サンデー新連載『よふかしのうた』が期待大な件!

シェアする

週刊少年サンデー 2019年39号(2019年8月28日発売) [雑誌]

>コトヤマ新連載。

>恋と青春は真夜中に生まれる。

>僕と彼女の特別な夜が始まる―。

『だがしかしの』コトヤマ先生がサンデーに帰還(読み切りはあったけど)。

新連載のタイトルは『よふかしのうた』です。こいつは期待大だぜ。

恋は夜に生まれる。

これは、僕が、七草ナズナに恋をするための物語だ。

ふたりたのしよふかしラブストーリー。

<関連記事>

いきなりですが皆さんは『だがしかし』では誰派ですか? 全身魅惑要塞のほたるさん?幼なじみのサヤ師?スーツが似合うはじめさん...
『だがしかし』第185かし:それじゃ は?(威圧) 今回の話を含めて後2話で完結する『だがしかし』。旅立...
『だがしかし』第184かし:ガチパンチ やっぱサヤ師なんだよなぁ(しみじみと)。 例え「動く誘惑要塞」のほたるさんでもサ...

『よふかしのうた』

吸血鬼とのラブコメ?

誰かが言った。人の血は夜が一番うまいと

『よふかしのうた』はショートギャグでなくストーリー系なのかな。登校拒否して男子中学生・夜守コウが夜眠れず外を徘徊していたら、見知らぬ少女・七草ナズナと知り合い、その子は吸血鬼だったと。今後のラブコメ展開が楽しみです。

とにかく夜の街の雰囲気が素敵。誰もいない街並みの解放感とか、一人でブランコこいで楽しかったり、寂れた雑居ビルの様子など。少年がちょっと背伸びをして冒険してる感じが実に良い。

で、七草ナズナと出会って家に連れてかれて寝るというウルトラQでちょっと血を吸われて彼女は吸血鬼だと判明し男子中学生と吸血鬼少女のボーイミーツガールがはじまりそう。吸血鬼になるには恋が必要で吸血鬼になりたいコウくん。色々期待感をかき立てる。

七草ナズナが可愛い

七草ナズナ

おっふ…。

いいね。

最高だね。

何がって七草ナズナのルックスだよ!

この子から強烈に漂ってくる!魅力的な気配が!ほたるさんやサヤ師クラスのキャラになる匂いが!いやあるいはそれ以上の逸材かもしれん。まだ1~2話を読み終えたばかりだけど、すでに心の琴線鷲掴みです。

だってさぁ。ほたるさんを彷彿させるグルグル目。サヤ師並みの貧相なばでぃ(誉め言葉です)。最強すぎるでしょ。ほたるさんとサヤ師をフュージョンさせたような見た目のキャラなのですよ。しかもそれだけでは飽き足らず、はじめさん要素まで含んでる。

おそるべきヒロインでしょう。

レジェンドになりそうな魅力を放っています。

こだわりの逸品だ

カァ~

はい!可愛い!

最初は強キャラのように現れたのに照れ屋のがポイント高いですね。

赤面する様子がトニカクカワイイ!

それにしてもコトヤマ先生の鎖骨へのこだわりは何なんだろうか。すっげーぶっ刺さるんだよなぁ。鎖骨があるからこそ他の部位も映えるのかもしれんな。「胸元・わき・おなか」の誘惑三段コンボの破壊力よ。惑わされ屈してしまいます。

いやむしろ全部が芸術的と言っていい。

リビドーを直撃する。

座って会話

ただ部屋で座って駄弁ってるだけなのに、七草ナズナの魅惑ばでぃのあらゆるところにたぎるものがあります。七草ナズナのどこが好きかと聞かれたら全部と即答しちゃうね。フェチの満漢全席やで。

例えば背中なんか指で「ツー」ってやりたくなるぐらいセクシーだもん。他も全て最高オブ最高なふつくしさ。見てるだけで小宇宙が爆発しそうになる。「偉大なる航路(グランドライン)」に並ぶ「偉大なる造形美(ナズナボディライン)」ですよ。

綺麗なお姉さんの天然誘惑は今作も健在です!

テーマもはっきりしてるっぽい

今日に満足できるまで夜更かししてみろよ。

不登校になってるコウが「こんなこと続けちゃいけない」「学校だって…」と常識から外れてることを全力で肯定してくれたナズナ。「別にいいじゃん。学校なんかつまんねーだろ」と。そういう生き方だってオーケー牧場で目からウロコが落ちるのでした。

学校なんか行かなくていいとか常識が全てでないとか居場所を作ってあげる系なのかなと思いました。別に説教臭いわけでも、綺麗事を言ってるわけでもなく、もっとノビノビ生きてええんやで!というテーマがあるのかなと。

何より、ヒロインと出会ったことで自分の中の世界が変わるってお約束が最高だな。作中で夜更かしをする理由は「今日という日に満足していないからだ」と語られており、コウはラストで満足そうな顔してましたからね。いい満足気な笑顔だった。今夜はぐっすり眠れそうだ。

なんか自分の中の世界が変わって満足なり。

これで寝れるってのは『だがしかし』にもあったね。

92かし

駄菓子屋シカダの看板をココノツが書いたと聞いて「そうなの…色んな形があるのね」と意味深に呟き、今ならよく眠れそうだと。なんかほたるさんの価値観や世界が変わった感じでした。『よふかしのうた』読んでてこれ思い出したでござる。

期待しかない

だから俺に恋をさせてください。

吸血鬼になるためには吸血鬼に恋をすること。吸血鬼になりたいコウはナズナに恋をさせてくださいと堂々宣言です。恥ずかしがって照れてるナズナがぐう可愛い。これからの展開に期待しかありません。はい。

ちょっと気になるのは「吸血鬼が恋する相手」でなく「吸血鬼に恋した相手」が吸血鬼になることでしょう。ナズナみたいな歩く魅惑要塞ならハートが盗まれちゃうものじゃん。今まで誰かを吸血鬼にさせてしまったことがあるだろうか。

あと、冒頭のカラー。今のところ本編にこんなシーンないよね。ただの雰囲気出してるだけなのか今後こんなシーンがあるのか。なんでナズナが寝ててコウが起きてるシチュエーションなんだろう。寝てるのか倒れてるナズナを鋭い目つきで見てるのはどっちが吸血鬼なんだと思ったり思わなかったり。

振られた子

振られ子ちゃん

コウとナズナのボーイミーツガールだろうけど、個人的に登校拒否の原因になった振られた子も気になります。かなり可愛いじゃん!大きいじゃん!こんな子を振るとは…。

この子からサヤ師以上に報われない子オーラを感じる。いやもう振られてるんで報われなかった子なんだけど、是非とも再登場して欲しいです。てかそのうち出てきてナズナとキャットファイトする予感。しなきゃ詐欺だよ。

照れ屋の吸血鬼ナズナとのラブコメ展開も楽しみだし、振られ子ちゃんも密かに期待してます。ナズナの山は低いので山頂が高い振られ子ちゃんならバランスいいしね。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    期待大学出身の期待大おじさん

  2. 匿名 より:

    こいついつも期待を大にしてんな

  3. 匿名 より:

    コトヤマ先制のフェチズムはすごい…

  4. 匿名 より:

    あく(チャンピオンでも期待大)しろよ

  5. 透析鉄 より:

    コトヤマ さんの新作は心待ちにしておりました。「だがしかし」は6巻が出た後ぐらいに偶然見つけて気に入った作品でしたね。
    新連載までちょっと間が空いたのは、やはり色々と万全を期すためだったんですかね?
    作者氏、やはりヒロインは年齢不詳の美女がイイんでしょうね、一部の電子書籍でだけ出ているデビュー作「イグジス 」もそんな感じの見た目年齢不詳っぽい先生が出てきていましたし。
    勇気を振り絞って告白してきた女の子も性格等もとても良さそうな可愛らしい娘でしたので、コウ君、色々と厄介なものを抱えつつ、グルグル目の異形の美女にはなんか吸い寄せられてしまったのかも知れませんね。
    コトヤマ さんが以前、Twitterに背景が昔ながらの団地のところに立っている女の子のイラストを載せていたと記憶していますが、この作品の準備用だったんでしょうね。

  6. 匿名 より:

    今度の期待大は本当に期待できる気がする

  7. 匿名 より:

    期待大も数うちゃあたる
    ニセコイとか五等分とか

  8. 匿名 より:

    ポンコツちゃんもMAOもここまでちゃんと期待できてるのにそこまで酷く言わなくてもw

  9. 匿名 より:

    Creepy Nutsファンかリトルトゥースか…

  10. 匿名 より:

    体の描き方独特だよね
    フェチっぽいんだけどあんまりエロくない
    若干の不健康さみたいなの感じる
    ヒロイン単品で見たときのオーラが微妙なのが心配

  11. 匿名 より:

    ヤマカム氏が期待大の作品を再び記事にしたら十万円

  12. 匿名 より:

    自販機でも夜中中学生は酒買えないけどな。作者もアシも編集も知らないってこの先不安になるわ。吸血鬼の時点でファンタジーてか。