『ダビデ君』さよならモナさん!そしてありがとう!ジャンプ史に残るヒロインでした!

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『ダビデ君』第34絵:Hello,my friend

 

えっと…これあかんやつじゃん。

絶対に打ち切りやんか…(´・ω・`)

 

小便小僧くんが引っ越したあたりから「まさか?」と疑心暗鬼になっていた。嫌な予感はしていた。でもきっとこれはあくまでの通過点のビッグイベントだと心のどこかで思ってた。しかし、今回の34話の展開はもう完全にアレじゃん。最終回へ向けた流れじゃん!

 

<関連記事>

『ダビデ君』第28絵:焼芋デスティニー いいな!いいな!放屁っていいな!
...
『ダビデ君』第20絵:君がいた夏 ジャンプで最も熱いラブコメなのではなかろうか…?
...
『ダビデ君』のモナさんが始まってるので色々と期待してます!
...

この漫画の最新刊を読むなら【まんが王国】の半額キャンペーンが超お得。

無料の会員登録をすればわざわざ定価で買わなくても50%OFFクーポンでお得に読めます。

 

  • サイトに行くだけで1日1回のポイントGET
  • 無料で1冊読める「じっくり試し読み」
  • 漫画代が月500円以上なら「月額コース」がお得

 

半額クーポンはこちら!

 

第34絵:Hello,my friend

『ジモトがジャパン』と交互に掲載順位「最下位」「真ん中」だったので、ジャンプ特有の掲載順位が下がって読者が察することができず、今回の明らかなまとめに入った展開にビックリしちゃったよう。

 

クリスマスデートにヴィーナスさんを誘うべく告白するべく走り出すダビデ君。

途中で今までの主要キャラと道中で会って進んでいく…。うーむ、絵に描いたようなラストスパートです。最終回間際です。これを打ち切るかジャンプ!

モナさん

でもこの恋は秘めておきましょう

 

 

モナさん…(´・ω・`)

 

はじめての友達から恋するなど圧倒的可愛さで僕らを魅了し、ついには放屁までしてジャンプ作品のヒロイン史に名を刻んだモナさんの恋物語もここまでか。ヴィーナスさんのもとへ向かうダビデ君に出会い全てを察してしました。

 

しかも書いた小説の内容が「片思いの女の子が告白はできないけどそれでもいいって思う話」ときたもんだ。モナさんが今置かれてる心境そのまんまじゃん。ちょっと胸がキューっと締め付けられてしまった。

 

想いをダビデ君に伝えずに散るモナさんの初恋であった。告白しない。

いやまあ確かに、モナさんの気持ちも分かるけどね。分かるけどさぁー、それでもモナさんが神風アタックする姿を見たかったかな。

乙女は散る瞬間が一番輝く説

ほら、線香花火とか消える瞬間が一番綺麗じゃないですか。

ロウソクだって消える直前がもっとも明るくなるじゃないですか。

 

乙女の恋も一緒ですよ。

やっぱ「燃え尽きる瞬間」がもっとも綺麗に光って輝くと思うんですよ。サブヒロインは恋が燃え尽きる時こそ小宇宙が爆発して一番光り輝くのです。打ち上げて「ドン」となって消える花火みたいにね。

 

例えば『ドラゴンボール』のキュイを思い出して欲しい。

最期に命を散らせる瞬間がもっとも光り輝いてたじゃないですか。

綺麗な花火が打ちあがっていたじゃないですか。

 

ボンッ

 

乙女のラストもこれと同じ…ではないな!

全然違いました。すみません。キュイは「きたねぇ花火」でした。

肉塊が汚く爆散しただけでした。まるで別じゃないか。例えが悪かった。

 

テイク2!えっと、「DBZ たったひとりの最終決戦」のバーダックみたいなものですよ。たったひとりでフリーザに挑むも通用せず惑星ベジータごと爆発してしまった。命が燃えつきる切なさと美しさがあったわけです。あれはフリーザ様も綺麗な花火って言ってましたからね。

 

そんな命尽きて燃える花火の儚さはとても綺麗なものなんです。

モナさんが想いを伝えずに秘めるって選択は悪いとは言いませんがベストでもない。もっともっと光り輝くことができたはず。告白してフラれる間際に見せる、恋心が燃え尽きる間際の、最高の輝きが…。

 

とか思ってたわけですよ。

モナさん告らないのかよ。

なんだかなぁって…。

 

ところがどっこい!

最高に輝いたモナさん

モナさん

 

ふつくしい…。

 

見事なラストである。儚くも美しい表情で見惚れたね。グッとこさせる表情をしてダビデ君を見食っていました。告白こそしなかったが、飲み込んだが、とても良い顔してたよ。きれいな顔してるだろ?ウソみたいだろ。失恋したんだぜ。それで。

 

最期に自分が好きなダビデ君とは「ヴィーナスさんのことで頑張ってる時が一番かっこいいなぁ」と悟り、ケジメをつけるのでした。もちろんそんな簡単に割り切れるものでない巨大感情があるでしょう。その全てが見送る表情に出てた

 

優しく…それでいながら少し切なそうに。

笑顔で…それでいながら今にも泣きそうに。

 

そんな表情で後姿を見送っていたのです。味わいがある表情ですよ。まるで芸術的な絵画のような美しさがありました。告白こそ不発だったけど「散ればこそ」の乙女の輝きがそこにはありました。可愛かった。

 

こうしてモナさんは自分の初恋に終止符を打ったのである。

もしかしたら、この後、モナさんは大泣きしたかもしれないし、きちんとケジメをつけて立ち直っていたかもしれないが、読者は想像するしかない。

 

サブタイもええね。「Hello my friend」ときたもんだ。「Dear My Friend」とかになりそうだけど、道中で友達にあったダビデ君にかかってるし、好きな人だけどこれから友達として…ってモナさんにもかかってるダブルミーニングです。良い。

 

うむ。ただ見送るモナさんが見せた顔は敗北ヒロインが最期に魅せる「散ればこそ」の感動がありましたね。想い人から友人へ。ハロー!マイフレンド!ありがとうモナさん!素晴らしいヒロインだったよ。まる。

 

コメント

  1. YUU より:

    ギャグかラブコメかどっちかに振り切っていれば・・・

  2. 匿名 より:

    ジモトより先に切られるとは…
    女の子可愛かったし次回作(あれば)ラブコメやってくれたらいいな

  3. 匿名 より:

    ラブコメに振り切るにはダビデがヴィーナスさん一筋過ぎてな…

    あれ、おかしいな
    最初はヒロインB一筋で実際には両思いだったのに最終的にはヒロインAとくっついたラブコメがあったような気がする

  4. 匿名 より:

    最初はうわなにこれだったけど、女の子かわいい路線になってからは割と素直に楽しんでたな……
    まあ小便小僧君が転校した時点で嫌な予感はしていたが

    なんやかんやで好きだったので次回作に期待、南無南無

  5. 匿名 より:

    普通に女の子かわいいなこの漫画ってなると、
    ダビデくんが邪魔になってしまうというジレンマ。

  6. 匿名 より:

    これ関連記事って自動的に表示されるんですかね?
    負けヒロインの話になるとずらっとニセコイ記事が並ぶのが物悲しい

  7. 匿名 より:

    ジモトは裏で何か動いた感があるなぁ…
    礒兵衛みたく尾田っちのゴリ押しパワーくらいないと、ギャグは数年生きられないのか?

    ダビデの人はジャンプ+に移ればワンチャンあるか?

  8. 匿名 より:

    ダビデ君は最終回でヴィーナスさんじゃなくて小便小僧くんとくっついてほしい

  9. 匿名 より:

    作者さんのtwitterにあがってるモナさんも良かった!
    しかしこれを終わらせるとか…。
    編集部に怒りを感じる。

  10. 匿名 より:

    キュイw
    先日のアプール特集といい、ヤマカムさんの中でドラゴンボール熱が再燃してるのかな?
    バーダックと言えば、アニオリで死んでない話があったな(過去に飛ばされたやつ)

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました