『葬送のフリーレン』第69話:皇帝酒 感想・考察 意味深なエルフのミニアルデが気になる件

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『葬送のフリーレン』第69話:皇帝酒

 

まったり旅の中に「人生観」や「大切な何か」を思い出すことが『葬送のフリーレン』の良さ味です。今回のエピソードはそういったものがギュギュッと詰まったいたのではないでしょうか。

 

※『葬送のフリーレン』はサンデーうぇぶりで無料で読めます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり
SHOGAKUKAN
マンガ
無料

 

69話「皇帝酒」感想・考察

不味い酒だった

 

ドワーフのファスが200年以上かけて探し求めていた皇帝酒(ボースハウト)。ようやく発見したらクッソ不味いものでした。それでも、大笑いしてみんなで笑い飛ばしていたのが実に良い。ハイターの言ってた事を実現したわけですね。

 

フリーレン「もしも人生をかけて探したお酒がとんでもなく不味かったらどうする?」

ハイター「…うーん、そうですね…。笑い飛ばします。」

 

ようは『ハンター×ハンター』(再開まだかよ!)と同じことでしょう。探してたものを見つけた事よりもその過程がとても大事で楽しかったというね。

 

 

ファスにとっても生涯をかけて探し求めたお酒がクソ不味いものだったとしても、それまでの努力は決して無駄じゃない。探すまでの道中が大切であると。大笑いして報われた感が出ててグッときましたね。

 

『葬送のフリーレン』はテーマやメッセージ性が心の琴線に触れてくる。良い漫画やで。

 

で、当ブログとしては結構な考察ポイントがあったので深読み裏読み(という名の妄想)が捗るのもこの作品を楽しむポイントであると声を大にして主張したい。

約1000年前の統一王朝(帝国)

大昔に大陸の大半を統治していた大帝国があって、その皇帝に献上された最上の名酒だとか。

 

大昔に大陸の大半を統治してた大帝国。すでに作中では触れられております。ざっくり約1000年前は大陸の大半を統治してた時代がありました。フリーレン様の故郷の村が滅ぼされゼーリエと出会った頃はそういう統治体形でした。

 

 

具体的にいえば48話と53話で語られてました。

 

統一王朝期の迷宮のようだな。この時代の迷宮は入り口が複数あるがどれも最深部に通じている。(48話)

 

53話

8話

大陸最大の統一帝国が魔法の研究と軍事転用を始めるということだ(53話)

 

約1000年前は皇帝の帝国が大陸をほぼ統一してました。しかし、いつかは不明ながら現在は北部地帯に「帝都」があり、中央に「王都」があります。この漫画の冒険は中央から始まったので南部の詳細は分からんが、南部にも何かしらの為政者はいそうな感じで「北部」「中央」「南部」に分かれてます。

 

北部は今でも「帝都」となってるので、おそらく約1000年前の皇帝の直系が今でもトップに君臨してると推測される。中央と南部が別れてしまい王が存在してるので、この1000年の間に日本における南北朝時代、もしくは中国における楚漢戦争や三国志のようなことが起きた可能性が微レ存。

 

約1000年前は一つの統一王朝(帝国)だったのに3つに分かれてしまった歴史的経緯の謎。

 

ちなみに、現在は国境封鎖もしてなく戦争してる様子もないのので国としては分かれてるものの、ゆるやかに平和的な大陸となってます(魔族とは戦ってるけど)。この辺の経緯は気になるところ。

エルフのミリアルデ

ミニアルデ

 

フリーレン様の恰好から察すると、まだ魔族にエルフの集落が滅ぼされてフランメに拾われる前であると思われる。初登場のエルフのミニアルデは気になる存在である。

 

いまも生きてるのか約1000年前の魔族の襲撃で亡くなったかは不明なものの、フリーレン様と同じ村の人物である。今回あえてピックアップしたなら今後の本編で登場することもさもありなんのキャラである。

ミニアルデは何かを見つけたらしい

・ねぇフリーレン。人生をかけて探したものが、なんの価値もないゴミだったときのことを想像できる?

・私の話。遠い昔の。

 

ミニアルデは人生をかけてなにかを探してなんの価値もないゴミを見つけたらしい。この詳細は不明ながら、長寿のエルフらしい含みのある発言である。

 

フリーレン様はざっくり1000年以上生きてるエルフであるが、悠久を生きるエルフ族の中では若輩であります。ゼーリエ同様にミニアルデも相当長生きしてるエルフであることが伺えます。

 

これは今後再登場しそうな重要キャラの予感ですわ。知らんけど。

古エルフ語

古エルフ語

 

「エルフ語」ではなく「古エルフ語」となってるのは意味深である。だってエルフだけが使ってる言語なら単純にストレートに「エルフ語」でいいからね。わざわざ「古」と付けるってことは「古エルフ語」と「現エルフ語」があるってことでしょう。

 

どういった経緯でエルフ語が変わってしまったのでしょうか。私気になります!しかも、魔導書の半分は古エルフ語らしい。ミニアルデとフリーレン様のやり取りから察するに、わざわざ古語で書いたとも言ってないので当時使われた言語っぽい。

 

  • 約1000以上年前は古エルフ語を使ってた
  • 今はエルフ語が変わってる

 

この変換も気になるところです。

 

そんなわけで、素晴らしいメッセージ性のあるエピソードであると同時に考察ポイント満載で神回と言っていい極上の話でした。いつか明かされるのでしょうか。楽しみです。まる。

 

サンデーうぇぶりで無料で読める

ちなみにサンデー公式アプリ「サンデーうぇぶり」なら『葬送のフリーレン』が無料で読めます。他にもサンデー名作作品がたくさん無料で読むことができます。

 

【無料で読める作品】

・葬送のフリーレン

・メジャーセカンド

・メジャー

・名探偵コナン

・湯神くんには友達がいない

・だがしかし

・ゴーストスイーパー美神

・初恋ゾンビ

・H2

・タッチ

・神のみぞ知るセカイ

・ハヤテのごとく!

 

たくさんの新旧サンデー名作が読むことができます。

無料ですので通学や通勤のお供に是非アプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    フリーレンってなんで擬音がないんだろう?

  2. 匿名 より:

    私もフリーレンを読んでいてついつい、ああ、そうだよなぁと思う事があって毎回楽しんでいます。

    ところで、ヤマカムさん、誤字が…

    >>ミニアルデ

    正しくは、ミリアルデです。
    章の題名は、きちんとミリアルデになっているのに、記事の本文が、ミニアルデ連呼

    それは、そうと、フリーレン良い教師ですよね、フェルンが子供の頃にちゃんと古エルフ語を教えていたから今のフェルンがなんの苦もなく古エルフ語を読む事ができるわけですから

  3. 匿名 より:

    フリーレン様のノースリーブ良いよね
    腕を上げて髪を縛る仕草を見せてほしい

  4. 匿名 より:

    エルフ語が変わったというより日本語の古文みたいなものでは>古エルフ語

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました