『五等分の花嫁』第112話:最後の祭りが五つ子の場合 感想 私だけかね?まだ三玖ちゃんが勝てると思ってるのは!

シェアする

おすすめ記事

『五等分の花嫁』第112話:最後の祭りが五つ子の場合

ここまで「最後の祭りが○○の場合」シリーズで5人にスポットを当ててきました。最後を飾るのは「五つ子の場合」ですか。特に語るべきポイントはなく、ただひたすら五つ子の可愛さを堪能するエピソードだったのではないでしょうか。

最近はジェットコースターのような展開の連続でしたので、久々に平穏無事な癒や回でしたね。単純に「一花さんは美しいな~」とか「三玖ちゃんは可愛いのう」といった感想を胸に抱いとけばいいんです。頭空っぽのほうが夢詰め込める!です。

とはいえラスト数ページの演出。

そして考察する予知はふんだんにある構成でもありました。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第111話:最後の祭りが五月の場合③ この「最後の祭りが○○の場合」シリーズ、他の姉妹は「①」「②」しかなかっ...
『五等分の花嫁』第110話:最後の祭りが五月の場合② 五つ子たちの実の父現れる! 前回、衝撃の告白をして五月たち...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)12巻読了。 12巻収録の各話の感想はマガジン掲載時に書いてますのでそちらもどうぞ。 ...

112話:最後の祭りが五つ子の場合

みんな可愛かった

…なんか違和感しかないわ…

母卒業と言って敬語を止めた五月の「あ、ありがとね!」に対して率直な意見である。そのすぐ後に元の敬語口調に戻ってしまっていました。恥ずかしがりながらタメ口調でお礼を述べる姿も可愛ければ、すぐに戻ってしまうのも可愛い。五月は可愛い。

対する姉妹の反応も可愛い。ずっとシリアスな展開が続いていたので、真面目モードだったじゃないですか。今回は頻繁にデフォルメ姿を見せてくれて癒やされましたね。五つ子のキャキャウフフ。これ至高なり。

特に個人的に「可愛いで賞」を上げたいのは三玖ちゃんと二乃です。

もし五つ子でなく普通の姉妹だったらってやり取りがぐうかわ。

二乃と三玖ちゃん最高か

普通の姉妹だったら?

「二乃が妹いじめたり」

「あーら、五つ子でよかったわね」

(ほっぺを寄せ合う)

なんだこの可愛いを具現化したやり取りは。憎まれ口叩きながらケンカをするでなく、頬を寄せ合うってどんな姉妹だよ。愛くるしさがふんだんに詰まったシーンでしたね。

今更気づいたけど、五等分のデフォルメ絵めちゃくちゃいいね。

すこすこのすこ。見ていて和むんですよ。心が癒される。

無堂先生のせいでドブ川のように淀んだ心が清流のように澄み渡っていくのを感じます。五等分のデフォルメ絵はキン肉マンのフェイスフラッシュのように「浄化」の効果があるね。

ハッピーエンド学園祭

内容も「五つ子でよかったよかった」みたいな大団円感出てました。

学園祭は、四葉が協力した演劇部と三玖ちゃんが仲直りさせたクラスのパンケーキ屋が「最優秀店舗」を取ったようでハッピーエンドっぷりが強調されています。

そんなわけで、五つ子のキャキャウフフが最高に可愛く学園祭も「めでたしめでたし」で終わるのでした。

五つ子でよかった

もう!なに!これ!

最高かよ!

いやー、これぞ大団円ですわ。5人仲良くポップコーンつまみながら学園祭を練り歩く姿の幸福に満ちた素晴らしいシーン。そこから数ページに渡り一言だけ台詞があるだけで、サイレント漫画のように進んでいくのです。

喋らないからこそ

「指切りしよう」「しようしよう」「しょうがないわね」とで言ってるのだろうか

五つ子たちが全く喋っていません。

でも、その表情や仕草や行動などで雄弁に語っているのです。

あまりにもあまりにも「ありったけ」の集大成感よ。

喋らないからこその美学を見たね。

強張ってる妹を抱きしめる一花お姉さん。

そしてみんなで「指切り」がもうどう少なく見積もっても最高なんですわ。

笑顔で楽しそうに生き生きとしてる五つ子に胸がいっぱいになってしまいます

もちろん台詞は無いのです。だから読者が想像するしかない。

なのに喋っている声が脳内に確かに聞こえてくるのです。

たった数ページで5人の「五つ子でよかった」「私たちは何があっても五つ子」とでもいうかのようなやり取りが読者に木霊するのです…。この上ない満足感を味わえるのです。笑顔の五つ子の様子に、読んでるこっちまで自然と笑顔になってしまいます。

指切りの意味

指切り

もちろんサイレント漫画と化していたので台詞は一切無い。

だけで、5人で指切りした瞬間にドッカーンと感動が溢れる。

あー、ここで指切りする姉妹に感動しちゃうぜ。

なぜなら、これは何があっても五等分の誓いだから。

12話

誰かの失敗は五人で乗り越えること

誰かの幸せは五人で分かち合うこと

喜びも、悲しみも、怒りも、慈しみも

私たち全員で五等分ですから

学園祭最終局面で「五等分の誓い」である指切りをする。喜びも悲しみも怒りも慈しみも幸せも失敗も5人だからね。私たちみんな五等分というあの指切りを最後にするわけです。

誰がどうなろうと全て5人で五等分!

仮に誰か一人選ばれようと喜びも全員で五等分する。

誰かが振られる結果になっても悲しみも全員で五等分。

あえてサイレントのシーンに台詞をつけるとしたら「誰かの失恋は五人で乗り越えること」「誰かの祝福は五人で分かち合うこと」「喜びも、悲しみも、怒りも、慈しみも、私たち全員で五等分」といったところか。

つまり、三玖ちゃんはどういう結果になっても大勝利ということです(そうなのか?)

だから1人しか花嫁になれなくてもやっぱり五等分なんです。『五等分の花嫁』です。

これより最後の審判!

(続くぞい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんか今週の絵
    やたら太くない?

  2. 匿名 より:

    告白してない五月が、あなたを待ってますというモノローグするのはどうなんだろうw
    一花と四葉にも言える事だけど

  3. 匿名 より:

    お疲れ様です。どこかで三玖派の総本山なる場所があると聞いたのですがどこのヤマなのでしょう
    他推しのため山門前で感謝の正拳付きをしつつ、リーメイロに移動してG.I(五等分アイランド)観戦モードに入ろうかと思います
    どんな結末になるでしょうかね

  4. 匿名 より:

    100話ラストのコマ割りが上から時系列でイベントを映してる伏線で最後がどっちか不明だったけど今週で廊下のシーン写った=ラストはキャンプファイア決定ですね
    ここまでやって四葉じゃなかったらビックリだけど五月だといいな

  5. 匿名 より:

    四葉に勝って欲しかったけど、例え望んだ結果が出なくても〜、の下りで全てを察しました
    告白済みの子が選ばれそう

  6. 匿名 より:

    個人的には次回で告白まで終わらせて欲しい。
    一人一話で5週かけて返事するなんて事は無いよね?無いですよね?
    そろそろRIYAのオーバーを流す準備をして置くか。

    • 匿名 より:

      四葉か五月の二択なの察してるから選ばれない4姉妹を4週かけてギリギリまで焦らす展開ありそうで嫌
      来週にはほぼ決着してると思いたい

    • 匿名 より:

      タイトル「後夜祭が一花の場合」で順にフラれていくパターンあります。
      表紙観て絶望…と思いきや三、四辺りで本命がくるドッキリパターンもありそう。
      または一、二、三ときて五にとんで四で告白とか
      なんにせよ風太郎が他の姉妹振るとしても、放置するような奴かなーってのは気になりますね。

  7. 匿名 より:

    指切りの約束で、四葉ひとりだけ何故か左手でやってるんですよね。
    指切り時は右手で、指切りを離した時に左手に変わってるからどっちかがミスなんだけど。
    普通に描いてれば全員右手のシーンなので、あえて左手を書こうとしない限り間違えようがないシーンのはずなんだけど。
    だからといって何が変わるわけでもないんですが、事あるごとに四葉は仲間外れ感出すなぁと思うのでした。

  8. 匿名 より:

    四葉負けそうで絶望しそう
    なんなんだよあの今から負けるので心の準備しておいてくださいみたいなメタ台詞はよ!!!

    • 匿名 より:

      逆に考えるんだ、四葉が後悔しそうな選択をした時に三玖がかける言葉が出来たと。
      スクランで一花にかけた言葉が分枝で鸚鵡返しされた前例もあるし100話の三玖と四葉の布石もある。

      • 匿名 より:

        もう四葉に都合の良い妄想するのは辞めようよ
        そろそろ他の子のENDを受け入れる体制に入った方がいい

        • 匿名 より:

          受け入れる体制って…
          そんな重大な事なの?漫画の中の話が?誰が花嫁になろうが、もっと純粋に楽しめばいいじゃない。

          • 匿名 より:

            ほんとそれ
            無理やり花嫁ルート模索する必要ないよなぁ
            なんか自分の推しが花嫁じゃなかったら暴れそう笑

  9. 匿名 より:

    ラブコメで正ヒロイン以外に口キスをさせるか?という事を考えると三玖は依然優勝候補でこえーわ

    • 匿名 より:

      春場ねぎの名前の由来となった人物を知ってる?

      • 匿名 より:

        関係なくね?
        ネギまとかパンチラバンバンしてるし
        ネギ先生謎のこだわりあるから花嫁以外のマウストゥーマウスは隠すとかありそう
        てか、一花二乃を不自然に隠すあたりそんな気がする

  10. 匿名 より:

    風太郎が「待たせたな」と言ってたことから全員の所を順に回っていくのかな
    最後のページを見る感じ32541の順番で個別に決着回か?
    順当にトリの1が花嫁ってのは逆にこの漫画ならまずないだろうから……
    ラストまでにフェイントで終わったと見せかける本命が一人いて1は後押し役か?
    風太郎の誰も選ばない決断聞いたのもこの子だけだし
    初手3かラスト前の4本命っぽいな、1に押された先にいる役としてもしっくりくる

  11. 匿名 より:

    三玖の文化祭キスは結婚式場でとても大衆に見せられたものじゃないねっとりキスだったからあの場によりふさわしい鐘キスの方を思い出した可能性がなくはないです?

  12. 匿名 より:

    鐘キスをしてそうなのは五月と三玖なんだよ。でも「はじめてじゃないでしょ?」とか言ってそうなのは一花なんだよ。ただ、現状勝ちそうなのは四葉。まったくわからん……わかるのは二乃に勝ち筋が皆無ってことだけ

  13. 匿名 より:

    風太郎が三玖等に惚れてるとしたら、その理由はドキドキさせられたとか努力に胸を打たれたとかになると思うんですが、そうなると「ほかの姉妹でもそれ当てはまらない?」ってなっちゃうんですよね。
    それに対して四葉は、クラスに自分を馴染ませて楽しい学園生活を送らせてくれたとか、ストーリーに絡んで他の姉妹と差別化できる理由も存在するのが強いですよね。

    そして四葉に対しては「恋愛アピールが乏しい」「自分の価値を探していくと言ったばかりなのに」というような意見もよく目にしますが、
    最後の祭りが四葉の場合②のオチが「周りに迷惑をかけてるつもりが、人の役に立てていた」だったように、恋愛に関しても「アピール出来ていないつもりが、アピール出来てた」「自分の価値は探さなくてもすでに示せていた」ということになりそうな予感が。

    • 匿名 より:

      誰が花嫁になるかはわからんが5人好きとまで言うくらい横並びだし
      多分そいつだけが持ってる魅力が惚れる最後の決め手になるだろうね
      三玖花嫁だったとしても成長したからって理由じゃないと思う
      三玖だけが持ってる個性のどこかに惹かれるのが話として綺麗だし
      二乃とか五月とか四葉もそれぞれ強い個性持ってるしね

      • 匿名 より:

        その個性がちゃんと風太郎の性格からいかにも好みそうだったり、ストーリー上必然が感じられるものであることを願いますね。
        「それ神(作者)の匙加減じゃん」と冷めるような結果になりませんように。
        仮に各々の推しの子が選ばれなくても「あーそっか。それなら仕方ないな」と思える結果でありますように。

        • 匿名 より:

          その辺で強いのはやはり相棒ポジで風太郎を導く発言重ねてきた五月かなぁ
          四葉も世話になった一人と風太郎が言ってることから四葉だけの積み重ねが地味に溜まってて強そう
          三玖は恋愛イベント最強だけど風太郎が惹かれたという点では意外と厳しくも見えてくるんだよな
          二乃もそうなんだけど告白してる時の反応が芳しくないのと、好きにさせてみせるの発言から告白時は振られ濃厚だった
          告白後に惚れさせるしかないわけだが三玖は告白が終盤でその後に風太郎が好きになるような強いイベントがあまり無かった
          二乃も告白後の攻撃がいまいちからぶってたり機会に恵まれてなかったように見える
          一花は風太郎の前ではあまり減点見せないしよくドキドキさせたり意外と風太郎が意識してるのもありえる位置で強いは強いんだけど
          シスウォの印象が悪いから惚れたのが理解できても納得はされにくそうな位置だな
          もしも花嫁なる場合はいまさら遅いけど「全部嘘」みたいななあなあイベントじゃなく
          悪事を洗いざらい全て暴かれて幻滅された上で再度好感度稼ぎなおして惚れさせるのが理想的だったように思う

          • 匿名 より:

            三玖は恋愛以外の積み重ねも普通に強いからなぁ
            林間学校の時点で四葉ですら気付けない三玖の変化を風太郎は察してるし…
            七さよや分枝も風太郎だけでは解決出来なかった問題を2人で解決させてるのはでかい
            写真嫌いの風太郎が唯一笑顔で一緒に写真を撮れる人物でもあるしね

          • 匿名 より:

            林間学校も7さよも修学旅行前ってのがキツいな
            告白後のイベントは分枝くらいか・・・そこも一花が強くて場合によっては三玖が不可能と察したポイントかもしれなくてヤバいんだよな
            スクランが告白後なら強かったんだが・・・
            告白時点で既に脈ありなら勝算も高いんだが、三玖が反応見てから自分でキャンセルしてまだ勝ち目がないのに特攻するほど馬鹿じゃないと告白後に言っちゃってるのがやはり厳しい(むしろあそこで保留にせず振られてた方がメタ的には強かった気がする)
            風太郎からの愛は間違いなく強い姉妹なんだけど異性として他よりも惚れてたり付き合う対象になれてるかが微妙な所だな

  14. 匿名 より:

    保健室の光の加減が風太郎の「待たせたな」の時の背景の光にちょっと似てるようにも見えなくもないし期待したいが…
    四葉勝って欲しいがこれ厳しいかなぁ…五月感が半端ないわ…

  15. 匿名 より:

    一話の花嫁ポーズ(アニメではわざわざ見えないようにしてる)、B賞ペアリング、二回目っぽいキス。
    シンプルに追ったらやっぱり三玖だと思うなぁ。
    修学旅行での「三玖が俺のこと好きだと知ってた」の最高に気持ち悪い照れ顔が、何より風太郎が三玖に惹かれてる描写だと思う(五女に二乃一花の好意を報告した時とは明らかに異なる

    恋の成就が不可能だと知ってるは結局、風太郎が五つ子の関係を大事にするあまり誰も選ばない、ということを三玖が理解していたということじゃないのかな。
    だから風太郎ならその上でちゃんと選んでくれると信じて改めてキスをした。
    キスをした際のもう迷わない、の迷いが仮に特定の誰かを示す(風が他の誰かを好きだと知ってる、気付いてる)なら実質横恋慕宣言だし、風太郎を信じるという三玖の大前提から考えると発言がおかしくなる。

    鐘キスが特別なのではなく、当たり(あの時点ではともかく三玖の好意に気付いた要因)と鐘キスが同一人物だったからこそあの日が特別説は今も強いと思えるし、諦めるのは早いんじゃないだろうか。

    • 匿名 より:

      足し蟹
      風太郎とのイベントも一番多い気がするしやっぱ三玖なのかなぁ…
      個人的にはこのまま最初から最後まで三玖ゲーで終わると不公平感強くてもやもやするんだよなぁ
      最終的に三玖ENDならもっと他の子に風太郎との恋愛優遇イベ与えた上で勝利して欲しかったもんだわ…

  16. 匿名 より:

    京都の子発覚前に勤労感謝が無料だったように一花のベランダ回がマカポケで無料になってるし、今回トリっぽいから一花かもなぁ。

    • 匿名 より:

      トリがそのまま花嫁ですってこの時点でバレバレにするのはしないような気もするが…あえてっていうのもあるのかな?
      個人的にはこっから個別回入りだしたら最後の子だけは逆に違うような気もするけどなぁ
      最後が花嫁なら順番は完全にわからないようにヒント出さない気がする
      ラストがゴールで順番不明なら皆期待して待てるけど
      順番お察しで波乱も無しだとラスト以外処刑待ちみたいで盛り上がれんだろうし
      次回上の順番から始めていったら何か最後にどんでん返しを盛り込んでくると予想

  17. 匿名 より:

    文化祭のキスシーンが三玖ちゃんのみ明白なのと、家族旅行の際、懸賞くじで、B賞のペアリングを彼女がおそらく当てて、それを婚約指輪にしたように見えるとこ、五等分の花嫁展のポスターの三玖ちゃんの花嫁姿が前で手を組んでいること、花嫁展で結婚式の会場が展示されていましたがその真ん中が等身大の三玖ちゃんだったこと(まあ、ただの一から五の順番なので必然的に三が真ん中に来ているだけかもしれませんが)、そのほか、皆さんの三玖推しの方の意見を鑑みると、まだ諦める必要はないはずです。

    風太郎が誰を選ぶのか楽しみです。5つ子の固い絆が描かれていましたし、誰がなっても私は祝福します。そりゃ、三玖ちゃんが選ばれてくれれば一番嬉しいですけどね。

  18. 匿名 より:

    『結びの伝説 2000日目』で、前田が「風太郎と花嫁も林間学校のキャンプファイヤーで踊った」というようなことを言ってるじゃないですか。
    でも実際風太郎はあの日ベッドで寝てたわけですよね。確かに五姉妹と手は繋いでいたけど。
    なのに何故前田は、風太郎と花嫁がキャンプファイヤーを踊ったと誤解しているのか。
    仮にこの発言が、手を繋いでたことを指していると想定してみると…。あのとき風太郎は寝てたし、仮に手を繋いだ自覚があってもそれを前田に言うキャラではない。そして前田は手を繋いだ事実を教えてもらえるほど姉妹と親しそうでもない。つまりベッドで手を繋いだ事実を知る手段は前田になさそう。
    だから前田の発言は手を繋いだことを指したものではないと思われる。

    『結びの伝説 初日』で四葉が「キャンプファイヤーの伝説の詳細がわかったんですけど」と切り出してるのに、結局その詳細は明かされませんでしたよね。
    この詳細ってもしかして、「林間学校のキャンプファイヤー伝説は、後の文化祭のキャンプファイヤーでも一緒に踊ることが前提だった」というものなのではないでしょうか。
    つまり、前田は文化祭で風太郎が花嫁と踊ってるところを目撃した。だからその前段階の林間学校でも当然踊ったんだろうと思い込んでる。
    よって花嫁は文化祭後夜祭で一緒にキャンプファイヤーを踊る娘…その名前は…!
    うおおおお

    • 匿名 より:

      わざわざ踊る約束をしたのは一花じゃなくて三玖だったと前田に認識させてるしこの描写回収するなら三玖と踊ったと勘違いしたって方が自然かな

      • 匿名 より:

        前田が認識したのは「キャンプファイヤーを断るときに三玖が一花の変装をしてた」という話だけですよ。
        そこから「踊る相手は本当は三玖の方だったのか」と認識する方向にはいかないでしょ。「踊る約束なんてなかったのか」となるはず。
        要するにあの描写は、「三玖と踊る約束があった」と認識させるためではなく、「林間学校で一花と踊る予定なんてなかった」と前田が認識していることを示すためのもの。
        むしろ四葉と文化祭で踊ってるの目撃→「伝説の詳細から察するに、林間学校でも踊ってたんだな」と前田が認識する…という方向に向く描写ではないかと思います。

  19. 匿名 より:

    誓いのキスの「初めてじゃないでしょ」は「キス」じゃなくて「鐘の鳴る中でのキス」にかかってると思うので、その後キスしててもおかしくないよね?
    数年付き合ってればキスは何度もするだろうけど、あのシチュエーションで緊張するフータローにかけてるわけだから。
    何が言いたいかというと、文化祭明確にキスしてても三玖に勝機はあるのだ!

    • 匿名 より:

      素晴らしい着眼点、きっとそうですよ、そうに違いない。確かに鐘キスでも鐘の音が鳴ってる。未来の花嫁が初めてじゃないでしょというシーンでも鐘がなってる。よく見てるなあ。感心します。

      • 匿名 より:

        木主です
        コメントありがとうございます。
        人様のブログにコメントすることも滅多にないのですが、このブログは考察が面白くていつも楽しく読んでいます。
        同じ読者の方に賛同してもらえることが、こんなに嬉しいものだと自分でも驚いています。
        Web上のなんのゆかりもない間柄、でもだからこそより心に響くこともあるんですね。
        今日は少し辛い日だったので、あなたから元気をもらいました。
        ヤマカムさんにとってもあなたにとっても、明日がいい日でありますように。
        どうもありがとう。

  20. 匿名 より:

    初めてじゃないでしょは見分けの事指してる可能性もあるからなぁ

  21. 匿名 より:

    四葉推しですが流石にもうダメそう…
    二乃と一緒に期待してる顔されたらもうね…

    • 匿名 より:

      意図してだろうけど五月以外はみんな負けっぽい空気を出してる印象。
      さらにここに来て五月が露骨に目立ち始めた。基本が一番発言とか……どう考えても五月エンドぽいけど、この流れミスリードに思えて仕方ない。
      つまりわからないけど、五月以外の誰かの様な気がする。
      そうするとなんかありそうなのはやっぱり四葉かな。
      唐揚げ券、竹林、保健室、キャンプファイヤー、四葉関連の未回収の伏線がやたら多いしね。

  22. 匿名 より:

    やはり本命が二乃であることが強く出た回だったね

  23. 匿名 より:

    風太郎が室内で誰かが来るのを待っているという考察があるけど、
    風太郎が本命を別の場所に呼び出した可能性があるのかな。
    ただ単純に作者が教室内に入る風太郎を教室内で待っていた風太郎に見えるミスをしただけかもしれないけど。
    それと外にいる四葉は室内に待機する他の姉妹を確認できるかもしれない位置に移動した可能性は無いかな?真剣な顔をしてるし誰を選ぶか見届ける為に。

  24. 匿名 より:

    今まで嬉嬉として書き込まれてた四葉妄想がガクっと減ってるなぁ

    • 匿名 より:

      三玖と一緒に盛大に負けフラグ立てちゃったからね…一緒に踊るとも限らんし風太郎と話した後に外に出た可能性もあるから、四葉推しだけどキャンプファイヤーには期待できんと思ってるわ。

    • 匿名 より:

      四葉アンチ嬉しそうだなぁ。四葉に親でも殺されたのか?

    • 匿名 より:

      他推しなのか四葉嫌いなのか知らんけど
      嬉々としてとか妄想とか感じ悪いなコイツ

  25. 匿名 より:

    本命一花、対抗四葉くらいっしょ
    守銭奴の風太郎が身銭切って連れ戻す
    鐘キスを掘り下げたことで二人の思い出として共有できる
    と一花は手持ちカード自体が強力なことに加えて、トランプの子バレも回避済み、頬の腫れとブロマイド付きからあげ券も候補と文化祭回想でも存在感がある

    四葉はキャンプファイヤーが約束されてるけど、切れるカードが京都の子関係に集約されてる都合、結局半日前にさよならした思い出に引き戻される形になりそうでやや美しくない

    • 匿名 より:

      ポップコーンの券使用の時に五月が一花がもらったものって言ってたし唐揚げ券は四葉にいきそう。あと風太郎が選ぶんだから京都の子関係切る必要ないのでは?と思うけど本命一花で対抗四葉には同意。修学旅行や分枝で風太郎側から一花の方に動いてるし。あとは負けフラグっぽい京都の写真をどう処理するかだと思う。もう出てこない可能性もあるけど。四葉に関しては二日目の空白時間次第かなぁ。

      • 匿名 より:

        からあげ券の行方はおそらく100話の「あそこなら無料で行ける」ってことでポケットがアップで描写
        そんで102話の自販機前でまたポケットのアップ有りだから、そのときの中身はブロマイドになってるんじゃないかな。仮に姉妹の誰かなら候補としては2>1>4>他ってとこかと

        四葉は結局、京子とはバレずに風太郎に好意持たれてました、そのままゴールインって腑に落ちないでしょ。残ったネタを回収していったらツーショット写真やら二乃が感動した話、修学旅行で借りがある三玖を見るに姉妹がお膳立てしてくれる展開まであり得る(個人的には嫌なパターンだが)

        • 匿名 より:

          2日目結局忙しくなったから使えてないと考えてた。使ってた場合の候補がその三人なのは納得。(正直唐揚げと一緒に同級生の写真渡すのは意味分かんないけど)

          選んだのが四葉の場合、個別回の内容的に文化祭で決めるの強引なのでゴールが別にあって、その時に京都の子バレするんじゃないかなぁと…風太郎がブランコを練習していたのはまだ回収されてないし。危惧している全員介護展開はお膳立てが整ってるのでありえると思う。

          • 匿名 より:

            この学祭は一般客がかなり多いしオープニングアクト踊った二乃や在学中の女優の一花はそれなりに需要があると思う。四葉は演劇部絡みで一応加えた

            姉妹それぞれに残ってる小道具なら1は自主製作映画、2はミサンガ、3は母を思い出させる味、4はブランコと枷、5は受験の合否があるからそこはあまり特別視しないかな

  26. 匿名 より:

    5つ子全員に会いに行くのかな。もし全員に会いに行くとしたら、最低話をするのに10分として移動とかも考えると1人15分はかかるでしょう、それを5人全員にしてたら最後の人は1時間以上待たせることになるので、私は1人だけに会いに行くと思ってます。告白された人は残りの4人にメールで報告して4人は帰路につく。選ばれた1人はキャンプファイアーで踊る、というのはどうでしょう。浅い考えなので違うでしょうけど。

    幸せも悲しみも5人で分け合うということを再確認していましたし、風太郎が誰を選んでもみんなそれぞれ前を向いて歩けそうな雰囲気もいいですね。

    でも次は風太郎の場合が始まって告白が焦らされそうな感じもしないでもないですね。風太郎がどうしてその娘に惹かれたかがいまいちはっきりしていないので、もし引き伸ばすとしたらその辺りが描かれたらいいんですが。今のところ全員が好きなのはわかるけど、あえてこの子にという表現が少ない気がします。唯一あるとしたら、他の方のコメントでもありましたが、修学旅行で四つ葉の前で見せた、三玖のことを話す時の気色悪い照れ顔ですかね。あれだけは明らかに一番照れていたと私も思います。でもそれは表情だけで心情は描かれていません。そのあたりも明らかになるとうれしいんですが。

    • 匿名 より:

      フータロー自身、会いに行く直前までこの選択でいいのかと迷ってる状態だからなぁ……
      明確にその一人に惹かれてる訳じゃないのが何ともモヤモヤするというか
      まあ、現実では複数の人を好きになる事もあるし、そこら辺はリアルかもしれないけど

  27. 匿名 より:

    「男女が結婚するまで1回しかキスしていないということはあり得ない」

    って言ってる人いましたけど・・・。
    とある漫画では思いを告白し気持ちを確かめ合った後、
    数年間お互い別の道を進み、約束の場所でプロポーズしてファーストキス。
    ってのもありましたからねぇ・・・。

    あまり思い出したくない記憶ですが。

  28. 匿名 より:

    ガセかどうかわからないけど、113話で四葉確定らしい。多くの方の推察通り、三玖ちゃんやっぱりダメだったかー。風太郎は、最後の祭りが一花の場合で、オレンジジュースを買ったらしいです。三玖ちゃんに不可能を可能にするんだ、と言わせておいて数時間後に敗北なんて、作者ひどすぎます。結婚しないのなら風太郎とキスして欲しくなかったな。四葉は修学旅行で三玖を応援すると言っておいて、先の家族旅行で鐘キスをしてたってことでしょうか。四葉の言い分を後の話でやってもらいたいですね。

    でも、風太郎が選んだのなら素直に彼女を祝福したい。彼女に罪はないですね。四葉おめでとう。三玖ちゃんは夢に向かって邁進、風太郎よりもっといい男を見つけることを願う。

    でも、水曜日発売なのになんで今日(12月2日の月曜日)わかるんでしょうね。間違った情報、もしくはミスリードの可能性もありますね。

    • 匿名 より:

      なんで発売前の情報ここに書いちゃうの…?

    • 匿名 より:

      今日みたが確定ではないとおもうけど

      • 匿名 より:

        前半の流れ含め完全確定でしょ
        あれ見てまだ他に可能性残ってると思うのは現実見てなすぎだぞ

    • 匿名 より:

      すっとぼけてるのか本当に疑問に思ったのか知らないけど解禁前のネタバレ書くのヤバいぞ。一応疑問に答えるけど…店によっては二日前に週刊誌早売りしてたりする。