サンデー新連載『妹りれき』が期待大な件!

シェアする

週刊少年サンデー 2019年2・3合併号(2018年12月12日発売) [雑誌]

今週のサンデー(2019年2・3号)で『妹りれき』(西村啓)という新連載がスタートしました。タイトル通り妹漫画です(多分)。

ほう。流石サンデーや!妹漫画とはやりおるわい。

「妹」といえば我々の業界では「夢の結晶体」と読みますからね。

『妹りれき』

「新感覚ショートコメディー」と銘打たれてますのでただのギャグ漫画枠なのかもしれません。それでも期待がムクムクと湧き出てきてしまうのは「妹」というパワーワード所以でしょう。

妹(学名IMOUTO)は、「身内萌-夢科」に属する。二次元において最強種に分類されている。ギャルゲー界やラブコメ界に広く生息する。「可愛さ」と「ご都合主義」の結晶体である。日本最古の萌え属性としても知られている。ある学会では「妹」と「可愛い」は同義であると発表された[要出典]
<僕の脳内Wikipediaより>

さて、そんな「妹」を題材にした『妹りれき』。

期待と同時に評価も厳しくなるかもね。サンデー読者は妹にうるさいから

妹・いくみちゃん

1

妹・二葉いくみ(高1)

妹のいくみちゃんはお兄ちゃんと冷え切ってます。

幼少期はお兄ちゃん好き好き大好きだったのに最近はつれなくなったと。

まるで冷戦のアメリカとソ連のような関係の兄妹です。兄から話しかけても一切口を利いてくれません。話しかけるも全て無視されてしまいます。かわいく無いな…というのが最初の率直の感想でした。

とはいえ、「お兄ちゃん大嫌い」は「お兄ちゃん大好き」の裏返し。テンプレじゃないですか。この時点では、お兄ちゃん大好きな裏返しでツンケンドンな態度を取ってると思ったんですよ。妹はお兄ちゃん大好きなのは世界の常識ですからね。あくまで我々の世界の常識ですが。

それにしてもいくみちゃんの設定。これでもかと盛ってきましたね。黒髪(正確には紫?)ロング、清楚かつ凜とした佇まいの可憐なお嬢様のような妹。トリプル役満じゃないですか。胸もなかなか(お母さんが超デカイので遺伝か)。うむ。一部の隙もないな。隙はないが、好きな部分はたくさんありすぎる!

こんな妹の可愛さを存分に味わい漫画か。

良いな…と思いきや!?

かなり変な妹だ

3

オゾン層…見てね?

…えっと。ちょっと待てと。

『妹りれき』は口も利いてくれない何を考えてるか分からない妹がスマホをパソコンで充電し、PCとスマホが同期されており、妹が検索した履歴を兄が見て謎の妹をちょっとだけ把握するストーリーなり。タイトル通りに「妹りれき」です。

で、いくみちゃんがググっていたものは…。

「地球温暖化」

「地球温暖化 つらい」

「離宮温暖化 嘆かわしい」

「地球温暖化 オゾン層 がんばれ」

「地球温暖化 オゾン層 関係」

「地球温暖化 人 息 とめる」

「地球温暖化 人 減らす」

「地球温暖化 人 削減」

「地球温暖化 人 いる限り」

「地球温暖化 人 対策」

どんだけ地球温暖化を危惧してんだよ!

しかもどんどんヤベー方向へ行ってるのですが…。

地球温暖化を憂いる妹…。ある意味新しいが、人の削減まで本気で考えてしまう妹…。ちょっと…いやかなり怖いス

なんぞこの妹…

2

地球温暖化を憂い人類を憎み出す妹の図

いやいやいや。ちょっと待てと。なにこの電波な妹!

もちろんギャグ漫画としては有りだし面白いと思うよ?思うけどさ、妹漫画としてはどうなの?僕等の夢の結晶体である妹を舐めてるの。妹であれば、何でも食いつくと思っているんだろうか。妹業界はそんなに甘くない。

統計によれば年間で200は超えるぐらい新たな「妹キャラ」が生み出されるが、その中でも生き残るのは…一流になれるのは…僅かです。一握りしか生き残れない厳しい妹業界なんですぅ。僕たちの夢の結晶体である妹を舐めるなと。

流石に電波すぎるわ。何考えてるか分からないし、人類を地球温暖化を憂いて憎む妹。うーん…ちょっと…ねぇ?妹が持つ「ドキドキ感」「ペロペロ感」「全ては遠き理想郷感」が電波を付加されたことによって打ち消されている。台無しだよ。

まったくね!全然可愛くないよ!そうじゃない。そうじゃない。妹は可愛いご都合主義でなくちゃ!お兄ちゃん大好きでなくちゃ!ヤムチャの言葉を借りるなら、消えろ!ぶっ飛ばされうちにな!ですよ。妹を舐めるな!

???????

4

いくみ!

5

ぎゅ…(嬉しそう)

!?

すみません!舐めてたの自分でした。

いくみちゃんペロペロでした。

お兄ちゃん無視する電波な妹…と見せかけて「妹のうま味」を存分に引き出して見せたのです。検索履歴を見て人類を恨んでると思った兄は、妹を止めようと名前を叫ぶのです。そこからのいくみちゃんはファインプレーを連発。

お兄ちゃんを無視してたのも別に嫌いってわけじゃなかった。実は最近、兄から「妹」としか呼ばれておらず名前で「いくみ」と呼ばれたのは久々だったのです。そしてらめちゃくちゃ嬉しそうな超反応を見せたのです。

なんだこの妹(笑顔)!やっぱり「嫌い」は「好き」の裏返しだったことが証明されたのだ。この時間差を駆使した妹のお兄ちゃん好きっぷりの破壊力に脳天を撃ち抜かれたぞい。

潤う。潤うぞ。ハートが潤うぞい!

いくみちゃんぐうの音も出ないぐらい可愛い妹だ!なんということでしょう。電波で不思議ちゃんの妹も最高に可愛い妹だったのです。まさに我らのハートを潤す「名妹」の予感がします。はい。

2話「ダダダダ」も最高や!

6

天使かな…?

はい!可愛い!

一挙2話掲載でした。1話の名前を久々に呼ばれてるんるん♪気分になった妹の破壊力も凄まじいものがありましたが、2話のいくみちゃんの可愛さは天元突破だ。圧倒的にペロペロできる。新たなる「名妹」の誕生を見たね。

入浴シーンとお兄ちゃんとの想い出を大切にしてる一面まで見せたのである。お兄ちゃん大っ嫌いって体裁だけど、見える!見えるぞ!本当はお兄ちゃん大好きだってことが!ほんの僅かですが、しかし確実に如実にお兄ちゃん好きのデレ部分を感じられます。

ちょっと変な電波系妹の素顔をスマホ履歴で覗くって「新感覚ショートコメディー」ではある。ショートギャグ漫画としても面白い。そして我らを喜ばす妹のお兄ちゃん大好きな一面なデレ部分まで味わえる。なるほど。こいつは期待大だ!是非チェックしてみてください。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    検索履歴覗くとか人としてやっちゃならないことのベスト3には入る

  2. 匿名 より:

    ヤマカムさんの期待大な件漫画で打線組めそうやな

  3. 匿名 より:

    1 中 CITY
    https://yamakamu.net/city

    2 二 iショウジョ
    https://yamakamu.net/post-10527

    3 遊 だめてらす
    https://yamakamu.net/dameterasu

    4 投 クロスアカウント
    https://yamakamu.net/crossaccount

    5 一 ふれるときこえる
    https://yamakamu.net/post-496

    6 三 ベクターボール
    https://yamakamu.net/post-150

    7 捕 腹ペコのマリー
    https://yamakamu.net/harapeko

    8 右 キングオブアイドル
    https://yamakamu.net/kingofidol

    9 左 星野目をつぶって
    https://yamakamu.net/post-219

  4. 匿名 より:

    これが読み切りでたまたま見ちゃったみたいな話ならいいけど
    今後も何食わぬ顔で覗き続けると考えるとね

  5. 匿名 より:

    無口キャラだと古見さんと被るのがちょっと厳しいですよね…
    掲載紙同じですし…。