『食戟のソーマ』ガチのマジで最終回!田所ちゃんと倉瀬さんは永久に不滅です!

シェアする

ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3

ガチのマジで『食戟のソーマ』完結しました。

ジャンプ本誌の後にジャンプGIGAで「Le dessert」もこれでお終いなり。このシリーズはエピローグって感じで本当に食後のデザートのような味わいでした。メインは本編でデザートが「ル・デザート」シリーズであると。

<関連記事>

『食戟のソーマ』315話:食戟のソーマ 超快感&新食感ストーリー遂に終幕!! この手が「創った」あらたな料理の可能性!!...

『食戟のソーマ~Le dessert~』

海外に旅立ったソーマと日本に残ったメインキャラ達の「その後」をじっくり描いたもので、食戟したりはしませんでしたけど、よい完結だったかなと。まさか朝陽が薊の実の子だったのは衝撃でしたけどね。海外で行きずりで子供作るって島耕作もビックリですよ

えりな様がヒロインすぎる

あまり家に帰って来ない旦那を待つ妻そのものである

最後までソーマの料理を「美味しい」と認めていませんでしたが、もうこの2人はこれでいいのだ。なんだかんだ言いながら心は通じ合ってますしおすし。

ソーマなんて父親と母親のこと思い出しながらえりな様こそってモノローグでした。

自分が最も料理を食わせたい相手。俺だけのただ一人。ずっと自分の料理を捧げていきたいと誓える。そんなただ一人を―

1話ラスト「いい料理人になるコツは、自分の料理のすべてを捧げたいと思えるような、そんな女と出会うことだぜ―」と同じ。ただあの時は父・城一郎の言葉でしたが、今度はソーマ自身が自分の料理を捧げたいって心から思うのでした。

えりな様もえりな様でソーマ大好きってモノローグだったのがいいね。

どう見てもデレなになってました。

メス顔してるデレな様

でも私はいつの間にか

あなたの品を…あなたを…心待ちに―

もう早く結婚しろよ!

1話からのテーマだった自分の料理を捧げたい女に出会うことは完璧に締めて終わったかな。ソーマの両親と色々と被せてるのもグッドだ。最後のハニーフラッシュも素晴らしかったです。お粗末?いえいえ大変立派でした!

正ヒロインのえりな様に関しては見事な完結だったね。しかし、我らは忘れてはならない!『食戟のソーマ』は二大ヒロイン制だったことを!そう田所ちゃんである!

第二ヒロイン田所恵

田所恵(25)とゆかいな仲間たち

ヒロインのえりな様には文句無しだけど、田所ちゃんはもっと出来たんじゃないかなーって思ったり思わなかったり。えりな様と並ぶヒロインだったじゃん!まさに2大巨頭という感じだったのに、なんかただのクラスメイトで終わっちゃったね。

ズルズルと引っ張ったわりにはあっけない幕切れでしたね。例えソーマの気持ちがえりな様に向いてたとはいえ、田所ちゃんは玉砕覚悟で最後の神風アタックをかけて欲しかった。線香花火は消える直前がもっとも明るく綺麗になるって言うじゃないですか。乙女の恋もそれと一緒!消える直前が最も光輝くのです。

田所ちゃんの桜散るシーンが見たかった。

というわけで天使だった田所ちゃんを振り返ってみたいと思います。

田所ちゃん~出会い~

5話

田所ちゃんの初登場は4話。遠月学園内部進学組で高等部へ上がるの最下位でした。もう落第まで秒読みってところでソーマとペアを組むことになりました。ひとつでもE評価取ったら即退学。授業のピンチもソーマの機転で乗り越えることができました。

最初は悪目立ちするソーマに対して関わらないにしようと思っていましたが、A評価を取ったソーマに対して尊敬の眼差しを向けるようになります。

私…もしかしてすごい人とペアになれたのかもしれない―!

田所ちゃんの中でソーマが「関わりたくない人」から「すごい人」になったのでした。

孵化する直前の田所ちゃん

もはや名コンビである

ソーマと田所ちゃんはコンビで食戟って展開が増えていきます。気づけば隣にいて当たり前のポジションの相方って感じ。ちなみに寮も一緒で順調にフラグを立てていきます。具体的に言えばお風呂で全裸でこんにちはなど。

癒し系の純朴少女としてそれなりの魅力があった田所ちゃんも、ソーマとコンビを組むことでどんどん眠れる魅力を開花させていくのでした。いじられることによって光るいじられキャラであること。見る者を「庇護したい!」と思わせる守ってあげたいヒロインとしても。

いじられ系キャラとしても庇護欲を刺激するヒロイン。

えりな様を食う逸材でもありました。

田所ちゃんマジでデレる5秒前

21話

お姫様田所ちゃんである。四宮シェフからクビ(退学)を宣告されたところへ颯爽とヒーローのように決めるソーマ。泣きながら自分のことはいいからって言ってた田所ちゃんもお姫様のようになってました。

赤面しながら泣いてるわけですよ。

自分を庇ってくれるわけですよ。

こんなん「きゅん」となるもんじゃん!

ソーマの男気に田所ちゃんのハートも何かを感じていたことでしょう。初期のえりな様はえっちぃ要員以上でも以下でもなかったからね。そこいくと田所ちゃんはヒロインそのものでした。フラグが立ちすぎるてるんだってばよ!

23話

四宮シェフの退学宣言を撤回させるために、ソーマと田所ちゃんのリベンジマッチ。震えが止まらない田所ちゃんの手を叩いて勇気づけ震えを止めたのは屈指の名シーンでしょう。

「パァンッ」「ひんッ…」である。

田所ちゃんとの薄い本で「パァンッ」「ひんッ…」は様式美にもなった瞬間である。

ソーマに臆病だった田所ちゃんが勇気を貰って、一つの壁を一緒に乗り越えたわけですね。ビビってガタガタ震えてばかりだった彼女が一皮剥けると同時にヒロインとしても一皮剥けるのです。

new田所ちゃん

ガタガタ震えるのを止めただけでなく、ソーマに対して明らかにメスの顔をしつつありました。ただ勇気をくれた以上の含みがあったわけですね。どう見てもはじまる寸前。嵐が起きそうだった。表情を見れば分かる。これは「キュン」と胸がときめいた乙女のそれだ

田所ちゃんの料理の原点を掘り起こしたソーマは一緒に田所ちゃんの恋心も掘り起こしたわけですね。ソーマにお礼を述べる顔は恋する乙女の表情でしたわ・

田所ちゃん退学回避

本当に…ありがとう(メス顔)

私…この恩をぜったいに忘れません!

ソーマのお陰で退学せずに済んだ田所ちゃんの「ありがとう」とお礼するシーンはフラグが満了期を迎えたそれでしたね。ただ感謝してる以上のものがありましたわ。頬が赤くなって泣きながら感謝です。これは惚れたわ…と多くの読者が思ったものです。

この難関を見事に突破した田所ちゃんの掘り起こされたものは止まりません!

いつも心にソーマがいる田所ちゃん

50話

ソーマとペアだったお陰で落第を免れたり、ソーマがここぞで助けてくれて退学せずに済んだ田所ちゃんはひとり立ちをするかのように個人戦の食戟が続きます。彼女の心の中にはいるもソーマがいました。

(今日はあの時みたいに助けてくれる創真くんはいない…。でも創真くんも今闘っているんだ。私ひとりでちゃんとやれるかわからないけど、創真くん今日は私に勇気だけ下さい―!!)

「よしっ…」

田所ちゃんだってひとりで出来るもん!チワワのようにプルプル震えてた田所ちゃんが立派になったもんだ。後にこれがラブでコメる意味で重要な前振りにもなったのです。

ついに卍解した田所ちゃん

そういえばあの時

そして、田所ちゃんの家の旅館でもソーマの家「ゆきひら」食堂と同じような教えがあったことが判明し、それを思い出すのでした。

実家の旅館で教わった事なの。料理を心にのせるには、誰か一人…特別に思ってる人を思い浮かべなさいって…

…あれ?

そういえばあの時、私――

田所の家の料理の教えは「誰か一人特別に思ってる人を思い浮かべる」である。これはソーマの家の「自分の料理のすべてを捧げたいと思えるような女」とまったく一緒ですね。

で、田所ちゃんは秋の選抜戦でひとり頑張ってた時に、この心境で誰を思い浮かべてたか気づくわけです。料理を心に乗せるキモである誰か特別な人を思い浮かべるの相手はソーマだったと。気づいちゃったわけですね。

つまりそういうことです

はい!可愛い!

田所ちゃんの卍解である。特別に思ってる人を思い浮かべながら料理するといい。その相手はソーマだった。「ドクンドクンドクン」です。ついにヒロインとして覚醒したわけですよ。ここまでのラブのコメりっぷりは完璧だった。同時期に連載してたニセコイ以上だった。

また、この頃のジャンプでワンピは「D」についてローとコラさんが色々語ってました。Dは必ず嵐を呼ぶとか神の天敵だとか。実はその意味は「TADOKORO」の「D」であり、ラブコメ嵐を呼んでるし女神(えりな様)の天敵は田所ちゃんだった研究結果もあるぐらいです(※ありません)。

それで田所ちゃんがどうなったかと言えば、ニヤニヤできるドキドキイベントは散見されますが、これといって何もありませんでした…(´・ω・`)。おかしいだろ!ここから新時代(田所時代)が始まるって誰もが思ったのに、付かず離れずをず~~~~と続けるのでした。

田所ちゃん時代は来なかった

118話

田所ちゃんさぁ…。

最初は関わりたく無い人だったのが、頼りになる人になり、いつも一緒の相棒になり、ピンチで助けてくれたお姫様と勇者様状態となったわけですよ。で、ひとり立ちしてもソーマを思い料理して、その意味(特別に思ってる人を思い浮かべる)を知ったわけです。

えりな様なんて初期~中盤なんてえちえちな扉絵か、たまに出てきてラッキースケベするぐらいだったじゃん。どう見ても正ヒロインの道を歩んでたじゃん。それが、いつの間にえりな様が絡みだして、あの芸術的なメスするまでの紆余曲折は何だったの状態ですよ。

秘書子にヤキモチ焼くのはえりな様でなく田所ちゃんがしかるべきでしょーが!それがなんだその白目向いてよく分からん顔は!その後も特にこれといってないし…。

とはいえ、まだえりな様と並ぶヒロインだったんですよ。

第一線のヒロイン

あまり進展してなかった先行型ヒロインの田所ちゃんも薊政権(笑)ぐらいまでは余裕で正妻になっても不思議じゃなかったです。ポッと来て正ヒロイン面するえりな様なんかにゃ負けねーぜ!って気概があった。

極星寮や部活の模擬店参加を断ってまで、ソーマの手伝いをする。それが当然であるかのように…。まさにヒロインの中のヒロイン!大天使的である!えりな様の伸張目覚ましいが、田所ちゃんだって負けてねーぞと。

二大ヒロインとして互角だったと言っていいでしょう。えりな様も可愛いけど田所ちゃんだって可愛いんです。てか自分の気持ちに素直になって行動してるそのものだった。当時は二大ヒロインここに有りって感じだったんだよなぁ。それがねぇ…。

最後のヒロイン田所ちゃん

265話

気づけばえりな様に並ばれ…いや抜かれてしまった田所ちゃんである。しかし、まだ「BLUE編」初期ぐらいまではヒロインとしての存在感がありました。ソーマと一緒にお泊りすることになった時が最後のチャンスだったかもね。

『いちご100%』でいえば教室でノーブラ状態の東城みたいなものです。あそこでノーブラだったので慌てておざなりな対応しなければ…西野に電光石火の朝チュンを決められることもなかったのに…。

『ニセコイ』でいえば温泉お泊りバイトですよ。初恋の相手が楽でそれが「よかった」まで攻めてのにのぼせてブクブクで有耶無耶。次に会ったらセーブ機能がぶっ壊れたみたいにこの話題を一切触れられることがありませんでした。

<関連記事>

『いちご100%』復活!! あの名作が連載復活!! 新たな恋の行方は!? 朗報である。あの『いちご100%』がジャ...
生きる為の糧とは何であろうか 人生の豊穣とは 迷い彷徨う人々が今日もその門を叩く 小野寺小咲(...
はやいもので『ニセコイ』も17巻まできました。 週刊少年ジャンプの掲載順位も真ん中より後ろあたりに落ちてきてはいるが、コミ...

東城の亡霊が言うのです。あそこでノーブラでなかったらって…。

小野寺さんの亡霊が言うのです。そこでのぼせなかったらって…。

勝てたのではないかと。

彼女たちの無念が田所ちゃんの双肩に乗ってたんだがなぁ…。

ここが天下分け目の関ヶ原だった

そうだった昨日は、二人とも捜査で疲れ果てていて…

布団に入った途端寝ちゃったんだ…

あかん…。

ドコラクエで例えれば「ソーマと田所ちゃんは同じ部屋で一夜を共にした。しかし、何も起こらなかった…!」ですよ。これが事実上、最後の田所ENDへの選択肢だったのに!ここで頑張って起きててソーマの布団に潜り込めば…まったく違った結末を迎えたことでしょう。

それだけに惜しい。まだ東城も小野寺さんも遅きに失したものの、自分の気持ちを敗者って決まってから伝えていたのに、田所ちゃんったら何も無いんだもん。せめて最後に突撃して散って欲しかった。

ちゃんと死んで欲しかった

なに応援する側になってんねん!

田所ちゃんどうせ振られたかもしれないけどさ、ソーマに想いを伝えてほしかったよ。これじゃ、無念の死を遂げた東城も小野寺さんも報われないよ(※死んでません)。

こうして生殺し…むしろ死ぬこともなく田所ちゃんの初恋はパンドラの箱へ封印されたのであった。可哀そうな子としてペロペロしたかったのに、それすら出来ず!

しかし、この漫画で最も悲惨なのは田所ちゃんじゃありません。

肉魅?

まあ、彼女もたいがいですけどね。

田所ちゃんも肉魅も死に際なく終わったが、まだ最終回で登場しただけましです。初期から出てるソーマに想いを寄せてた幼なじみの倉瀬さんを忘れてはいけないと思いまーす!

倉瀬さん

幼なじみで一番最初にソーマに恋してずっと応援していました。

忘れた頃に実家帰れば再登場して、幼なじみヒロインここにあり!って感じでしたが、最終回では1コマも登場しませんでした。なんて扱いや…。田所ちゃんの死に場所同様に、倉瀬さんにもトドメを刺して欲しかった。

『食戟のソーマ』のサブヒロインを忘れてはいけない!まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    二大ヒロインw
    読者のほとんどがえりな推しで、えりな、秘書子、アリスが三大人気キャラなんだよな。
    もともとえりなとソーマの物語で、仲悪い二人が少しずつ近づいていくってのが本筋だったからね(作者がツイッターで)
    田所がえりなの距離が遠い時代の穴埋め要員以外のなんでもなかった
    人気も出なかったからヒロインとしてもフェードアウトして料理人としてはただの雑魚狩りしてるだけの出番が多いだけの人になって

  2. 匿名 より:

    分析読みごたえありました

  3. 匿名 より:

    倉瀬さんがガチのマジで思い出せなかった

  4. 匿名 より:

    誰も得しなかった漫画

  5. 匿名 より:

    次回作に期待してます。マジで。

  6. 匿名 より:

    1話目から創真にとっての料理の全てを捧げたい女はえりなだと決まっていたからね。作者が連載引き伸ばすために田所で釣っていただけで最初からヒロインではないですよ。

  7. 匿名 より:

    さすがに「ル・デザート」は恥ずかしいと思う(仏語だからデセール)

  8. 匿名 より:

    もっと料理を食べた時のリアクションが見たい漫画でした
    具体的には見開きで女性キャラの腋と下着で捗りたかったです

    私も田所さんを応援してました

  9. 匿名 より:

    めちゃくちゃ不味いものを食わせて舌をバカにさせる料理人の鑑。

    GIGA連載の時くらい初期の超絶画力で描いて欲しかった…。

    明確にえりなエンドで終わったのは本当に良かった。ショートヘアーえりなかわいすぎるな

  10. 匿名 より:

    20半ばの田所ちゃんぐうかわやん

  11. 匿名 より:

    厨房服のボタンが丁度乳首の位置にあるからぱっと見乳首に見えるんだよな
    作者がこれを意図的に描いてたとしたら凄いわ

  12. 匿名 より:

    料理がメインなのに料理やらずにエロで釣ってそれで人気でたのにエロやめて料理メインにしたら掲載順が下がって失速したのはワロタ

  13. 匿名 より:

    >ポッと来て正ヒロイン面するえりな様
    いやいやいやそれは無い
    最初から正ヒロインはえりなだったでしょ
    田所ちゃんの恋心をあれだけ描写しといてほっぽらかしにされたのは残念だったけどね

    それにしても初期キャラはみんな魅力的だったのに色々残念な漫画だった…

  14. 匿名 より:

    田所ちゃんはいい感じの旦那見つけて落ち着くところに落ち着くよ
    肉魅とかはがっつり引きずって拗らせそう
    秘書子とかはいい感じの男と出会ったとき無意識にソーマと比べてしまって悶々としてそう

  15. 匿名 より:

    今でも嫁は秘書子で良かったと本気で思ってるよ
    物語のヒロインと、主人公と恋仲になる相手は別でも全然構わないでしょ

    • 匿名 より:

      料理の全てを捧げる対象はえりなだけだからえりなルート以外にあり得ない。そういう漫画だから人気関係なくえりなエンドだよ。

  16. 匿名 より:

    恵はタクミとくっついてほしいわ

  17. 匿名 より:

    これで単行本一冊につき10万部は売れてたんだからえぐいわwww誰がこうてんねんwww

  18. 匿名 より:

    終始つまらんかったなあ。印象に残ってる料理が皆無。

  19. 匿名 より:

    ショートだっさ。

  20. 匿名 より:

    5年前は今後のジャンプを背負う看板になるとか言われてたのが懐かしい

    まさかこんなに失速するとは誰も思わなかっただろうね

  21. 匿名 より:

    売り上げは無駄に良かった作品。

  22. 匿名 より:

    イナゴの佃煮になりたいやつ多すぎてワロタ

  23. 匿名 より:

    田所ちゃんじゃなくて田所さんと呼ぶ年齢まで成長してたのかソーマって
    ひっさしぶりにキャラ見たわ

  24. 匿名 より:

    何故親世代のイチャイチャばっかり見させるんや!もうDr.スランプばりに色々カップルが生まれてくれると信じてたのに…!えりな様と結婚して子供が生まれてゆきひら大繁盛しつつイチャイチャエンドを待ってたのに…!納得いかねーぜ!

  25. 匿名 より:

    周りの評価が落ち続けてたのは感じてたし、自分でもそこは仕方ないとも思ってたけど、それでもやっぱり好きなマンガだった。本誌最終回も実質完結編のデセールも充分面白かったよ。

    あとカップリング的な面で不満がある人は、この完結回で葉山の手に注目してみるといいよ

  26. 匿名 より:

    田所ちゃんはage方を間違えた典型だったな
    十傑に入れたのは失敗

  27. 匿名 より:

    えなりのショートヘアー似合わな過ぎて吹いたwww

  28. 匿名 より:

    終盤はブリーチレベルのおもんなさだったな
    いや、ブリーチの方がまだましか

  29. 匿名 より:

    どうしてこうなった

  30. 匿名 より:

    魅力無いキャラをラスボスにするとどうなるかを
    身を持って教えてくれた作品
    朝陽の様なキャラは二度と出してはいけない(戒め

  31. 匿名 より:

    大人になった田所さんに接客されたい。

  32. 匿名 より:

    まだやってたんだ
    初期の頃が一番面白かったなー

  33. 匿名 より:

    四宮戦にハズレなしの印象だったが、その後の敵キャラがいまいちで失速したと思う

  34. 匿名 より:

    田所って全然ソーマに影響与えてないし何でコレでえりなに並ぶ二大ヒロインとかほざけるんだろ?
    物語における重要性が田所には全くないじゃん
    評判いい四宮戦も重要なのはソーマと四宮が出会うことで田所はオマケ
    所詮えりながヒロインとして動き出すまでの代わり、言うなればただの引き延ばし要員でしかないのに
    田所信者って本当妄想の中で生きてんな

  35. 匿名 より:

    田所ちゃんは最初からただのクラスメイトだったよね。誰がどう見てもえりな様が正ヒロインだった。

  36. 匿名 より:

    ショートえなり全然可愛くねーな
    何でショートにしたんだ

  37. 匿名 より:

    ソーマとかトリコとかみたいに終盤に失速するのはなぁ

    料理メインじゃジャンプじゃ無理だろな

  38. 匿名 より:

    割烹着姿めっちゃ可愛かった。

  39. 匿名 より:

    恵ちゃんは俺の嫁。

  40. 匿名 より:

    普通に面白かったよこれ

  41. 匿名 より:

    いやさ、えりなとくっついたエンド見せろよ!これじゃあある意味伏線未回収やんけ!

  42. 匿名 より:

    えりなもめっちゃ可愛かったの最初だけだったなー
    初期の方が終盤よりキャラが可愛かったわソーマは

  43. 匿名 より:

    これでもコミックスの方は売れてるんだよねw

  44. 匿名 より:

    えなりで草www

  45. 匿名 より:

    お粗末な最後

  46. 匿名 より:

    えりなのショートあんま似合ってへんな。
    髪型変えてさらに可愛くなったキャラ数えるほどしかおらんやろ。

  47. 匿名 より:

    管理人さんとはうまい酒が飲めそうだ