『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目 竹林襲来!言動が意味深すぎる件

シェアする

『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目

祝!『五等分の花嫁』連載100回!

へー、もう連載100回なんだ。実にめでたい。高校最後の文化祭が天下分け目すぎてもうクライマックス感ありますが、それでも連載200回とか300回を目指してほしいものです。

カラー扉絵は非常にレアな三玖ちゃんの笑顔。5姉妹それぞれ1ページで「ありがとう」と。うーん、やっぱり三玖ちゃんが一番可愛いですね。てか別に「付き合って」試合終了でなく、三玖ちゃんとイチャイチャラブラブしていいんですよ(※敗北を微塵も疑ってない)。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第99話:日の出祭 初日 いよいよ始まります旭高校「日の出祭」。 まずは我が校が誇る女子生徒ユニットによ...
『五等分の花嫁』第98話:終わり掛ける日常 三玖ちゃんとのデートだぁぁぁ! 2週間振りの『五等分の花嫁』は待ちに...
『五等分の花嫁』第97話:変わり始める日常 『五等分の花嫁』祝2周年! おめでとうございます。この調子で3周年、...

第100話:日の出祭 二日目

サイドテールモブ娘

放送部の椿でーす

『五等分の花嫁』が誇るモブっ子として(自分の中で)盛り上がっていたサイドテール娘。名前が判明しました。ついでに部活も。放送部所属の椿さんだそうです。ほう、ちゃんと名前があったんですね。

<関連記事>

『五等分の花嫁』83話 今や色んな意味で目が離せない『五等分の花嫁』。5つ子の正妻レースと一花の「何考えてんだ…ヤバイよ…こい...

彼女は3年生から同じクラスになり、ちょっとスポットが当たった後も消えることなく背景にずっと登場し続けていましたからね。ある意味ではお馴染みのクラスメイトです。中野姉妹より出席番号前の席だったので「あ」~「た」行の苗字かなって思ってたけど「椿」か。

放これからも地味に活躍を期待したいところです。

二乃と三玖ちゃん以外もあるの?

あんたの可能性だってあるのよ

いや無いだろ…(素)。

もう自分の中で二乃か三玖ちゃんのどっちかと思ってるんだが…。

てか、フータローの状況的に二乃と三玖ちゃんの告白されてから答えを出さなきゃいけないってなってるわけじゃないですか。一花さんと四葉と五月は告白してないわけで、それなのに5人を呼び出して選ぶってシチュエーションがいまいちよく分からんちん。

45推しも多いけれど今回のでむしろ123が強まった感もありますね。
整理したいことは多分四葉=京子かなと思うけれど、好意を表に出してない45に告白だと123は「???」状態になりそうですし。

コメントより

五人が好きって言ったから四葉、五月だったとしても姉組は?にはならないと思うけど…

っていうか一花、四葉、五月は告白してないのにフラれるかもしれないっていう意味不明な状況なんだけど。

コメントより

なんで45を呼んだんだろうと思ったけどこのどっちかに好きな人がおるんかな?
答えを出すってのは123から貰った告白(13は直接ではないがまあ分かる筈)のどれかを受け取るという意味なのか
それとも五人が好きだけどその中で更に一人を特別として自分が告白するという意味なのか

コメントより

どういう意味でも告白してない四葉と五月が選ばれない場合結果だけ教えろよって感じなんだよなぁ。薄々好意を持ってることに気付いてる一花はギリギリ理解できるけど。

コメントより

わい、やはり5人呼び出す意味が処理できんでござる。

竹林襲来

竹林

まさかの竹林の来襲。

誰に招待状貰ったんでしょうか…。

修学旅行の過去エピソードに登場した同級生で厳密に言えば四葉でなくフータローの初恋相手でもあります。

小学生の頃に比べれば大きくなったということは中学は別だった様子だし、その上、中学時代は一度も会っていないことが伺える。

なぜか様子を見に来て一緒に学園祭をまわるのでした。あまりにも唐突な竹林の訪問で頭「?」ですが、五姉妹のヤキモチ焼かせ要員としてはよい仕事をしてたので気にしないことにします。

まあ、もう5つ子は戦う相手でなく、二乃も誰を選んでも祝福するとか言ってましたしね。そうすると、ラブコメで一番可愛さを発揮する(特に三玖ちゃんが)と言われている「ヤキモチ」はもう見れないのかと思ったけど、竹林は見事なオーブントースターだった。

久々の三玖ちゃんヤキモチ

ゴゴゴゴ

三玖ちゃんよ、さあ思いっきりヤキモチを焼くがいい!…ってああ!可愛くぷくーって餅を膨らませて欲しかったのに火力が強すぎて焦げてしまいました。その心は?黒い!目が怖いよ。

へぇ…。昨日私たちにあんなこと言っておいて今日は別の子とデートですか…。

闇色に染まる三玖ちゃんであった。

「あり」か「なし」で言えば余裕でありだが。

つまり、ブラックな三玖ちゃんも可愛い

というか、四葉はフータローの良さを知って貰いたいとか言ってくせに結構辛辣ですね。小学生の時に1日遊んで惚れたのに!なんだかんだで、三玖ちゃんだけでなく四葉も焦らせるとは竹林やりおるわい。

修羅場

パンケーキ屋

さあ!盛り上がってきました!

これが修羅場ってヤツですね。風呂場と並ぶラブコメのだいご味です。パンケーキ屋にやって来れば二乃と五月とバッタリ。こっそりと三玖ちゃんと四葉もスタンバイです。

前門の虎、二乃&五月!

後門の狼、三玖&四葉!

フータローが見知らぬ美少女と仲良く手つないであらわて、「いつもうちの風太郎がお世話になってます」と挨拶です。そのまま煽る煽る!心中穏やかでない二乃と三玖ちゃんも可愛ければ、ベジータ(俺はもう戦わん)状態の四葉も引きずりおろします。

竹林…お前!

なんて良い仕事してるんだ!

四葉ちゃん参戦!?

わ、私の方が上杉さんのこと…

すでに他の姉妹の応援にまわるって決めて、自分の気持ちを封印したはずの四葉。竹林のフータローとの親密アピールに思わず出てきてしまいました。その場は五月が大人の対応で収めてましたが、ついつい身体が反応しちゃった様子。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第90話:私とある男子② 「うわっ、やっぱり風太郎君だ!」 四葉視点で小学生時代の修学旅行、中学...

三玖ちゃんが飛び出そうとするのを止めてただけにインパクト絶大でした。

このまま四葉がリングに上がらずに終わるはずないもんね。

「最後に思い出作りしといた方がいいかもね」にはじまり、四葉のフータロー好きって気持ちが溢れ出しててはやくリングに上がって来いって!ふー、なかなか手に汗握る修羅場っぷりを提供してくれました。

てか、四葉の気持ちに三玖ちゃん気づいてしまったのでは?

四葉…

三玖ちゃんの前で「最後に思い出作りしといた方がいいかもね」と声に出しちゃったし、竹林の親密アピに飛び出して「わ、私の方が上杉さんのこと…」も聞いちゃったし。さすがにこれは三玖ちゃんも四葉の本心に気づくでしょう。

これが今後どう作用するんだろうか。

意味深な四葉の言動を見つめる三玖ちゃんの困り顔が何とも言えない…。

竹林の謎行動

五つ子…?

竹林は相変わらず幼なじみの真田(だっけ?)とよろしくやってる様子。もう付き合ってる恋人同士なのかな。しかも「頑張りなよ」と応援してる。それだけに、なぜフータローにイチャイチャ攻撃して姉妹を煽りまくったのかよく分からん。

そもそも竹林は二乃と五月にしか会ってないのに「五つ子の皆も良い子だった」とか言ってる謎。5つ子だと言われてもいないので知るはずないような…。双子と思うなら分かるんんですよ。

作中で描かれてないだけでフータローが説明したの?

実は後ろ付けてた三玖ちゃんと四葉に気づいてた?

それでも解せん。だって「五つ子の皆も良い子だった」って…。一花さん学園祭二日目来てもいないのに何で見たり会ったかのような口調なんだってばよ。五つ子の皆…一花さんが良い子だと分かるなら学園祭初日に見てたとかでないとおかしい気がするんだが…。

前回ラストのモノローグが関係してるのでしょうか…。

99話

後に俺は知ることになる

学園祭初日は無事に終わりなんてしなかった

竹林、学園祭初日も来てた可能性が微粒子レベルで存在する。旭高校の学園祭は招待状が必要なのに誰に貰ったのかといい、5つ子を煽りまくった行動といい、何か裏で蠢いていそうなり。誰かが竹林を招待して五姉妹の前でフータローとイチャイチャしろとか依頼したのでしょうか…。

学園祭終わってもうた

これにて旭高校学園祭後夜祭全てのスケジュールを終了とします

え、ええー!!?

二乃がマルオに零奈母のふわっふわパンケーキを再現させて食べさせるとか、2日目の演劇部の四葉公演とかやんないの?学園祭がキングクリムゾンされてしまった…。一気に時間飛んで3日目も終わりフータローの答え出しです。

この選択は、あるいはこの選択をすることは、正しかったのだろうか。そんなことを考えるには三日間はあまりに短すぎた。それでも―

フータローの整理したいことってのは「この選択」が正しいかどうかというものでした。すでに誰が好きかってのはとっくに答え出してたんですね。「待たせたな」と五つ子は既にスタンバってる模様。

ついにフータローの解答が明かされるのか。果たして誰が好きなのでしょうか。やっぱり中野三玖か、あるいは三玖ちゃんか、いやいや三女かもしれん…。

三玖ちゃん

三玖ちゃん強い。

五姉妹がそわそわモードになってる中で一人だけ落ちついてるこの表情よ。

フータローは誰が好きなのか。

大いなる疑問に結論が出る。

これより最後の審判!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今回まったく出番がなかった一花が気になる

  2. 匿名 より:

    疑っていないってやっぱヤマカムさんも内心三玖が負けると思ってたのかよ……(困惑)

  3. 匿名 より:

    正直すぐ答え見たいけど長い回想入るんだろうなー…
    年内完結しないの決まってるからまだ嫁確定は回避もある

  4. 匿名 より:

    ラブコメのパターンだと突然の記憶喪失とかありそう

    あるいはみくと付き合うけれど花嫁は四葉とかなったり?

  5. 匿名 より:

    四葉の気持ちを今の成長した三玖が知った所で想いを口に出す後押しはしても
    ライバル認定するだけで自分の気持ちを諦める事はありませんね。
    ところでマルオと二乃の心温まるパンケーキエピソードと四葉の演劇はどこ行った?

    • 匿名 より:

      譲るならとっくに一花か二乃に譲ってるしね。四葉の気持ちを三玖が知るのは三久にとって勝ちフラグで四葉にとって負けフラグっぽく感じる。

      三日間であったことが少しだけ描写されてるからパンケーキと演劇はおそらく回想で語られるはず…回答が先か回想が先かは分からないけど。

    • 匿名 より:

      いや三玖は察して身を引く考えになった方が逆に最後に捲れて強いだろ
      相手を応援して強化するライバルムーブはカッコイイけど二乃みたいに負け臭が跳ね上がってしまう

      • 匿名 より:

        今更三玖が姉妹と同じ人を好きになったことに葛藤して引いてもなぁ。それは一花と四葉がもうやってる。ここまで何があっても諦めないでやってきた三玖がそれをやったらただの舐めプでは?

        • 匿名 より:

          まあ三玖は譲るのだけはありえんし京都二乃のように励ます事しかできんわな
          譲るか励ますかでどっちが負けフラグに作用するかと考えたら励ます方だけど不利でもキャラ的にそっちを取るしかない
          逆に励まされたら勝ち目増えるけど今まで励まされまくってきた分今回は全体的に励ます側に回りそう

  6. 匿名 より:

    ここで二乃or三玖が選ばれる場合、カップル成立でめでたしめでたしになっちゃうから、その二人はないような…。
    カップル成立すなわち恋愛問題を片づけてから四葉や五月のトラウマ開放展開やって終わるのは、ラブコメ漫画としてないでしょう。
    四葉や五月を選ぶ → すんなりカップル成立ならず、からの恋も進路も家族も色々な問題が巻き起こるけど最後一気に大団円じゃないとクライマックス感がなさすぎて。

    • 匿名 より:

      四葉と五月の問題は風太郎と結ばれる事で解決する訳じゃ無いんだけど…

    • 匿名 より:

      ヒロインと恋人同士になり、共に家族の問題に向き合い絆を深めていく
      なんて事は恋愛漫画ではよくある事だと思いますが。
      勇気を出せず報われなかった恋心や終わった後に気付く恋心という話もありますね。
      姉妹全員が告白してからスタートや花嫁判明で最終回なんてのは、
      読者の想像や願望に過ぎないのでこのまま恋人同士になり話が進んでいく可能性もありますね

      • 匿名 より:

        言っちゃ悪いが最近の展開見る限り作者が恋人同士になってからの話をまともに描けるとは思えない。
        あと五月のエピソードがどんなものかは分からないけど四葉のエピソードは四葉自身がそうなるように動いたとはいえ風太郎が誰かと結ばれた後だと解決に動いたところで嫌がらせにしかならない。
        個人的には風太郎と嫁で解決して四葉が過去形で想いを伝えて前を向くようになるって感じでも別にいいとは思うけど普通の推しはキレる可能性があるよ。

        • 名無し より:

          五姉妹全員好きな箱推しだから誰が結ばれてもいいんだけど、漫画の根幹部分てか、軸に据えられてるのが四葉なのは明らかだから、そこを雑に扱うような展開なら単推しじゃない自分でもキレるわ
          漫画として綺麗に終わることだけを望むよ

          っていうか、どっかの動画かまとめサイトのコメントで見て、あぁ、って納得したんだが、ねぎ先生はミステリや心理描写書く才能はむちゃくちゃ高いけどラブコメ書く才能は皆無。
          だから、花嫁確定後に話を続けるのは無理じゃないかな?
          問題が残ってる状態なのに漫画としては蛇足、という奇妙な状態になる訳だし、この作品の場合。

  7. 匿名 より:

    まぁ一花と二乃と同じように三玖が四葉救ってそのまま花嫁直行だよ

  8. 匿名 より:

    なんで五人を呼び出して答え出すのか意味不明すぎる

  9. 匿名 より:

    まあ「全員好きで一緒にいたいけど俺は遠くに行くからお前ら全員お別れだ」ってなるだろうから文化祭では全員フラれるよ。

    ツンデレツンの「きっといつか皆も離れ離れになってしまう… それでも…フー君はずっとそばにいてくれる?」ってお願いに回答できなかったり色々伏線はあったしね。

    それでも追いかけられるヒロインが花嫁になる。
    ここからが本当の勝負だ・・・!

  10. 匿名 より:

    こういうのって五人から告白されてからなら分かるがストーリー無さすぎていかにも週刊誌で山場作ってるだけだよな

  11. 匿名 より:

    そうか風太郎が四五選ばなかった場合傍目には告白とかされてない脈無しの子を呼んで
    何故か振るという意味不明な自意識過剰行動になっちまうのか…
    風太郎ちょっと神視点が混在しちゃってねえか?

  12. 匿名 より:

    選ばれたのは二乃……と見せかけて告白断る為に呼び出しただけ
    そっから本命の三玖が遂に出陣……と見せかけて告白断るのと自分の進路報告する為に呼び出しただけ
    最後にノーマークの一花が本命として掻っ攫っていくって寸法よ(四五は知らん)

  13. 匿名 より:

    一花のトレードマークのピアスが不自然に隠されてますね、今回。

  14. 匿名 より:

    このタイミングで告白タイムなら、今後の展開も考えて五月が有力かも。初めての子=零奈=五月と風太郎が勘違いして告白の流れだと、四葉がらみでいい感じにこじれそうなので(このタイミングでカップル成立は早すぎるのでは)。まあ、まだもう少し続けて欲しいと言う願望ですが。

    ただ、最終的にも五月の可能性ありかも。鐘キスで結婚相手を意識したとなっていますが、あの時点で中の人を正確に当てられるはずないので、そのまま、五月のことを意識し始めたという解釈なるのでは(実際キスした中身は別として)。

    「彼女を特別に感じたのはあの瞬間から」との台詞があります。熱心な読者ほど中の人が誰かか真剣に考えるのでそこを逆手にとってる可能性あります。彼女たちではないので
    、五つ子全員ということもないかと思います。

    • 匿名 より:

      中身が誰であれ五月の姿だったから五月を意識しだしただと五つ子のテーマである愛があれば分かるが全否定されちゃうからないと思う。

  15. 匿名 より:

    五月の線は最後まで疑ってましたが
    四葉があからさまにメインヒロインの動きをしてきた気がします
    これバレバレェじゃないのかな…

  16. 匿名 より:

    うーん、101回目での回答は無いかな、こりゃ。
    一応5人呼ぶのはこれからの関係性が壊れる訳だから理解はできるが、多分告白の答えじゃないだろうと思うよ。
    ただそうするとおそらく回想でやるだろうマルオ(一応今回手だけはおそらく出てる)のパンケーキやら四葉の演劇やらがどうつながるのかなと?
    あ、待たせたなって言って誰かいないパターンか?流石に引き伸ばしにしても安直だよなー

  17. 匿名 より:

    姉妹全員の前で告白したのは姉妹全員の前で告白した三玖のオマージュなんだよなぁ

    • 匿名 より:

      姉妹全員の前で告るのと、姉妹全員に対して告るのって全然意味違うんだが……

  18. 匿名 より:

    自身の進路と今後の五姉妹との関わりの告白とかだったりして

  19. 匿名 より:

    今回驚いたのが、あんたかもしれないと言われた五月の脈ありっぽい描写だったりする
    だって五月ってそういうイベント(フータローに惚れる切っ掛け)なかったじゃん
    え? 五月的にはありなの?
    まあ、今まで一緒にいる時間で徐々に、っていうパターンも現実としてはありだけどさ
    でもこれ、漫画じゃん
    説得力って大事だと思うんだよ
    母親の命日になんかあると思ってたのに何もなかった五月がって、ちょっと納得いかない

  20. 匿名 より:

    これこれまでの描写考えれば三玖呼んだのが一番自然だよね

    • 匿名 より:

      三玖が一番違和感が少ないのは確かだけど、ぶっちゃけ誰選んでも違和感すごいよ。決定的な何かがあったような描写が今のところないし。回想でやるのかもしれないけど。

    • 匿名 より:

      でも三女の告白は一応本人がキャンセルしてるんだよね(フータローは分かってたけども)
      まだちゃんと告白してないのに選ぶとか、そういうのはちょっとどうなんだという気がする
      今の段階だと、他の姉妹達に協力してもらっての介護告白で次の段階に進む事になってしまう

  21. 匿名希望の男性 より:

    誰も選ばない

    という可能性が……

  22. 匿名 より:

    こういう「後に俺は知ることになる――」みたいな演出は、臨場感を損なっていて、加えて露骨に読者の好奇心を煽っているようで、個人的には不愉快

  23. 匿名 より:

    ストーリーが無さすぎる

  24. 匿名 より:

    ここに至るまでのイベントが足りてなさ過ぎて
    みんな「?」になってんねw

    もっとじっくりすすめてくれてええんやで?

    • 匿名 より:

      夏休みとか、幾らでもイベント作れたのにね
      母親の命日もキンクリされたし……
      なんか、修学旅行終わってから雑になってる気がする
      特に五月の話が全然なかったのがね
      生徒と教師が~とか言ってたのは何だったのか
      てっきり何か背景があると思ってたのに

  25. 匿名 より:

    風太郎の愛を試す為に五つ子ゲームがあるかもしれませんね。
    自分の選択に自信が無かった風太郎も五つ子ゲームで“好き”と“愛”を
    見分けられた事で自信を持って告白という展開を希望。

  26. 匿名 より:

    アニメ化で、当初計画していた幕引きが出来なくなり、迷走しているとうがってしまう

    • 匿名 より:

      迷走してるのはそうだろうね
      というか「全員試験合格までしか話考えてなかったんじゃね?」って感じ

      そのくせ掘り下げ系日常イベントやらないから
      スッカスカになってる