「なめこの巣」レビュー!じっくり時間をかけて発展させていく箱庭シミュレーション

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!


 

「なめこの巣」プレイしたのでレビュー記事です。

 

ざっくり言えば【ライキン】【FSO】のバトル部分やRPG要素を抜いたゲーム。

ようはずっと箱庭を育てるシミュレーションです。これも面白い。

 

 

放置してなめこ収穫する「なめこ栽培キットDeluxe 極」等と違ってずっとプレイしちゃう!しっかりしたシミュレーションゲームとなっています。

 

なめこの巣

なめこの巣
BEEWORKS GAMES
シミュレーション(カジュアル)
基本プレイ無料

「なめこの巣」レビュー

箱庭シミュレーション

 

「なめこの巣」はなめこたちが暮らす巣を拡大&発展させていく経営シミュレーション。箱庭をコツコツ育成するのが大好きな方にはストライクゾーンど真ん中でしょう。

 

バトルとかRPG的な要素は一切ないので、【ライキン】とかの箱庭発展だけやっていたいという層にはピンズドじゃないでしょうか。少しずつなめこの巣が発展していくのが楽しい。

 

突っ込んだら負けなんだろうけど、なめこって地下に巣をつくるんだ…。

はじめてみる

 

手紙でなめこから巣を作ってほしいと呼ばれて早速実施です。

「タケル」というなめこがパートナーのような役割で都度説明してくれます。

 

チュートリアルがわかりやすいので、開始して数分でゲームの操作方法が理解できると思います。

 

最初に施設を建てて、次になにをするべきかって「ゲームの感じ」を掴んだら自由に色々とできます。とはいえ最初は狭いので必要なものを建てたらスペースないですけどね…。

 

基本的に「素材を使って施設を建てる(アップデートする)→新たな素材回収できるようになる→新たな素材を使って新施設を建てる(アップデートする)」をエンドレスしていく感じです。その過程で住人増やしたり、地下のスペースを拡張していきます。

 

素材回収と使う要求のバランスがいい塩梅なので長くじっくり遊べるかなと。

基本的な説明

 

  • 」はお金というかスタミナみたいなの
  • 」は素材回収か新たなお使いできる合図
  • 」は右上のNPをGETできる

 

基本的にじっくり待つことになる箱庭作りです。最初はやること多いですけど、ちょっと進めれば素材回収にしてもアイテム開発にしても数分~数十分待つ系なので、自分のペースで起動して回収&発展をしていくといいでしょう。

 

上図はかなり放置した状況です。「!!」「!」「アイコン」の台詞のようなものが付いてるなめこがいますね。素材回収できる合図です。

 

  • !!」はもう容量一杯なので回収するしなきゃ増えない
  • 」は素材回収可能だけどまだ余裕ある

 

また右上の「」は「NP」と「なめたま」です。「なめたま」は素材回収の時間を早めるのに消費。「NP」は全ての事柄で使う。施設建てるにしても地下を拡張するにしてもなめこ住人を勧誘するにしても「NP」を使いまくるので常にカツカツです。

常にカツカツの「NP」を集める

ゲームは常に「NP」が不足してるようなものなので、これをいかに貯めるかが攻略のポイントといえる。NPは地上の掲示板で依頼をこなすとGETできます。歩いてるなめこや「」からも少量GET可能。

 

 

掲示板に張り出された「お願い」(という名の素材要求)通りの素材を渡せばNPを増やすことができます。

 

ただ、施設を建てるにしてもアップデートするにしてもそれなりの素材を要求されるので、NPのために素材を譲りすぎると今度は素材不足になるので注意が必要。余ってる素材をNP交換に使いましょう。

なにをすればいいか迷ったら

 

自由度高いゲームなので次に何をすればいいか分からなくなることもしばしば。安心してください!親切なガイドが常についてます。巣画面の左下にある「目標」で、次にやるべきことが提示されてます。

 

目標を確認して、それに沿って進めていけば間違いはありません。

「なめこの巣」まとめ

そんなこんなでじっくり時間をかけながらちょっとずつ進めていくに最適です。

 

施設を建てたら(アップデートしたら)新しい素材が回収できるようになり、また新しい施設を作っていく…という王道な箱庭シミュレーションです。普通に面白いので、是非プレイしてみてください。

 

なめこの巣

なめこの巣
BEEWORKS GAMES
シミュレーション(カジュアル)
基本プレイ無料

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました