スポンサードリンク

鳥山明『ドラゴンクエスト イラストレーションズ 』が超すごすぎる件

5

アベル伝説

『ドラゴンクエスト イラストレーションズ』は何もドラクエの正式ナンバリングだけを網羅しているわけではありません。

鳥山明先生が描いたドラクエのイラスト集ですので正式なナンバリングタイトルの他にも『トルネコの不思議なダンジョン』『モンスターズ』『伝説の剣』『スライムもりもり』『ソード』『ヒーローズ』『ビルダーズ』『アベル伝説』…様々な外伝的なドラクエシリーズのイラストも満載です。

特に外伝のシリーズなんて本当に鳥山明先生が描いてのかと疑問でしたが、けっこう鳥山明先生自らイラストを描いてたのね。

スポンサードリンク

新たなシリーズ「ドラゴンクエストⅦ」

「ドラクエ1~3」はロトシリーズ、「ドラクエ4~6」は天空シリーズの連作でしたがドラクエ7からはシリーズ連作でなくなり1つ1つが完全独立したドラクエ物語。

ドラクエ7も当初はドラクエ6同様に、それほど心の琴線に触れるゲームじゃなかったのです。石版集めが苦痛やった。しかし、リメイク版で名作ゲーに仲間入り。リメイク版めちゃくちゃ面白くてドハマりしました。本当に良いリメイクするよ!

6

素晴らしいワンシーンだ

ドラクエ7から鳥山明先生はデジタルで描くようになるんですけど、それはそれで味わい深いですね。なによりも『ドラゴンボール』の連載が終わったので、ドラクエ7以降は色んなイラストが多くなる。

以前から公式と思われるドラクエのワンシーンのカットは多数存在してましたけど、ほぼ『ドラゴンクエスト イラストレーションズ』には収録されてません。ゲームパッケージとキャラとモンスターの1枚絵だけ。つまり鳥山明が描いたわけではない可能性が高い。しかし、ドラクエ7からはVジャンプなどへ寄稿したイラストや風景や鳥肌モノの一枚絵が急増。

船で旅する仲間たちの様子。森で一休みする様子。巨大なドラゴンに立ち向かう主人公とマリベルとキーファ。絵が生きてるというか、何をしてるのか分かりやすい上に何度も見返しては冒険を思い出せるイラストばかり。芸術の域です。こういうポスター的なイラスト最高!

ドラクエⅧ

7

ゼシカ

鳥山明三大事業と言われているももをご存知かな?

『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』そしてゼシカである!

個人的には鳥山明先生の最大の功績だと思っています(独断)。毎回ドラクエのカットで女性キャラはもっとセクシーにしろとリテイク出されたそうなので、ドラクエ8は最初から本気出したのがゼシカという奇跡の胸マウンテン兵器である。

しかも鳥山明先生は堀井さんは胸が大きいのが好きだから大きくしようと勝手に決めて、それを汲み取ったレベル5が揺れるように作ったという熱い友情まであるのだ。これが鳥山明先生の本気なのだ。無条件降伏するしかない。なにこの、セクシーが服を着て歩いているようなキャラはよ!それでいて下品さはまったく無く淑女さまであるからね。

恐るべしキャラクターといえよう。

リメイクではゼシカENDもあり、可愛さも磨きがかかってた。ただ3DS版は大人の事情でゼシカのセクハラ装備はお色気落としてる上に肝心の胸が揺れることもなかった。PS4で作り直せ!PS2版じゃゼシカにセクハラ装備させてルーラ失敗させたのは誰もが通る道でしたから。当時はEDで「ファッ!?」となったけどミーティア姫のカット沢山あったのね…。

おっと。ゼシカについて語るだけになってしまった。

えっと…。ラプソーンとの戦いイメージイラストがかっこ良かったです。

確かドラクエ7までは学生で独自にゆっくり色々とプレイしまくったけど、ドラクエ8からは社会人になって時間重視のと効率プレイするようになっちゃった記憶。新入社員だったような。『クラナド』『ままらぶ』『らくえん』『ランスⅥ』なんかが同じ年で当時はサイトも全盛期で毎日更新してひたすらゲームしてたので、あの頃の睡眠時間はまじで2~3時間で生活してたような(遠い目)。よく死ななかったなぁ…。

町の住人まで事細かなカット満載です。解説によると、モリーが当初はただの町の実力者(ハワード)としてラフで描かれ、キャラが濃すぎて採用されず紆余曲折あってモリーになったなど色々とビックリです。

ドラクエⅨ

8

(Vジャンプ2009年8月号に掲載されたらしい)

ひゅー!

このドラクエ3を意識した構図よ。めちゃくちゃ燃え上がるね。震える。ドラクエ9はドラクエ3をパワーアップしたゲームシステムだったからね。すれ違い通信とか良い思い出です。会社の通勤ですれ違いしてたら沢山集まったなぁ…。

仕事忙しくて効率重視でプレイしてたのであんま思い出とか無いんだよなぁ。学生時代(特に小中学)にプレイしたドラクエは、今でもすぐにパッと思い出せるんだけど社会人になってからプレイしたドラクエは忘れがち。ドラクエ9もやりまくったけど「まさゆきの地図」を重宝したぐらいしか覚えて無い…。7と8は近年リメイク版やってて直ぐに思い出せるので、はやくドラクエ9もリメイク出して欲しい。

あ、主人公を最初男にしてハーレムパーティにしてたけど、女主人公にしてやり直したのだけは覚えてる。パンツを見るために!

ドラクエⅩ

未プレイなので特に何も語れません。

やっぱ鳥山明先生はすごい

待望の鳥山明先生によるドラクエイラスト集は最高最高アンド最高!

1枚1枚のイラストをじっくり堪能できます。未登場モンスターやイラストに色んなコメントが付いたのをそのまま掲載しているので、本編のゲームと比べても楽しめる。

あと未プレイなんだけど「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」のセティアがめちゃくちゃ好みでした。

9

セティア

なにこの「あざとい」が服着てるキャラ。いや服装すらあざとい。

ゴスロリファッションに絶対領域を協調しポーズが心の琴線鷲掴みなんだけど。

本当にね。鳥山明先生は天才ですよ。

ゲームで未登場の個性豊かなモンスターといい、芸術的なイラストといい、俺達を全力で釣るヒロインといい…。これがドラクエ!これが鳥山明イラスト!ドラクエファンも鳥山明先生ファンも必読のイラスト集です。大満足でした。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 高瀬和宏 より:

    ドラクエ超サイコー❗

  2. gaita より:

    DQ5の村人のイラストですが
    『世界の服飾2 続民族衣装』(マール社刊)
    に似た同じ衣装デザインが載っています。
    参考にされたのでしょうね。

  3. 匿名 より:

    ドラゴンクエストのキャラデザと言えば個人的に忘れられないのが、
    オンラインの10で最初のダンジョンに入ったとき
    水たまりの向こう側にいる敵を「あ、ギズモいる」と認識した瞬間でしょうか。

    パッと見のシルエットだけでなんて名前のモンスターなのか即分からせる、
    そもそもさほどシリーズを遊んでいない自分ですらこうなるという事実に
    ものすごくハッとさせられたのを今でも覚えています。

  4. より:

    ドラゴンクエストソード、結構良かったよ。
    戦闘中にセティアが肉声で応援してくれるから、初めて戦闘中にハリキッた思い出。wiiリモコンの手元がくるうドキドキ感があった。

  5. 匿名 より:

    ドラクエ9(Ⅸ)の項目タイトルが、ドラクエ8(Ⅷ)になってますよ。