『五等分の花嫁』第105話:最後の祭りが三玖の場合① 勇気を出せばどんな不可能も変えられるんだ

シェアする

おすすめ記事
>10月のKindle月替わりセール(10/31まで)

>0円コミック

>101円講談社コミック…

転職活動において「MIIDAS(ミイダス)」 はとても便利です。

200万人の年収データから、自分の市場価値を見出すことができます。

2019年9月に読んだ漫画を振り返っておきます。

<関連記事>

2019年9月の漫画

ゆこさえ…

『五等分の花嫁』第105話:最後の祭りが三玖の場合①

ついに来たか…。

我ら三玖ちゃん国民にとって花嫁レースの趨勢を決する時が!

このシリーズは五つ子の学園祭1日目~2日目の詳細を描きつつ、2日目でフータローの唇を奪うってシリーズが続いています。何度も言うけど、高3でキスするって花嫁脱落のフシがありますからね。

三玖の場合②でキスしたら思い出キス負け確定 キスしなかったら鐘キス勝ち確定
天下分け目の決戦やね

コメントより

三玖ちゃんの天下分け目の決戦!

行くぞ!三玖国民の諸君!精神の貯蔵は十分か?

<関連記事>

『五等分の花嫁』第104話:最後の祭りが二乃の場合② 三玖ちゃんの霊圧がまたまた消えた…。 まあ予定通りというか...
『五等分の花嫁』第103話:最後の祭りが二乃の場合① それぞれの学園祭を振り返る形で展開されていく「最後の祭りが◯◯の場合」シ...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)11巻読了。 表紙は五月だけど、四葉による四葉のためのエピソードって感じですね。三玖ちゃん...

105話:最後の祭りが三玖の場合①

三玖ちゃんは男女仲直りして欲しい

なんて言える勇気があればいいんだけど

二乃はマルオを「パパ」から「お父さん」と呼ぶようになった親子がテーマでしたが、三玖ちゃんにはそういう成長とかそういったテーマらしきものがないかと思いきや、クラスの男女仲が険悪なのを気にしていました。

なるほどね。

三玖ちゃんはクラスの男子と女子を仲直りさせるエピソードが学園祭で描かれそうです。「皆はこのままでいいのかな…?」とクラスの男女が分裂している状態を気にかけています。

確かに屋台メニュー決めで二乃がたこ焼きと言って男子も乗っかったところで、三玖ちゃんがパンケーキを提案したが故に男女が分裂してしまいましたからね。ちょっと責任を感じてしまったのかもしれない。

96話

<関連記事>

『五等分の花嫁』第96話:進み続ける日常 一花さんが学校辞める云々を解決させて2学期突入。 前回のラストで一花さ...
『五等分の花嫁』第97話:変わり始める日常 『五等分の花嫁』祝2周年! おめでとうございます。この調子で3周年、...

その後もクラスが二分したことを気にかけて「言わなきゃ良かった」とまで。三玖ちゃんはクラスの男女を仲直りさせたいんやね。

この恋は成就不可能

それに…

>この恋の成就が不可能だって私は知ってる

>この恋の成就が不可能だって

>恋の成就が不可能

!?

男子陣と仲直りを促そうとしても勇気が出ずに言えない三玖ちゃん。クラスメイトに好きな男子がいるんだと勘違いされて、バカ正直「ち、違…あ、違くもないけど…」と答えてさあ大変!恋バナで盛り上がる中で三玖ちゃんは自分の恋が成就不可能だと言い出すのです。

恋の成就が不可能ってどういうことだってばよ!

おのれ!春場ねぎめ!図りおったか!

いやまて慌てるな。あまりにもあまりな流れが続いて三玖ちゃん可哀想ってなる今回の話でしたが、逆にあまりにも救いが無さすぎて三玖ちゃん大勝利を確信してしまいましたね(ニヤリ)。

三玖ちゃんは知ってる?

86話

思い返せば修学旅行の要介護付き告白では「ああ、知ってるぞ」「…だが」と言われてるの聞いちゃってますからね。あの時は家族のみんなが好きって誤魔化したけど、「…だが」なんて言われたら断られると思っても不思議じゃない。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第86話:シスターズウォー エキシビションマッチ 前々回の三玖ちゃんの指差し「好き」告白を知ってると余裕を持っ...
『五等分の花嫁』第98話:終わり掛ける日常 三玖ちゃんとのデートだぁぁぁ! 2週間振りの『五等分の花嫁』は待ちに...

むしろね。三玖ちゃんの中では勝ち目がないと思ってるなら、あの水族館デートでの告白がより一層尊いってもんじゃないですか。自分に自信がなくて「フータローに好きになってもらえる私になるだ」とか言ってた子が勝ち目無いって思ってて神風特攻したならスゴイことだよ。

98話

三玖ちゃん…恋の成就不可能って思ってて告白したのか…(´;ω;`)

98話の告白がより一層輝くってものでしょう。

わいらの三玖ちゃんがやっぱ一番や!

そもそも今回のシリーズは三玖ちゃんが不可能を可能にするって流れですからね。険悪だった男子と女子の仲を取り持とうとして、勇気出せばうまく行きそうになっていた事でも明らかでしょう。

三玖ちゃんは不可能を可能にする

三玖ちゃんならやれる

やった!私頑張れた

勇気を出せばどんな不可能も変えられるんだ

修復は不可能に見えた男子と女子ですが、三玖ちゃんが勇気を出したことで修正できる道筋が見えました。まあ、ボヤ騒ぎで台無しになっちゃいましたけど、次回は「めでたしめでたし」で男女が仲直りするのでしょう。

三玖ちゃんの勇気は「どんな不可能も変えられる」である。

二分したクラスだって一つになれる(はず)。この理論でいけば、フータローとの恋の成就も「不可能」と言ってましたが叶うってことだよ。三玖ちゃんが頑張れば不可能などない!あんだすたん?

つまり、この勝負…三玖ちゃんの勝ちだ。

三玖ちゃん学園祭1日目で倒れる

どうしよう…フータロー…私はどうしたらいいの…?

三玖ちゃん学園祭1日目で倒れる!

五つ子の誰かが病院に担ぎ込まれたのは学園祭2日目なので、今回三玖ちゃんが倒れたのは、イコール病院の子ではない。まあ、2日目にも倒れてしまう可能性ゼロではないけど。

せっかく、勇気を出して男子と女子を和解させようと思ったのに、学園祭1日目の夕方にボヤ騒ぎを起こしてしまいたこ焼き屋は出店停止になってしまいました。美味しいたこ焼きを女子たちにも食べさせる予定がぱぁです。

99話の「学園祭初日は無事に終わりなんてしなかった」のはこのボヤ事件か。

99話

また、100話で二乃と五月が「たこ焼き屋さんの方は大丈夫ですか?」「さーねー」って含みを持ったやり取りしてた真相もこれか。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目 祝!『五等分の花嫁』連載100回! へー、もう連載100回なんだ。実にめで...
『五等分の花嫁』第99話:日の出祭 初日 いよいよ始まります旭高校「日の出祭」。 まずは我が校が誇る女子生徒ユニットによ...

ま、でも、これは三玖ちゃんがまた上がるための布石でしょうね。悲運に見舞われた三玖ちゃんだけど、あんまりにあんまりな展開なだけに、次回は必ず救われる。

だってどう見ても、今回のこの流れはそういう流れじゃないですか!賢い読者なら分かるはずだ。今回の悲惨な展開は次回でハッピーエンドを迎える為の前フリだって!

「上げて落とす」展開。上げて落とすって事は、また上げるって事だ!ほら言うじゃない?沈まぬ太陽などない!しかし、登らぬ太陽もない!沈んでもまた登る。展開がVラインの軌跡を描くのだ。つまりあれだ。三玖ちゃんヴィクトリーってことです!

てか、男女仲直りはもう結果見えてんだよねぇ。

ここまで随所に2日目のパンケーキ屋の描写があったけど、男子が紛れてるんだもん。

2日目のパンケーキ屋は男女共同でやってた

普通に男子も混じってるパンケーキ屋2日目

この辺の細かい描写は後から見ると「なるほどなぁ」と思う。同時に、三玖ちゃん編の顛末も見えてるかなぁ。これあれでしょ?ボヤ騒ぎ起こして男子のたこ焼き屋は出店中止になったけど、なんのかんので男子と女子が仲直りなして一緒にパンケーキ屋をやるってことだよね。

そうなるために三玖ちゃんが頑張るのでしょう。2日目は元気に竹林に嫉妬してましたので、うまーくクラスを仲直りさせた後かなと。合言葉は「勇気を出せばどんな不可能も変えられる」です。

もう一つの不可能

この恋の成就が「不可能」。

こいつも変えられるって比喩なんだろ!

分かってるって。

やったね!三玖ちゃん大勝利!

三玖ちゃんの理想

全部終わって卒業したあとも、いい学園祭だったねって皆で喜べるものにしよう

うむ。その通り。

学園祭が終わった後も、卒業した後も皆で喜べるものに!クラスの男子と女子が仲直りするだけでなく自信の「不可能」も変える。すなわち、みんなに祝福される花嫁ってことだな(※違います)。

あぁララァ…見える、見えるよ。学園祭でひどい目に合って報われなかった分が、次回で一気に報われて「三玖ちゃん大勝利!」となる輝かしい未来が!僕にも見えるんだ…。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    姉妹の中で一番長い事アプローチを続けている上、気持ちが伝わってからも風太郎から明確な行動が無く水族館デートでの告白も返事が貰えなかった事からマイナス思考になってしまっているんでしょうね。

  2. 匿名 より:

    坊主鉢巻は三玖か同じ顔の姉妹誰かに惚れてるっぽいね

  3. 匿名 より:

    確かに今回の①の三玖のネガは逆に勝ち目が出てきたように思えたわ
    …ただ、次週も②でキスが有ったらもう試合終了と思うしかないだろうが…
    頼むからキスだけはいないでくれ

    • 匿名 より:

      花嫁キャラは鐘キスあるからここでキスはしないだろうしなぁ…
      結ばれないキャラは処刑用キス入れないと不憫だから入ってくるだろうが…
      来週でいい話になっちまったら今の三玖の行動力だとキスやりかねないからやばい
      ひたすら曇ってて三玖のネガが取れなかったら逆に最後に勝てる

  4. 匿名 より:

    今回の話四巻と結構つながりがある気がします。結婚式で上杉夫婦を祝いに来た前田夫婦、奥さんの松井さんと三玖が文化祭で仲良くなっていて、前田も林間学校のことを謝罪してますね。「上杉たち」で連想している娘が三玖である可能性も高いと思います。
    もっともマルオが不機嫌だったり、キャンプファイヤーの瞬間ミサンガを着ける時に二乃だけ風太郎の手に触れていた可能性もあるので花嫁が彼女の可能性も消えていないと思います。
    あとは上杉家の一階のシャッターに張り紙がしてあったけど、仮に喫茶店うえすぎが営業しているのなら経営者になれるのは料理が得意な上杉さん。つまり花嫁なわけで、そうなると風太郎の母親の後継ぎになれるのは二乃か三玖のどっちかに絞られますね。まあまだ不確定要素ではありますが。

  5. 匿名 より:

    なんで三玖の場合②でキスがあったら負け確定なんだ?
    鐘キスが三玖だったら、高校3年でキスでしても負け確定にはならないと思うが。

  6. 匿名 より:

    風太郎が最終日に待たせたなと声をかけたのがほぼほぼ三玖で確定したのにあまり話題になってないよね

    • 匿名 より:

      風太郎は結局教室に待たせたなって入ってるんだから別に確定とかなくね?
      たぶんあれ待ってる間気不味くて5人とも少しずつ離れた場所で待ってるだけやぞ

      • 匿名 より:

        光の入り方見たら分かるけど風太郎は教室に居るよそれに加えて教室に張り紙は無かったから三玖は廊下にいる
        風太郎の発言は文化祭前から返事を待ってた三玖に対しての発言

  7. 匿名 より:

    風太郎と先生が話しているときなぜか風太郎の頬に怪我の痕があったけど、まさか誰も選ばない発言の後本当に一花にビンタされたのでは。(やりなれてない?の発言もあるし)四葉か五月視点でそれが描かれるかも。

  8. 匿名 より:

    信じるか信じないかお前の自由だってセリフの左のコマはいつを思い出してるところなんだろう?
    髪を結んでなくてタイツはいてない時ことはわかるけど該当シーンが見つからない
    タイツはただの描写ミスかも

    • 匿名 より:

      三話の屋上で「自分の好きになったものを信じろよ」のシーンかな?フータローの格好もミスっぽいけど(カーディガン)

  9. 匿名 より:

    三玖回って四葉回と並んで当たり率高いイメージあったけどどうも今回は思ったほど乗って来なかったな…後半で感動出来るといいが、、
    寂しい話だが三玖頑張る→成長の展開に少し慣れてきて感動が薄くなってきたのかもしれない

    まだまだ介護されつつも頑張る京都→告白で成長してついに一人で飛び込んだ水族館の流れはかなり感動したんだが

  10. 匿名 より:

    退学阻止の時の
    「なんで一花を引き止めようとするの?」
    あそこで悟ってしまったんですよ三玖は…自分の恋が成就不可能であることを

  11. 匿名 より:

    「ああ、知ってるぞ だが」
    これだけで不可能ってなるわけないだろ…三玖を舐めすぎだ
    恐らく叶わないだろう、という事なら分かるが不可能と言い切るレベルではない
    多分脈無しだろうというレベルだけじゃ不可能にはならないし三玖ならああいう諦めた事は思わない
    文化祭で5人が好きだとも言われてるし尚更な
    三玖が不可能とまで思ってしまったって事は風太郎には既に自覚が薄いけど想い人がいて
    風太郎の事を理解してる三玖だからこそそれが自分じゃない事に気づいてしまったようにしか見えん
    三玖はいい子だから下手したらそいつを応援しかねないしヤバイ
    もっと言うと一花が割りと有力になってきててヤバイ

    • 匿名 より:

      一花かどうかはわからんが、三玖については、自分も読んだときにそう受け取ったなあ。
      多分フータローの中にいる誰かを確信しちゃったんじゃないかねえ。

      し、か、し!ここからの、不可能を可能にする女として、最後に大逆転勝利する三玖も見えた…かな

      • 匿名 より:

        次回で不可能を可能にしてキスするか
        もしくは次回キスしないで最後に不可能を可能にして花嫁になるか
        多分三玖の最後のカードだしどこで使うかだよなぁ

  12. 匿名 より:

    竹林がどうストーリーに関わってくるのか全然分からん。
    四は演劇話で五は風父とマルオの同級生の話っぽいし。
    まさかの、最後の祭が竹林の場合とかもやるんやろか。

  13. 匿名 より:

    どう見てもボヤじゃないだろ……
    文化祭中止クラスのやばい火事だろ……
    ましてやキャンプファイヤーとか絶対できないレベルだろ……

    • 匿名 より:

      文化祭継続はギリ納得できても
      このあとのキャンプファイヤーはさすがに納得できんわw
      この学校どうなっとんねん
      ファンタジーすぎるwwww

      • 匿名 より:

        大雪の次の日にルート外れたら崖がある場所で肝試しとか初期から結構無茶してるぞ

    • 匿名 より:

      それ不動高校の前でいえんの?

    • 匿名 より:

      マガジンだから学校関連はガバガバのファンタジーなんだよ
      テストとかの馬鹿描写も冷静に考えたらありえないほどの馬鹿描写じゃん?

    • 匿名 より:

      ボヤどころじゃない大炎上ですげえびびったわ・・・
      これ文化祭中止になってもおかしくない規模だろ
      コンロ改造からのこれもひどいし

  14. 匿名 より:

    2日目の屋台の様子ですが、男子がいると書いてますがあれは隣のお好み焼きの屋台の人ですよ
    パンケーキの屋台のホットプレートは丸なのですが、男子がいるところは四角になってます
    屋台正面からみたコマがどこかにあったはず
    それでわかるかと

  15. 匿名 より:

    プールの時は超強気モードで、今回成就不可能になってるところを見るとやっぱり三玖は風太郎が一花を好きだと思ってるんじゃないかなぁ(他にプール回から意識が変わるエピソードが分からない
    元々一花に対する結構なコンプレックスあるから、そう考えること自体は自然に見える
    無論それは単なる三玖の勘違いで大勝利を期待してるけれど

  16. 匿名 より:

    一花の話で2日目の夜まで風太郎の答えが変わってないって分かってるから他の姉妹の二日間は茶番っぽく感じるし、三玖は七さよ以外の長編でネガってから解決のパターン繰り返してばかりだからちょっと飽きるわ。一花や二乃と同じようにこの気持ちをあきらめないからのキスで終わる可能性高いし。

  17. 匿名 より:

    最後の戦いが
    四葉VS一花なら四葉が勝つ
    三玖VS四葉なら三玖が勝つ
    一花VS三玖なら一花が勝つ
    それ以外の決戦なら五月が最後に持って行くと予想

  18. 匿名 より:

    どうせ三玖の感じだと、
    最初は諦め→他のやつがキスした(ペア扱いされてる二乃あたりが妥当か?)のを知って嫉妬してキス→やっぱり諦めない!の流れだぞ

  19. 匿名 より:

    11巻のキャラ紹介の時に三玖は、自叙伝を
    読んでます
    不自然な事です
    お嫁さんになるまでの自分の物語を読んでいる
    と思えますが?

  20. 匿名 より:

    上で言ってる方がいるが、前田にとって風太郎が自分を覚えてるか程度の認識だったので、前田夫妻を招待したのは嫁の方なんでしょうね。

  21. 匿名 より:

    キスシーンはエロくて最高だったけど
    メタ的には終わった感半端ないですわ
    遂に4か5に絞られたと思います