スポンサードリンク

『Fate/Grand Order』1.5章「新宿幻霊事件」、邪ンヌちゃんがひたすら可愛い件

10

FGO1.5章「新宿幻霊事件」

かつてないほどラブコメみを感じる。マシュが学校かぁ。いいねいいね!制服姿のマシュとか想像しただけで魔力が回復する。やっぱセーラー服が一番似合いそう。FGO学園編とか期待しかない。ああ!平和って素晴らしい!

<関連記事>

FGO最終章「冠位時間神殿ソロモン」をクリア!長い旅が終わった…
この俺は!今、この場に集った美女全てにお相手してもらいたい! アンタ…漢(オトコ)の中の漢だよ! フェルグスの兄...
『Fate/Grand Order』最終章、世界の終わりで「誰だよ?」を叫ぶもの
FGO最終章「冠位時間神殿ソロモン」 いよいよラスト、終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」である。ふぅー、今までの長い長い旅もこ...
FGO七章「絶対魔獣戦線バビロニア」、我様のワンマンショーが最高最高アンド最高
マシュ ぐうの音も出ない可愛さである! 七章は美少女ゲーム的視点で最高最高アンド最高です。女神という名の文字通り...
『Fate/Grand Order』7章、すこぶるニヤリングハーレム展開である
FGO第七章「絶対魔獣戦線バビロニア」 マシュは可愛いなぁ(しみじみと)。 最後の特異点、第七章は紀元前2600...

がしかし!

平和の日常で緊急警報が鳴り響く。

(※注意、ネタバレ全開ですにょ)

どうやら1999年の新宿で新たな特異点が発見された模様です。そんなわけで世界を救ったぐだ子は新宿へ行くことに。しかもだよ。今度はマシュが同伴では無いのです(戦闘パーティには入れられるけど)。今のマシュは普通の人間と変わらぬそうな。マシュ(正妻)は置いてけぼり…。

いかんでしょ!チャオズとヤムチャは置いていっていいけどさ。天津飯だって何で来たの?って感じだけどさ。マシュを連れていけないなんて!共に試練を乗り越え、絆を深めていったマシュと一緒じゃないなんてテンションダダ下がりです。やる気ゲージ一下降だわ…。

アルトリア・オルタ&ジャンヌ・オルタ

やる気ゲージMAX!!

このゲーム本当、怪物(可愛さが)多すぎ。マシュがいなければセイバーオルタと邪ンヌちゃんにペロペロすればよいのだ。ほう。新宿の同伴キャラはこの2人か。特に邪ンヌちゃんが素晴らしい。なんかもう一人怪しいジジイもいますが…。

FGOは既存キャラをまた違った、新たな魅力を見せてくれるのが良いね。新宿編は、プロローグの冬木、1章のフランスでボスだった2人が仲間サイドで活躍してペロペロできる仕様なり。

スポンサードリンク

1.5章「新宿幻霊事件」

世紀末の新宿へ行ったらいきなり「新宿のライダー」に噛み殺されたでござるの巻き。戦力が付いていけてない!仕方ないのでゲーティア戦と同じく、フレンド様のヘラクレスニキアタックで蹴散らしました。これでは先が思いやられる…。

…なんて心配だったけど、苦戦するのは「新宿のライダー」だけでした。基本的に助っ人枠はマーリンを呼んでおり、ライダークラスには直ぐに落とされてしまいます。そこから立て直せなくボロボロに。逆にライダー以外なら安心安定のマーリン幕府を築ける。加えて「新宿のライダー」途中でアヴェンジャーになるし。

ってことで、難易度は適度な歯ごたえでサクサク進めれます。雑魚もボスも男ばっかなので、ほぼエウリュアレ無双です。星3なのが信じられないぐらい強いし使える。「可愛い、強い、便利」ってまじ最強じゃん。えっちゃんなぁ…。

マイルームにエウリュアレ呼んでみた

今更ながら知ったんですよ。マイルームにマシュ以外も呼べるって。で、試しに色々と呼んで試してみたところエウリュアレに心の琴線を鷲掴みにされました。

ねぇ…マスター…。はぁ~。何かしらこの感じ。誰かに使えるのって変な感じ(マイルーム会話3より)

ドキン…。

なにこの受け取りようによっては恋の波動に目覚めたかのような台詞!くっそ頬が緩むんですけど。ニヤニヤするんですけど。

てか、ぐだ子は天然タラシくさい。乙女のハートを斬る技量に関しては、聖剣の担い手もビックリですよ。約束された勝利のデレを引き出す。

キャッ!(赤面)…もう、どこ触ってるのイ・ケ・ナ・イ人ね…。(マイルーム会話4より。主にパイタッチで言う?)

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

なにこの初代アイマスの美希をデレさせてパイタッチした時のような悦びは!やばい。可愛い。ペロペロ。自分の中でエウリュアレ株が赤丸急上昇です。あー、エウリュアレが好きすぎる。早く「お姉ちゃん(お兄ちゃん)」って呼ばれるシステム実装しろよ!(真顔)

邪ンヌちゃん可愛すぎ問題

服装を褒めればごらんの通りよ!

邪ンヌちゃんめっちゃくそ可愛いね。ツンデレの旨味をこれでもかと味わえます。いま最も欲しいサーヴァントこそ邪ンヌちゃんよ。ジャンヌ・オルタのピックアップしてくれー!いやマジで邪ンヌちゃんは破壊力抜群でした。

いつも態度が非常にトゲトゲしくて、口を開けばマスター・ぐだ子のことを罵ってばかりいるんですよ。悪口ばっかなんだけど、それでもマスターのことが好きで好きでしょうがないってのが、プレイヤーに丸わかりなのが最高すぎる。「本音を隠してデレ隠さず」とは邪ンヌちゃんのことである。

さらに視覚的インパクトも凄い!

ブヒブヒ。

やっぱ奈須きのこワールドは名君ならぬ「名ツンデレ」こそよな。いやまあ、厳密に言えば新宿編のライターは奈須きのこ氏じゃないみたいだけど、邪ンヌちゃんこそ型月が誇る「名ツンデレ」の系譜を具現化したものであるといえる。

秋葉、凛、鮮花、青子に続く、伝説になる名ツンデレを垣間見ましたね。4代続けて名ツンデレを生み出してたのにFGOは「これだ!」っていなかったし。そしたら新宿編の邪ンヌちゃんが登場よ。

ツンデレを描かせたら、世界一と評される型月ですからね。見事にツボをおさえています。「素直になれなくて、意地を張ってるけど、実はすごく寂しがり屋」というキャラで心の琴線を鷲掴みにされます。

さらに邪ンヌちゃんは面白さも特筆すべき点でしょう。「アホな子」としても最高です。「アホな子はアホな程可愛い」と言いますが、邪ンヌちゃんはまさにそれを具現化した存在と言えます。やっべ!邪ンヌちゃん最高すぎる!

「ス馬鹿(スカした馬鹿)」と邪ンヌワードが飛び出したり、マシュがいない穴を補って有り余る快進撃を見せてくれます。

邪ンヌちゃんの魅力は「ツンデレ」「アホな子」だけではありません。真の魅力は「いじくり性」です。いじくると、とても面白いキャラなのです。一度いじるとやめられない止まらないカルビーカッパえびせんです。「邪ンヌいじり」はかなり中毒性があります。

そうかー。邪ンヌちゃんはいじられることでさらに魅力が光るキャラだったか。潜在的なマゾ資質があるのか、セイバーオルタやぐだ子にいじられて太陽拳のように光り輝いている。

そんなわけで、邪ンヌちゃんの可愛さにハートを制圧されてしまいました。「新宿幻霊事件」なんてタイトルでなく「新宿邪ンヌ可愛い事件」と改めてもいいぐらいです。六章で再会を約束したホームズとも再会し盛り上がってきました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こらこら
    本題は沖田さんに11万払って一発お願いした件でしょうに

    割と心配してたライダー相手にマーリン出しちゃうような脳死っぷりが見事にガチャ沼にはまってしまったね

  2. yamakamu より:

    それはそのうち個別で書くでござる…

  3. 匿名 より:

    誕生日ボイスも是非…

  4. 匿名 より:

    新宿はシナリオいまいちだったがなぁ

  5. 匿名 より:

    型月でツンデレと言えば両儀式さんを忘れちゃあいけない
    ツンギレとか言われてるけど

  6. 匿名 より:

    邪ンヌピックアップにはいくら溶けるんでしょうねぇ(ゲス顔)
    去年イスカンダルに260個石溶かした自分が言うのもなんですが•••

  7. 匿名 より:

    ジャンヌピックアップはそろそろ来るはず……

  8. 匿名 より:

    ホームズの扱いの適当さに笑えるwやっぱここの記事は楽しいわ〜

  9. せい より:

    邪ンヌはこないだやったから当分こないと思う。
    今回シナリオも面白かった。