『ワンピース』第974話「いざ、鬼ヶ島!!」 カン十郎の仕込みがすごかった件

おすすめ記事
【おすすめゲーム】無料で楽しめる絶対に遊んで欲しいスマホゲーム! 【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!
【厳選30】1巻完結&短編集のおすすめ漫画! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『ワンピース』第974話〝いざ、鬼ヶ島!!〟

 

衝撃的真実が明かされてビックリ仰天すると同時に盛り上がってきましたね。

まさかカン十郎がなぁ…。

 

<関連記事>

『ワンピース』第973話「光月の一族」考察 トキ様の他に「世界がひっくり返る」を探してる者とは?
...
『ワンピース』ポーネグリフを守るために滅んでも死守した
...
『ワンピース』第972話〝煮えてなんぼのおでんに候〟 おでん様は死なねぇぜ!
...

第974話「いざ、鬼ヶ島!!」

日和(小紫)と傅ジロー(狂死郎)

丑三つさん

 

「丑三つ小僧」が狂死郎だと判明し、日和も一枚噛んでました。

以前に描かれた小紫が小悪党を惚れさせて金を巻き上げること。

このお金を狂死郎が「丑三つ小僧」として配っていました。

 

また、常に「血のり」を着物に仕組んでいたそうな。

小紫として死ぬことは前からの既定路線だった模様です。

 

<関連記事>

『ワンピース』第928話〝花魁小紫登場〟 ふつくしい…!けどいい性格すぎる件!
...
『ワンピース』第932話〝将軍と花魁〟 小紫=日和でほぼ確定か!気になる狂死郎の言動
...

 

やはり引っかかるのは932話で出没したという「丑三つ小僧」でしょうか。

狂死郎も小紫も宴会場にいましたからね。

 

丑三つ小僧の件はアリバイ作りの為に偽情報流したのかなと思ってます

コメントより

あの時の時間丑三つじゃないと思うんですよね、おそばマスクと丑三つ小僧誤認したとか?ただロビンにカマをかけたとか?

コメントより

 

うーむ。狂死郎のアリバイ工作、おそばマスクを間違えた、ロビンにかめかけただけ…。

どれもありそうではあるが果たして…。

カイドウが欲しいもの

数ヶ月前

 

―じゃあ殺すなよ?せっかく生きてんなら。

この20年で光月の生き残りに聞きてぇ事ができた…

 

内通者であるカン十郎から手紙でタイムスリップを聞いたオロチ。

出国する時にすぐに見つかってしまったのは海岸を見張り続けていたからか(てか、カイドウは鬼ヶ島にいつもいつわけでなくオロチ城にも頻繁に来るのかな)。

 

ちょい気になるのはカイドウの「光月の生き残りに聞きてぇ事ができた」でしょう。

 

818話では錦えもんが「カイドウは我らから…〝情報〟を引き出そうとしておる」と述べていました。20年前は光月家の関係者を皆殺しにするつもりだったのに、この20年で聞きたい事が出来たそうな。

 

ま、これは古代兵器でしょうか。

この頃はまだドフラミンゴも健在で世界政府(?)相手に大きな戦争を仕掛けて死のうとしてましたからね。

 

795話

 

くそったれ…急げ〝ジョーカー〟

最期の戦闘準備を整えろ!こんな退屈な世界壊れてもいい!

世界最高の戦争を始めようぜ!!

 

趣味「自殺」の死にたがりである。

 

世界最高の戦争をして死にたいって感じだったので、古代兵器の場所をおでん様から聞いてるかもしれない光月家臣に聞きたいとかでしょうか。知らんけど。

 

また、「死なねぇもんだな」「また生きちまった」と趣味自殺のカイドウはどういう心境の変化が起きたのかも気になる。分が悪いのでウソついたり、おでん様にやられそうになった姿からは、昔はとても死にたがりの一面は見えませんでした

 

カイドウはこの20年で何かがあった可能性が微粒子レベルで存在する。

死にたくても死ねない身体になった?

黒炭カン十郎

黒炭カン十郎!!理由はこれでいいか?

 

カン十郎は「黒炭」の一族でした。

黒炭一族全てが大名家ってわけでなく、カン十郎自身は大衆演劇の一座の生まれだそうです。なお、黒炭性はみんな迫害された模様。

 

コメントでカン十郎が怪しい説はたくさん頂いていましたけど、マジのガチでカン十郎が内通者でしかも黒炭だったとはビックリですね。

 

<関連記事>

『ワンピース』カン十郎が迫害されていた理由は「黒炭」だから説
...
『ワンピース』内通者はしのぶちゃん?カン十郎?お菊ちゃん説?
...

 

自分はずっとカン十郎を疑っています。
思えば、ゾウに来ていたジャックですが、確信を持って雷ぞうを探しに来ていました。ゾウに雷ぞうがいることを知っているのは、カン十郎含む一部の人しか知らないはず。赤鞘九人に内通者がいる証拠かと。

コメントより

20年飛ぶ前から既に裏切っていたとすればどうかな
だとするとそいつから飛んだ後にオロチに情報が行ってただろうから
オロチがあそこまでトキの予言を信じていた裏付けになりうる

こう考えると現状ではカン十郎が一番怪しい

コメントより

カン十郎を怪しんでいる身からすると、今回ツッコミだらけ。
まず、希美の妖怪ってなんぞやと。こいつだけ出自が不明。そして髪の毛を切り刻むって相当ヤバイやつ。迫害を受けた過去あり←裏切りの布石

コメントより

スパイがいるとするとカン十郎が怪しい迫害されていたとただ一人だけ過去に設定を持たせているし

コメントより

過去に迫害うけてたっていう、黒炭カン十郎がスパイやな。

コメントより

カン十郎が迫害されていたのは黒炭姓が理由か?

コメントより

 

968話

 

ここでカン十郎が「過去迫害を受けていた」が黒炭性だったが由来とはね。ドレスローザ編で鳥籠の中にいたことや釜茹での処刑も、カン十郎自身は心を失って死に場所を探していたからであるそうな。

本当は右利きでも左手で絵をヘタに描く

我々の知るカン十郎では描けぬ絵だな…

 

ルッチ、実は喋れる。
カン十郎、実は絵がめちゃくちゃ上手い。みたいなね。

コメントより

カン十郎が墨で分身を作れる可能性もある墨なら釜茹で溶けて死体も残らない

コメントより

本当は絵が上手く正確な実体を作り出せるけどその疑いを向けられない様に絵が下手なフリをしてたりして…?

コメントより

カン十郎は刀は右手だけど筆は左手ですよね?本来右利きなのを左手で画を描いているからヘタなのでは!?
実は画力あるのを隠してたりとかないですかね‥

コメントより

カン十郎は登場当初から利き手とは逆の手で絵をかいていた
そうですね、こうなるのは決まっていたんですね~

コメントより

 

カン十郎めちゃくちゃ絵がうまく隠していました。

実はカン十郎はわざと下手な絵を描いてる説はだいぶ前からコメントで散見されてましたが、言われてみて「なるほど」感がすごい。

 

というのも、カン十郎はコメントの指摘通り、カン十郎は剣など右手で持っており右利きであると。しかし、絵を描く時は左手で描いてると。利き腕である右手で描けばめちゃくちゃ上手いとは恐れ入った。

死に場所を探してるカン十郎

黒炭カン十郎

 

カン十郎は姿が全然違う。

「おれのような男ははじめからいない」と黒い妖精(?)みたいな見た目の幼少期カン十郎が描かれていました。今の姿も絵で描いたニセモノだったりするのだろうか。

 

てか、心を失い演じることでしか生きれない…何者でもないって比喩的描写なのかマジでシルエット通りの姿なのか。

 

個人的に引っかかるのは「死に場所」を探してたってワード。

 

・「死に場所を探してた…光栄です」

・「おれはずっと死に場所を探していた」

 

このフレーズってそのまんまカイドウですよね。

 

男は「死に場所」を探していた

 

カイドウとカン十郎が同じように「死に場所」を探してるって類似性は偶然なのか何かあるのか。2人に特に繋がりがあるようにも見えんけど。ちょっと気になりました。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    >>過去迫害を受けていたようだが
    >>自業自得だ

    見たまんまの感想を言っているだけのはずが、今回の話見た後だと凄まじいまでの皮肉になっていてゾワっと来た

    オロチ「こいつはな、信頼に足る男だ。大衆演劇の一座に生まれ……」

    オロチ「「ワノ国」からの迫害により舞台上で両親を失い…!」

    光月おでん(過去迫害を受けていたようだが)

    『大名殺しの一族だァ』

    『キャーーーーーーー』

    オロチ「完全に心を失い、何者かを演じる事で生き長らえていた」

    光月おでん(自業自得だ)

    オダセン聖……ここまで心折れそうになったのはされ竜の2巻を読んだ時以来だよ……

    気分転換に

    カイドウの聴きたいことって、

    カイドウ「何故、おでんはおれ達(カイドウとオロチ)と全面戦争でなく、おれ(カイドウのみを討つ)の首を狙うことを選んだんだ?」

    だったりしないかな?

    モモ「……拙者は!貴様を斬らないから!この国から出て行け、オロチ!!」

    菊之丞「え…?」

    錦えもん「も、モモの助様!?」

    オロチ「あ?舐めてんのかガキ!確かにおれは光月の血筋を恐れてる。だが、テメェ如きに殺られはせんわ!!」

    モモ「父上は…… 父上は、貴様のことも救おうとしたんだぞ、オロチ!カイドウの言う通り、父上は帰還した直後に兵を挙げて、お前たちと戦うことも出来た!
    だけど、それをしなかったのは!五年間、自分がバカにされることで貴様の溜飲が下がって復讐が終わるなら!
    貴様を斬らずに事が収まるなら、それが一番だと!ワノ国が生み出したのが貴様という復讐者なら、それは自分が救わなければならないと!」

    モモ「だから、父上は貴様との全面戦争でなく、少数でカイドウを討とうとしたんだ!」

    モモ「それが答えだ、カイドウ!!」

  2. 匿名 より:

    色々予想されてたし、そういう可能性もあるかと思ってはいても。
    実際それが確定したとき、まさかという思いと、ゾッとした気持ちが湧いてきた。
    色々伏線が解消された神回でした。

  3. 匿名 より:

    今にして思えば、ドレスローザでカン十郎が初登場したとき
    多くの人が「なんか侍っていうより、歌舞伎役者?」って思ったと
    思いますが「まあ侍って言ってるんだから、べつにいいか」と、
    あまり気にせずスルーしていたように思います。
    ファーストインプレッションの時点で多くの読者が「こいつは侍、
    役者じゃない」と刷り込まれていたのかも。まんまと騙されました。

  4. 匿名 より:

    タイムスリップしてきた時に飛んでいだ二羽のスズメはカン十郎の絵でしょうか?

  5. マツタケ より:

    自分のコメント2つも採用してもらいありがとうございます。ジャックがゾウを襲ったときから一貫してカン十郎が怪しいと思っていたし(確信に近いものがあった)、何回もコメント書かせてもらいましたので、今回ですっきりしました。

  6. 匿名 より:

    狂死郎(傳ジロー)は、赤鞘に裏切り者がいる事を分かってるのかなって思った
    だから皆に明かさずにいるのかなと
    日和が別行動してるのも同じ理由かな、なんて
    傳ジローはかなり頭が良いらしいし、過去の出来事から味方に裏切り者がいると思ったのかも

    • 匿名 より:

      カイドウの部下ですら内通者がいることを知っていたんだから、狂死郎にも知られていたと思う。 むしろ傳ジローと日和が行動を共にしようとしなかった謎が解けた。

    • 匿名 より:

      金を管理してるのは傳ジローぽいですからね2倍も金が減っていたら気づくでしょうね

  7. 匿名 より:

    実はビブルカードに載っていたカン十郎の初期設定の絵は傅ジローに近い
    回想でドレスローザで離ればなれになったときのシルエットもジャンプ掲載時までは完全に傅ジロー
    これが単行本で虚無僧みたいなシルエットに変えられてる

    このジャンプ掲載~単行本発売までの間に現在の設定が決まったんだろうね
    そして元々考えてたキャラは傳ジローに引き継がせた感じ

  8. 匿名 より:

    光月家のカン十郎の役を演じるためなら死ぬこともいとわない
    ここまでいってるが凄いね

    逆に途中から、光月家のカン十郎という役を演じる裏切者、というのを演じている
    という可能性も微レ存

  9. 匿名 より:

    敵を欺くには味方からって言うし、実はオロチ、カイドウを油断させるために裏切ってるフリしてる可能性はどれくらいあるかな…
    確かに最初は黒墨として、裏切り者として行動してたけど、一緒にいるうちにおでんや家臣達に情が移っていつからかオロチへの裏切りの機会を狙ってるとしたらおだっちはとんでもないで!

  10. 匿名 より:

    薄々気付いてはいたけど
    まさかそんな、、、と信じきれなかった
    多くの読者は錦えもんと同じ気持ちだったのでは

    鬱展開、、、と思いきや
    最後の見開きでゾクっときました!
    ほんと神回ですね

  11. 匿名 より:

    狂死郎が味方なら康イエを見殺しにするはずないと生存を信じていたけど、カン十郎に埋葬されたのならもう無理なのかな

    • 匿名 より:

      カン十郎と狂四郎が康イエ処刑時につながっていれば
      まだ可能性があるかもしれない

      狂死郎がスパイとしての役割を終えた今
      カン十郎が2重スパイとしてオロチの元に戻るという

    • 匿名 より:

      定期的に密告する以外は、完全に赤鞘の侍を演じきるのがカン十郎ということだから
      康イエに息があったなら、赤鞘侍の1人としてフツーに助けて匿ってる可能性ある

  12. 匿名 より:

    カン十郎が初登場したのは754話、今は974話
    およそ6年半前かな?カン十郎の異名が「夕立」だった理由もわかった
    凄い先の展開まで考えて描いてるね常々驚くわ

  13. 匿名 より:

    裏切り者がいるなら十中八九カン十郎と思いましたが伏線の張り方が見事としか言いようがありませんね

  14. 匿名 より:

    ヒキの3人もやばかったすね
    3人の共闘はシャボンディ諸島以来?だとしたら約45巻ぶり…….!

  15. 匿名 より:

    カン十郎が初登場時食べていたレタスの花言葉は冷淡な心 冷たい人これも伏線かな?

  16. 匿名 より:

    今回、大衆演劇が迫害を受けていたというので、
    絶対出てくると思っていましたが、
    これは部落差別の歴史と同じですね。
    歌舞伎など伝統芸能もその被差別部落の方々がしていました。
    そして迫害を受けていました。
    尾田先生は以前から差別に対することを多く取り扱ってこられましたから。

  17. 匿名 より:

    カン十郎が好きだっただけに現実を直視できなくて辛いです…
    ただカン十郎=ルッチポジとの指摘を読んで大分納得できました
    残る謎は康イエの亡骸をカン十郎が供養したのかそれともどこかに処理したのかどうかぐらいですかね…
    なんかまだ大どんでん返しがありそうで気になります

  18.   より:

    おでんへの忠誠もオロチへの報告も、両方に本気という私予想が当たらずとも遠からず近からず…本当に二重人格めいたスパイだったとは
    綿えもんたちと一緒に鳥カゴで切られようがおでんと一緒に煮られようが、それはそれで満足!という
    こんなん見破れる方がすごい

  19. 匿名 より:

    敵だと思ってたら味方だったり、敵の敵だったりするパターンは多かったですけど、あれだけの期間味方サイドだったやつが敵側だったってのは初めてじゃないでしょうか?

  20. 匿名 より:

    しのぶどこに消えたの?

    しかしこれで、イゾウが助けに来て9人!ってなるのかもね

  21. 匿名 より:

    立ち位置がしのぶとカン十郎で同じなのであのしのぶはカン十郎に上書きした偽物だと
    思いますよ。しのぶがローを糾弾する直前に偽しのぶと入れ替わっていたのではないかと

  22. 匿名 より:

    金庫番である傳ジローは金の異常な減りで何か怪しいと思ってたけど、この時点では確信は持てなかった
    討ち入りの際のカイドウのスパイ発言で赤鞘に内通者がいる事にいち早く確信を得て、その後の行動に繋がった(己と日和の正体を隠し続ける)
    今回のルフィたちの乱入と侍たちが別の港に集まってる件も、カン十郎が内通者であることを見越して狂死郎が裏で動いた結果でしょうな
    面白くなってきた

  23. 匿名 より:

    カン十郎がスパイは正直ほぼ確信してたけど
    死に場所でカイドウと何かしら共通項があるならアツいな

  24. 匿名 より:

    イゾウとお菊の父も罪人になってるので、裏切り者第二弾ある……?

  25. 匿名 より:

    カン十郎、CP-0だったりして笑

  26. 匿名 より:

    ドレスローザでウソップの絵をまんま実体化できた謎が解けました。

  27. 匿名 より:

    自分たちの中にスパイがいるのは解ってたから、自分たちだけパージする作戦だったのか

    • つぎ より:

      地味に今回答えがでましたよね
      あれはたしかに「絵が下手なのにうまいこと書いたな」と思いました。

  28. 匿名 より:

    カン十郎の陰になりがちだけどキッドの台詞も気になる

    『向こうの港にバカみてぇに船と侍が集まってたが』

    やっぱり生きてる!そしてどこの港なのだろう?どんな暗号だったんだろう?

    そして来週からは彼らとも合流しての大海戦………

    戦争編以来の盛り上がりは本当ですね。
    胸熱。

  29. 匿名 より:

    王道少年漫画で曲がりなりにも長年味方サイドに居た人物が裏切る展開を真正面からやるとは驚きました
    しかしそれで終わらず三船長揃い踏みで反撃開始という熱い引き
    文句なしの神回ですわ

  30. 匿名 より:

    今回船に乗ってたデコイの完成度からして射殺されたトの康も偽物の可能性も?

  31. 匿名 より:

    今読み返すとオロチのビビり方も頷けますね 
    20年前に死んだはずのカン十郎から突然密告の手紙が届くわけですから

    • 匿名 より:

      未来に飛ぶ直前にも情報流してたと思う
      まさか本当にそんな能力があるとはみたいな事を言ってるし、トキトキの能力を前もって知ってたっぽいから

  32. 匿名 より:

    カン十郞が裏切り者ならトキ様の予言て何だったのだろう?
    イゾウが帰ってきてから真の赤鞘になるのか。
    しかし桃の助は許す気がする。
    カン十郎も心折れてるとはいえ光月と一緒にいた時間が長すぎて情が移ってる気はする。死に場所を探しているので光月を庇って役者で死ぬのではないかな。
    黒炭の恨みから何も生まれないことを伝えたい感じがします

    • 匿名 より:

      トキは別に未来予知能力はないから変じゃない
      あくまで、自分が信じてる事を言っただけでしょ
      おでんの言葉を信じて、家臣を信じて

  33. 匿名 より:

    しかしこうなってくると、カン十郎ってナンバーズの10なのではとも。
    いやでも「オロチ側の者」であって
    カイドウの下にはついてなさそうなのでないかなぁ。

    ただ、もしそうだとすると、トランプ占いというのがあるのですが
    これがまた面白く当てはまりそうなんですよね…。
    一応、侍、剣士となるとマークはスペード。
    スペードの10って「不幸だけど希望が見える」なんですよ。
    今後裏切ったままで終わるのか、それとも?

    • 匿名 より:

      カン十郎は20年も死んだことになっていたし、カイドウとは接点もない
      10はXとも書くからドレークが本命かな

  34. 匿名 より:

    そういや、何でカイドウは力を求めてるのにウルージさんをスルーしたんだろうな

    • 匿名 より:

      ウルージさんは、飛鉄の待ち人として加勢に来ることを期待している
      あの羽と服装で無関係とは思えない

  35. 匿名 より:

    ウルージネタつまらんよ

  36. 匿名 より:

    幼少期の黒いシルエットはコナンの犯人みたいなもんだろう
    実際の姿を黒塗りしたわけではないと思う

    • 匿名 より:

      顔が見えないどころか身体全体がドロドロに崩れ気味なのは
      誰かを演じないと心が持てない、自我が無いことの描写なんでしょうね

  37. 匿名 より:

    処刑されたトノ廉がカン十郎の絵だったら凄い

  38. 匿名 より:

    錦えもんの下痢騒動も、水が原因ではなくてカン十郎が右手で描いた絵を食べたって可能性もある…かな?

  39. SS より:

    裏切りじゃなく元々潜入者だったって言うのはある程度予想の範疇ではあったけど…
    オロチからスパイをしろって言われてる時のシルエット描写が気になるなぁ
    オロチの台詞からすると、この時点で既におでんの家臣の一人になってたってことなんですよね?
    その姿も何度も描かれているのに何でシルエットで書く必要があるのか…
    ひょっとしたら、これまでのカン十郎としての姿自体全部が仮の姿???とも思ったけど
    この時に【描いた絵を具現できる悪魔の実】を渡されてるって事なんだろうし…

    うーん、やっぱり心理的な部分の描写なのかなぁ…
    おダッチがこれまでそういう描写したことってありましたっけ?
    シルエット≒何かの伏線隠し? って思う習慣がついてしまってるw

    • 匿名 より:

      まだなってないでしょ(おでんの家臣に)
      シルエットが小さすぎる
      どう見てもまだ子供
      おでんと出会った時はもっと大きいし

    • 匿名 より:

      わざわざシルエットで描くってのは、真の姿とか何かはあると思う。まさか、アシュラを背後から刺したのは…

  40. 匿名 より:

    鬼の袖引きの話をしている時に出てくるイメージ画でナンバーズのようなシルエットが出てくるけど、そのシルエットの身体が、今回出てきたカン十郎の様な形をしていたのは関係ないかな?

  41. 匿名 より:

    どこもここもスパイだらけ。
    少しアホらしく感じる。

  42. 匿名 より:

    カイドウ、実はカン十郎の絵で実体化した存在説

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました