「楽園 Le Paradis」32号感想 「最高の、最後の舞台。ありがとう」って終わっちゃうの!?

シェアする

おすすめ記事

楽園 Le Paradis 第32号 32

>最高の、最後の舞台。ありがとう。

意味深な煽り文句である。

実際、今回の「スタジオパルプ」を読んで含みがありすぎることが分かる。

え?「楽園 Le Paradis」終わっちゃうの?

いやでも、今号は新連載もあるので終わるとは思えんのだが…。

<関連記事>

「楽園 Le Paradis」第31号読了。 青春ラブコメ度合いが半端ないって!ちょっと前は大人な恋愛って印象だったん...
「楽園 Le Paradis」第30号読了しました。 今号も大満足で読み応え十分でした。煽りの「泳ぐのは夜。貴方と二人...
「楽園 Le Paradis」第29号読了。 「カワイイ」は禁句。舐めてかかると大火傷。って煽りいいですね。カワイイで...

「楽園Le Paradis」32号感想

スタジオパルプ(久米田康治)

Act15

改蔵「最終回って事だろ」

羽美「の、可能性があるってこと」

え、えぇーっ!?

内部事情をバラしてネタにすることにある久米田先生の『スタジオパルプ』で終末思想として「楽園 Le Paradis」について触れられていました。

いわく『スタジオパルプ』が建ってる地上の楽園の管理人が代わるそうです。この楽園自体無くなるかもしれないので、最後のつもりでやってくれとのお達しが来たそうです。

素直に受け取ると、飯田さんが編集長で無くなってしまうということでしょうか。あくまで個人の意見ですが「楽園 Le Paradis」自体が俺の好きなもの乗せるって信念あったと思うので、33号出るかすごく心配です。あんま詳しく知らんけど。

そんな事実上の最終回(かもしれない)ネタで、あの時終わっておけば名作だったの例がさすがだと思いました。果たして『スタジオパルプ』は続くのだろうか?

『微熱空間』(蒼樹うめ)

19話

もしこれがギャルゲなら選択肢は以下の3択でしょう。

1、亜麻音ちゃんはかわいいなあ!

2、亜麻音ちゃんはかわいいなあ!!

3、亜麻音ちゃんはかわいいなあ!!!

梨穂子が可愛すぎるので同じ選択肢しか選べない理論である。

それぐらい亜麻音ちゃんは可愛かった。可愛すぎた。

家では姉弟の家族、外ではちょっと良い感じのカップルになりつつある2人が家族でショッピング行く話。そこで亜麻音ちゃんにメスを感じてしまうも、両親がいる手前、すごい罪悪感を感じてしまう直耶なのでした。

確かにね。もしも付き合うなんてことになれば両親は祝福してくれるのかってのはこの作品のテーマというかラスボスなのかもしれません。恋愛と家族愛の揺れ動きに刮目なり。

アンバランス(ハルミチヒロ)

アンバランス

できるキャリアウーマンとどんくさい新人社会人のオフィスラブ。まず何より体格差がぶっ刺さる。道明さんは性格も仕事もキツイと評判の上司ですが、体格が非常に小さい。対して男は柔道とかやってたのか体育会系のようにめちゃくちゃでかい。

この体格のアンバランスさが、キツイ女上司ってのと合わさって素晴らしい。陰口のようなものを叩かれる道明さんを庇うのを聞いてたってシチュや満員電車で身体を使ってスペース作るなんてお約束シチュも良きかな。そして…、ニヤリングローリング身悶え3回転ですよ!

あなたとは眠れない(イトイ圭)

#01

太陽くんと早穂ちゃんは子供の頃から一緒に過ごしてた幼なじみで従兄妹の関係。仲良し2人は年頃になってこそばゆくも甘さが漂う関係でありました。もちろん、まだ恋心なんてのも感じられない、仲良い異性の親友という感じ。

ある日、両親に呼ばれて衝撃的な真実を告げられるのです。

「お前ら本当は双子なんだよ」と。

どうやら生みの親の父の姉には子供がおらず、曾祖母さんを思って双子の片方(太陽?)を姉両親が引き取ったようなことが会話から伺えます。で、従兄妹と思ってたのが実は双子だったと知って何が変わったかといえば…表向きは特に何も変わりません。仲良しいとこのままだよね…。

でも、いとこは結婚できるんだよー?

いとこだと思ってたら双子だった2人の物語。

「ずっとこのままでいよーね」が含みを持ちすぎてる。続き楽しみ。

イトイ圭先生の「花と頬」もおすすめ。

静かにほのかに男女の恋心の機微がヤバい。

『Spotted Flower』(木尾士目)

33話

最近なにかと物議を醸し出すマルチエンディング方式。

もしもあの時あーしてれば、あーだったらって「IF」の並行世界。

<関連記事>

『ぼく勉』問150:[x]=… やったね!うるかちゃん大勝利! ついに結ばれたうるかちゃんと成幸の顛末に涙が止ま...

漫画でこの走りって『Spotted Flower』じゃね?

というのもこの作品は『げんしけん』の続編のようでいて、本編とは違うルート分岐をした未来の世界線だからなり。斑目は咲ちゃんと結ばれずにスーと結ばれたのがげんしけんだったじゃないですか。

<関連記事>

『げんしけん』21巻(二代目の十二)読了。 これが最終巻です。これにて『げんしけん』は完結なり。 感慨深...
『げんしけん』は青春そのもの! 自分が丁度大学生の頃にはじまり、オタクを題材にした作品で世代的にど真ん中でした。 俺...

一方、『Spotted Flower』は斑目と咲ちゃんが結ばれたら…例えばそんなメルヘン世界ですからね。斑目と咲ちゃんが結婚したなら、スーは相変わらず男性が苦手のままで荻上を性的な意味で好きの未来で、「笹原×荻上」のカップルがあるのにオギーとただならぬ関係が示唆されてるし…。

で、斑目がスーと結ばれようと咲ちゃんと結ばれようとね。どっちの並行世界だろうと、恋が実らないのが波戸くんなのに、『Spotted Flower』ではワンチャンやらかしてしまったわけです。

この世界線(おそらくげんしけん世界線でも同じ結末になっただろう)では、波戸くんとパートナーの関係なのが矢島さんです。大学時代のいかにもな容姿から一転して、痩せて「ボン・キュン・ボン」と変身した矢島さんの複雑な乙女心がグッときました。はい。

複雑にからまりすぎた人間関係はどういう結末になるのか。刮目です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでみんな娘の名前スルーするの…?
    普通に解釈すればこれは「咲ちゃんの両親の世代の話だった」ってことですよね
    スポフラで出てくるアニメの固有名詞が実在の現代のものでげんしけんが架空であることを考えると「げんしけんが未来の話」ってことになると思うんですけどね

  2. 匿名 より:

    巻末の飯田氏コメント読むと電子に移行するよう詰められてそうな気がします。
    紙版は最近部数減ってきてるのか入荷しなくなった店もあったので心配ですね。

  3. 匿名 より:

    家から近い本屋はどこもこの雑誌を置いてない
    まあ、微熱空間しか読まないんだけどね