スポンサードリンク

『五等分の花嫁』第82話:シスターズウォー 五回戦 フー君が気付いた「そうか」と一花さんの5年前の写真悪だくみ

シェアする

『五等分の花嫁』第82話:シスターズウォー 五回戦

さあ目が離せなくなってきました!

にわかに自分の周りで『五等分の花嫁』ブームが来ている。アニメも終わった後だというのにである。話題の中心は一花である。妹達に我慢してたお姉ちゃんが反転し、一花オルタとして畜生街道を突っ走る様は良い意味でも悪い意味でも注目です。

運命の修学旅行2日目です!寝付けない二乃

(パンなんだから三玖ちゃんの手作りパンは賞味期限大丈夫だよね?)

三玖のパンは賞味期限以前に81話1ページ目の3コマ目で足もとに放り捨てていて誰も拾った描写が無さそうな…

コメントより

あ。もう無いじゃん!(三玖ちゃんパン食べさせるが)

<関連記事>

『五等分の花嫁』81話:シスターズウォー 四回戦 さあ大変な事になってきました! 暗躍する一花が三玖ちゃんに変装...
『五等分の花嫁』第80話:シズターズウォー 三回戦 さあ盛り上がってまいりました! 修学旅行編のサブタイトルは「...

第82話:シスターズウォー 五回戦

修学旅行編のサブタイ「シスターズウォー」。

姉妹達の恋の戦争って意味合いなんだと思いますが、その戦い方も戦う意味も戦う目標も5人はまるで違います。

一花…どんな手段でも結ばれたい

二乃…正々堂々戦って結ばれたい

三玖…戦おうとしてるんだけど勇気が出ない

四葉…戦場に立ってないというか立つ気もない

五月…フータローに5年前(誰だったか?)を思い出して欲しい

五者五様の思惑が入り混じる天下分け目なり。

五月の修学旅行2日目

ここまですれば上杉君も五年前のことを思い出してくれるはず!

五月の目的は「フータローに5年前のことを思い出させる」ことです。わざわざ5年前と同じ場所で写真を撮って、思い出せよ!って念を送っていました。

零奈の正体が五月だと判明したけど、それでも尚「5年前のあの子=四葉」説を当ブログでは提唱しています。五月ではない(と思う)。

<関連記事>

『五等分の花嫁』77話:女の戦 三玖ちゃんは可愛い(挨拶)。 魔王・一花の策略によって勝手に一花を応援する立場に...
『五等分の花嫁』第36話 勤労感謝ツアー① 『五等分の花嫁』はマイフェイバリットキャラである三玖がデレたことによって、自分の中...

零奈(五月)はフータローの前に現れ「さよなら」「もう二度と会わない」「写真没収して自分を忘れろ」のコンボを決めたのに、五月は秘密にしてることの罪悪感描写で、再び現れて思い出させようようとする矛盾行動。そも五月はフータローに5年前のメモリー聞いても初めて聞いたような反応だったし。

まだ確定でないが、5年前にフータローが出会った「あの子」を未だに恋してるって知った四葉に頼まれた五月が零奈となってバイバイ!もう忘れろ!って演じたと見てます。四葉&五月がグルでフータローの5年超しの恋に終止符打たせたと。

故に、五月はフータローが5年前に恋したの四葉だって思い出して欲しいのかなと。この説をで、ただの腹ペコ恋心絶無自分の為にしか動かんだろう五月が四葉のサポートすんの?ってコメントをいくつか頂きましたが、そうなった心理は説明できる。

具体的にグルだったのにフータローにバラそうって心情が変わったのは72話「学級中の噂」でしょう。

戦おうともしない四葉

恋のお守りだって可愛いね~

三玖に買っていってあげよう

三玖ちゃん応援団と化してる四葉(個人的には有難いんだけどね)。

本当の心情はフータロー大好きだろうに、以前の学校でひとり赤点取って姉妹全員を転校させてしまったことが負い目となってる。前回もはっきりと「姉妹の皆が私より幸せになるのは当然です」と述べてました。

・本当はフータロー大好き

・姉妹が同じ人を好きだから負い目あって譲る

これが四葉の中で出来上がっている(気がする)。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第72話:学級中の噂 なんだこの可愛さ…(驚愕)。 どうやら私は四葉のことを誤解していたようだ。てっきり...

で、四葉と五月のあれこれ。

例えば41話で5年前の思い出を聞く五月と他に誰かが聞いてた描写(陸上部の練習コースでもある)など。バックで同時に何がか起きてそうな感じが実に良いんです。これがこの漫画のキモで面白さである。

きちんと具体的に明確に描かれないけど裏では何かが起きている

コマで描写されてる「表の話」に隠れて「裏の話」が進んでいる。

72話

元から零奈(五月)関係では、前日に四葉と会ってたとか四葉&五月は2人で「表」で描かれないが、裏でストーリーが進行してる感じはあった。改めて72話を読み返すと意味深だよなぁ~って

みんなに悪いよ…私はただ…

上杉さんが凄い人だってみんなに知って欲しかっただけなのに…

四葉がフタローと付き合ってるんじゃないのってクラスメイトから噂にされてると昼休みに五月と2人で昼食を取りながら話していました。この日の昼休み、五月は付き合ってるをきちんと言えない四葉にの話を「つきつきつき」指で突き合ってるトンチンカンな妄想かましてました。

んで、時間は進んで行きます。ここまで五月がピックアップされることはなく、次に描かれた五月のモノローグは明らかに変わってる(ような気がする)。

75話

「貴方にはいずれ話しますから…」と秘密を打ち明けようと含みを見せてました。そして、バラそうとするも四葉が絶妙のタイミングで邪魔になるエピソードとなってます。72~75話の間で五月は秘密を打ち明ける心境に至ったと。

具体的に72話の、「みんなに悪いよ…私はただ…」って四葉&五月が飯食いながら話しているランチライムには続きがあるのではないかなと見てる。ここで五月は四葉の本心を知ったのかなって。

なんか頼まれてグルで5年前の子として演じたけど、こいつはヤベー!四葉ヤベー!フタローに教えなきゃ!って変化したのではないか。まあ、全然違うかもしれんが。描かれる「表」とは別に描かれない「裏」でストーリーが進展してる!それが四葉&五月の楽しみ方。

(まだ続くぞ!これからが本番だ!)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    一花さん全く懲りてなさそうですね…
    まったくこりない 悪びれない

  2. 匿名 より:

    話を盛り上げる為の悪役を任じられた
    一は犠牲となったのだ…

  3. 匿名 より:

    一花このままの君でいてほしい

  4. 匿名 より:

    五年前も入れ替わってた説
    これ、割りとあるんじゃないかと思う
    五年前の五姉妹は、見た目から性格までほとんど同じだったというから
    二乃は金髪のフータローをどこかで見たと言ってたし
    今まで入れ替わり演出をしてきたのも、これを示唆してるのかも
    つまり写真の子は四葉かもしれないけど、五月も会ってた、みたいな
    二乃もかな

    • 匿名 より:

      5年前入れ替わってたとしても
      フーにとってはあんま意味ないのでは

      • 匿名 より:

        姉妹達には意味がある
        五年前にも姉妹入れ替わりをやってたからこそ、五月はこんなのどうやって説明すればって言ってた可能性があるし

  5. 匿名 より:

    ふとした仕草から姉妹の違いを見分けれられる。
    それはもう愛と言えるのではないだろうか。

  6. 匿名 より:

    イチカが嘘を重ねるのは辛いけど、高校生で初めて本気で人を好きになった時のどうしたら良いのか分からない感じが1番表現出来てるように見えてどうしても感情移入してしまう。ミクはその点、ギャルゲーの無口ヒロインみたいで今一だったけど、今回のウジウジした感じは逆に良かった。ニノは言わずもがなだし、ヨツバもあの子で気持ちを隠してると思うと何とも言えない。4姉妹みんなが魅力的で毎週待ちきれない!

    • 匿名 より:

      仰るとおり。
      「若草物語」といい「細雪」しかり、新しめでは赤川次郎の「四姉妹物語」などなど、四姉妹設定のストーリーには外れがありませんね!

  7. 匿名 より:

    来週が楽しみ。

  8. 匿名 より:

    二乃が悪役格だった頃は、まさか一花が闇落ちするとは想像もしなかった……

  9. 匿名 より:

    話の展開上仕方ないんだろうけど一花推しかわいそうやな

  10. 匿名 より:

    一周回って長女可愛く思えてきた

  11. 匿名 より:

    >そもそも四葉は1話から

    1話から何なんだ…?

  12. 匿名 より:

    三玖のパンは賞味期限以前に81話1ページ目の3コマ目で足もとに放り捨てていて誰も拾った描写が無さそうな…

  13. 匿名 より:

    ラブコメというかミステリーだな、こりゃ

  14. 匿名 より:

    五月はもう四葉推しって事でいいと思うんだけど
    五月だけ惚れてないとかラブコメの文法的にあるんだろうか…
    4姉妹ものって事でじゃじゃ馬グルーミンアップ思い出したけど、
    あれはラブコメより題材(競馬)の比重が大きかったからなあ

    • 匿名 より:

      それな
      五月だけってのはどうなんだ
      本当に風太郎に惚れてないのか
      今後惚れたとしても、未来の花嫁ではない事が明らかになるだけだし(キスの件で)

  15. 匿名 より:

    (状況証拠的に零奈を名乗ったのは五月が怪しいが確たる証拠は無かった。
    が、五月にお守りを持ってないか問い詰めれば確定しそうだぞ!)
    の『そうか…!!』じゃないかなと。
    そもそも5年前の物って物持ちが良いか思い入れがないとどっか行きそうだし…(特に汚部屋がデフォの一花とか)

  16. 匿名 より:

    令和主人公というパワーワード好きです

  17. 匿名 より:

    せこ!姑息!どこで買えるのその図太さ!

  18. 匿名 より:

    四葉は風太郎の5年前の失恋修学旅行(風太郎自身は既に忘れているレベル)を
    書き換えたいと林間学校・修学旅行で風太郎にいい思い出を残したいと考えている
    と考えてもやっぱり四葉が5年前の女の子なんですよね

    度が過ぎるほど「林間学校・修学旅行」にこだわりを持ち
    5年前にお互い頑張ろうと誓い合ったのに落第して名乗り出れない
    ほっぺにクリームあたりのエピソードも後から出てきそうだし
    風太郎は「5年前の女の子」=四葉だと想定していて
    四葉が「零奈」を演じきれるほどの誤魔化しはできないまでは進んでいると信じてます

    79話では四葉的には5年前の話は「失恋して悲しかった」という話が来ると思って
    もう喋っちゃってすっきりさせて忘れましょうともっていく予定が
    「一目ぼれした女の子を忘れられない」って話で「えっ?」ってなってしまった。
    おまけに「零奈」ってお母さんの名前だけどそんな名前名乗ってないってことで
    二重に「えっ??」っとなってしまった
    そこで風太郎は元々薄々気づいていたけど、「零奈」≠「5年前の女の子」に
    確信を持ったと考えれば、あの流れに筋が通る

    • 匿名 より:

      五年前、フータローは失恋して悲しかったなんて一言も言ってないでしょ
      それに79話の事だって、一目惚れなんて話は出てなかったよ
      写真の子? 言えないなんて未練がある、みたいな話をしてただけ

  19. 匿名 より:

    想ってる時間が長ければ、っていうコマに四葉と五月がいるのが少し意味深だな
    四葉だけなら何となく分かるけど、五月も?
    これは気になる
    そして、79話で四葉は写真の子の話で何の事か分からないって反応してるんだよな
    とぼけてるようにも見えなかったんだけど
    これらの事から、五年前にフータローに会ったのは四葉だけど、写真を撮ったのは五月だったとかいうのを妄想した
    何らかの事情で、写真を撮る時に四葉と五月が入れ替わってた、みたいな感じ