教科書に載らないジャンプの乳首漫画の歴史!

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

2023年一発目の更新ですのですごく真面目な記事を書こうと思います。

ジャンプの乳首史を語ります!

 

数十年も週刊少年ジャンプを熟読してきた私はジャンプ漫画の乳首の歴史を語りたくてしょうがないのでここで述べるのだ。

 

※ヤンジャン!ならジャンプの乳首漫画が基本無料で読める。

 

ebookjapan

 

漫画を電子書籍で読むなら【eBookJapan】がおすすめです。無料の会員登録をすればわざわざ定価で買わなくても50%OFFクーポンが獲得できてお得に読めます。

 

  • 最大6回分漫画が半額で買えるクーポンがもらえる
  • 9,000冊の漫画が無料で読める
  • 曜日限定の限定クーポンなどセールが豊富
  • paypayが使えて溜められる

 

eBookJapanで半額で読もう!

 

90年代前半

90年代前半まではけっこう乳首が散見される。

代表的なのは『電影少女』でしょう。

 

『電影少女』3話

 

桂正和先生といえばおっぱい!おっぱい!ばかり言う少年たちに優しくもしっかりと「お尻もいいんだぞ」と導いた伝道師であり、桂漫画で育った今のおっさんの多くは尻フェチであるとかないとか。

 

そんな尻(特に皺)のスペシャリストでありますがおっぱいの乳首も最高であった事は言うまでもありません。『電影少女』の乳首は神である。

 

 

『電影少女』はラストまで凄まじい乳首頻度を誇っており桂正和先生は「尻も乳首も神」と思ったものですが、なんとそこから乳首封印期間に入るのです(ここで言う乳首描写はトーンが張られてモロ出しのものです)。

 

1992年で乳首の霊圧が消え…た…!?

桂正和先生が『電影少女』(1989年~1992年)の次に連載した『D・N・A²(ギリギリ乳首判定でとも影とも言える描写有り)』『SHADOW LADY』ではくっきり乳首が描かれることは無かったのである。

 

乳首の形は見える

 

乳首が隠される

 

『SHADOW LADY』もエチエチ漫画で最高なのだが、『電影少女』の頃の桂正和先生なたここは絶対にトーン有りで詳細に描かれた乳首を描いただろうお色気シーンで乳首が描かれる事は無かったのである。

 

桂正和先生がしっかりした乳首を描かなくなった!

 

まさに大事件である。この乳首消失事件で最も顕著なのは『新ジャングルの王者ターちゃん』(1990年~1995年)でしょう。ジャンプ乳首史の生き証人といって過言でない。

 

 

新ターちゃんは夢(乳首)が詰まってた

 

『新ターちゃん』初期は頻繁にしっかりした乳首描写されており、少年たちに夢と希望という名の乳首有りのおっぱいを見せていました。

 

しかし、途中から一切乳首描写が消えてしまったのである。具体的に言えばヴァンパイア編(1992年)の初期までは確かな乳首があった。

 

新ターちゃんファイナル乳首はシーラ

 

ヴァンパイアになった梁師範に血を吸わせるためシーラが服をはだけて乳首を披露するのがお約束でした。梁師範に迫った時も、ケガをした時もたくさんの乳首を見せてくれた。

 

しかし、途中からシーラは乳首を見せなくなってしまった。「これ以上書いたら有害図書かな(170話)」って、もっとエッチなシーン沢山描いてきた徳弘正也先生のノリツッコミが意味深である。

 

ヴァンパイア編から『新ジャングルの王者ターちゃん』で乳首が消失してしまったのだった。

 

少年ジャンプはよい子の雑誌だす!!(181話)

 

続くクローン編(1992年~1993年)でフリーライター(実はCIA諜報部員)のアリサ・ミラノが謎の含みを持たせまくる着替えお色気シーン乱発なのに乳首だけが動物で隠れて「乳首は見せられんのじゃ!」って主張するような描写がわんさかである。

 

もう新ターちゃん(ジャンプ)で乳首は見せられない!

そんなメッセージがある(ような気がした)。

 

それが1992年!と言っても私も記憶があやふやなので、ジャンプ誌で同時期に乳首載せてた作品があるぞって指摘はどんどん教えて下さい。

 

※同じく判定できる作品として『ドラゴンボール』(初期は乳首わんさか)もありますが、途中から完全バトル漫画になりお色気シーン無くなったので割愛。ブルマの乳首を僕たちは忘れない!

 

 

(続くぞい)

コメント

  1. 匿名 より:

    元旦早々なんだこの熱量の高い記事は!けしからん!もっとやれ!
    今年もよろしくお願いします

  2. 匿名 より:

    すごい記事だ…

  3. 匿名 より:

    ブルマには何回お世話になったことか…
    しかしこれはとんでも無く貴重な記録だ。

    幽奈さんの、カラー裏のタピオカが不自然すぎて、仕掛けに気づいた時には笑っちゃったね。天才の所業だったわ。

  4. 匿名 より:

    TVアニメでも、90年代前半までは自然に乳首が出ていたのに、後半からは全く出なくなったと記憶している(映画アニメは有り、当時の深夜アニメは知らない)

  5. 匿名 より:

    今日、冨樫義博展に行きまして、幽☆遊☆白書の軀の顔出し時の(上裸の)原画があったのですが、
    なんと乳首が描かれた後にホワイトで消されており、笑いました。

    この記事を見ていたおかげか、時代性を考えながら感慨に耽ることができました!ありがとうございます!

  6. 匿名 より:

    資料的価値の高い記事だなー

  7.   より:

    89年の宮崎勤事件の影響で90年代初頭から有害コミック運動が始まって性描写があからさまに規制されたのを覚えている。
    92年まで乳首が描かれていたということはジャンプ編集部は結構長い間頑張ってたんだな

  8. 匿名 より:

    尾田先生が「乳首描かせなきゃワンピの連載辞める」と言えば一発じゃね?

  9. 匿名 より:

    なんだこれ、アホらし(満面の笑み)。

  10. 匿名 より:

    ヤマカムさんらしい
    とても素晴らしい記事でしたね

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました