…。そして4月。八雲さんはお花見のため、去年も行った桜の木に一人で行くが…!? 餌づけカンケイが行きつく先は――!? ”餌づけ”ハートフルストーリー、堂々完結の第11巻!

 

 

※マンガUP!なら『八雲さんは餌づけがしたい。 』が無料で読める。

 

『八雲さんは餌づけがしたい。 』堂々完結

きっとこれでよかったんだよ!

 

寮に入れず八雲さんの家でご飯を食べるようになった大和であったが入寮もお別れも近い。そこで新一年生がたくさん入ってくると聞いてもう1年八雲さん家でお世話になろうか「迷い」が生じる。

 

そこをきっぱりもうやめようと。未亡人と男子高校生が夜な夜な一緒にご飯を食べるのは自然ではないので、これでよかったと笑顔で述べる八雲さんが切ない。この笑顔はもちろん無理してるからでありそれが読者にも分かるから胸が痛かぁー!

 

73膳「最後のご飯」は泣きそうになるぐらい悲しさ全開でしたね。

下げてからの上げっぷりがヤバイ

 

75話「お花見の夜」、76話「約束」は控えめに言って神がかっていましたね。

 

「お花見の夜」ってサブタイトルは5話のサブタイトルとまったく一緒であります。しかも演出の絶妙さよ。5話では、桜が満開の夜に大和を八雲さんが待ってたじゃないですか。コマ割りから同じで、今度は大和が八雲さんを満開の桜で待つ。

 

5話との対比が良すぎて鳥肌立てちゃったよ。

 

桜も綺麗だった。去年の花見で八雲さんはウソをついてからの独白ってスーパーファインプレーで大和と読者のハートを射止めたじゃないですか。

 

本当は…違ったの。友達と会う約束なんてなくってね。ずっと大和クンの事待ってたんだ。一緒に、桜見てほしかったから…(5話)

 

未亡人乙女顔でこんなん言われたら誰だってハートを撃ち抜かれる。

 

で、1年後の今度は大和が男を見せるからたまらない。去年の八雲さんと同じで桜で待ってたウソの方便。ずっと八雲さんを待ってたのは腹が減ったのでなく、本当は…。尊さの塊ですよ。

泣き顔を見せなかった八雲さん

大和が寮に入ることで八雲さんは悲しそうな笑顔を見せるも泣き顔は見せなかった。

 

八雲さんは大和と離れ離れになることで泣き顔を読者に一度も見せてない。泣いちゃダメだである。涙目(?)ってぐらいのものです。いや泣いてたんだろうけど、それは描かれない。

 

顕著なのが74話「それぞれの道」でしょう。大和の合宿はじまったかな…と空を見上げた時、100%泣き顔だったのは間違いない。八雲さんの顔を見た子供が「あの女の人…いま…」とキョトンとしてましたからね。

 

そんな八雲さんが読者に魅せた最後の「泣き顔」は2001年近鉄北川の代打サヨナラ満塁ホームラン優勝ぐらいの伝説です。見せなかった、見たくなかった、八雲さんの泣き顔が昇華した。「ふつくしい…」と感嘆してもらい泣きしましたね。

飯漫画ってテーマ

 

『八雲さんは餌づけがしたい。 』はご飯漫画としても素晴らしかった。この漫画のテーマというか飯漫画の普遍的価値観である「ご飯を作る食べる」の醍醐味が濃縮されていた。

 

八雲さんの料理は何でこんなに美味しいのか?そのアンサーがグッとくる。高校生ながらの年相応で精一杯に気持ちを伝えるのは胸が熱くなる。

 

ここまで落としてからの一気にカタルシスを味わえる構成が見事すぎる。読みながら「うおおおおお!」と叫びながら部屋中ゴロゴロ転がってましたね。

大団円

 

最後は大団円といっていいでしょう。第1話と同じ漫画のタイトルである「八雲さんは餌付けがしたい。」で結ぶ。眉間にシワを寄せた大和ではない。(これは初期で取れたが)

 

八雲秋子28歳、趣味は料理。誰にも言えない秘密あり―(1話)

 

から、「八雲秋子(ピー)歳、趣味は料理。誰もが知ってる」餌付けになったと総括できる。

 

同じ八雲家を訪れた大和の第一声の言葉でも「…ただいま」と「ただいま…」ですからね。戸惑いとか一切無い自然さよ。もう不自然ではない。大和の飯食う表情を見てる八雲さんは女の顔をしていた(ような気がする)。

 

読んでて「これはもう…」という読者が想像できるさじ加減も絶妙です。往年の高橋留美子&あだち充漫画のラストのような直接でなくても読者の誰もが分かる仕様です。表紙、カバー下、おまけ…。

 

満腹満足で最高と断ずるに些かの躊躇もないわ!

 

『八雲さんは餌づけがしたい。 』が無料で読める

「マンガUP!」なら『八雲さんは餌づけがしたい。 』が無料で読めます。他にもスクエニ名作・傑作がほぼ無料で読める。

 

  • ドラゴンクエスト ロトの紋章
  • ドラゴンクエスト エデンの戦士たち
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • ゴブリンスレイヤー
  • アカメが斬る!
  • セキレイ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • 幸色のワンルーム
  • 無能なナナ
  • ラララ
  • ホリミヤ
  • その着せ替え人形は恋をする
  • ハイスコアガール
  • 最近雇ったメイドが怪しい
  • 三白眼ちゃんは伝えたい。
  • 好きな子がめがねを忘れた
  • 不器用な先輩
  • ハイスコアガール
  • 留年!とどめ先輩
  • 不徳のギルド
  • 咲-Saki-
  • ジャヒー様はくじけない!
  • オシエシラバス
  • 魔法陣グルグル
  • 魔法陣グルグル2
  • 薬やのひとりごと

 

新旧のスクエニク系作品がたくさん読めます。無料ですのでぜひとも通勤・通学のお供にアプリを入れてみてください。

 

 

コメント

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました