『五等分の花嫁』第101話:最後の祭りが一花の場合① 一花さん鐘キスの相手を知ってしまった説

シェアする

『五等分の花嫁』第101話:最後の祭りが一花の場合①

あっ…(察し)。

前回のフータローが文化祭終了と共に教室で誰かに「待たせたな」と誰かが好きだと告げる前振りで終わったじゃないですか。その時のアナウンス「これにて旭高校学園祭後夜祭全てのスケジュールを終了とします」ですぐ教室だったので、これはもう一花さん敗北確定なのではなかろうか(そもそも告ってないが)。

どう見ても自宅か職場のベランダにいるもんね。ここから教室直行は無理じゃないかにゃ。まあ、自宅も職場も学校のアナウンス聞こえるはずないので、聞こえてるということは学校なのかもしれまんけど。それでもこのアナウンスとほぼ同時に教室で「待たせたな」だったし。

と、1ページ目を見て思ったんですよ。

まさかあんなことになるなんて!

※追記

1ページ目これは教室のベランダ
90話で四葉と五月が会話してたとこ

風太郎のこの答えじゃあ気持ちに区切りもつかず
3日目も来ざるを得なかったということか

コメントより

90話

確かに冒頭のシーン、90話のベランダっぽいですね。

学園祭3日目は学校へ来てたということでしょうか。

<関連記事>

『五等分の花嫁』第100話:日の出祭 二日目 祝!『五等分の花嫁』連載100回! へー、もう連載100回なんだ。実にめで...
『五等分の花嫁』第99話:日の出祭 初日 いよいよ始まります旭高校「日の出祭」。 まずは我が校が誇る女子生徒ユニットによ...
『五等分の花嫁』第98話:終わり掛ける日常 三玖ちゃんとのデートだぁぁぁ! 2週間振りの『五等分の花嫁』は待ちに...

101話:最後の祭りが一花の場合①

そんなわけで、フータローが誰かを選ぶ…というところで、過去の振り返りになりました。色々とキングクリムゾンされた学園祭を改めて5つ子別に振り返ると言ったところ。

一花さんの学園祭

ほんとあんたって優柔不断で最低ね

ご褒美かな?

浄化されてすっかり白化してしまいましたが、やはり一花さんは黒が似合う。役の演技がハマりまくってる。蔑まれたいって願望がムクムク沸いてきちゃいますよね。どうですか?(どうですかと言われても)

そんな撮影中にフータローから例の「学園祭初日15時に教室に来てくれ」メールが届きます。そのメールを読む一花さんが恋する乙女の表情しすぎでした。表情のギャップで魅せる女である。

「だめだめ…変な期待したら…」ってモノローグが気になる。別に一花さんはフータローに告白したわけではないが、学園祭で教室に呼ばれるのは何か期待したっていいんじゃないの。期待しちゃダメなの?なんか既に諦めの境地に達してるようにも見える。

修学旅行の「全部嘘だよ」で恋を成就させる気なくなったのだろうか。

86話

全部嘘だよ

(フータロー好きも含めて)全部

<関連記事>

『五等分の花嫁』第86話:シスターズウォー エキシビションマッチ 前々回の三玖ちゃんの指差し「好き」告白を知ってると余裕を持っ...

家庭教師で小悪魔ちっくにからかう描写はあったけど、どうも恋のリングから降りてしまってる。実際、今回も自分がフータローと結ばれたいという行動よりもお姉さんというか、良き理解者の行動してました。好きって気持ちを否定してました。四葉状態だー!

二乃に変身

こんなこともあろうかと持ってきて正解だったな!

99話で二乃が脱出ゲームの教室にいるのに広場で現れたと言われてた真相が判明。やはり一花さんが二乃に変装していました。ただし、一花さんの誤算は二乃が学園祭OPユニットで一躍時の人になってたことでしょう…。

芸能人なので「キャーキャー」言われることを避けるために、二乃に化けたらあまり効果がなかったでござるの巻きですよ。

99話のアンサーは出たのですが、ちょいと気になる描写がフータローの行動ですね。逃げ回る一花(二乃に変装)に声をかけたフータロー。これ誰に対して取った行動だったんだろ

助けたフータロー

人込みを避けるように逃げる一花さんに「これ被ってろ」と助けてくれました。これって、最初から二乃に変装してた一花さんと分かった上なのか、二乃だと思って助けたのかで、受ける印象全然違うよね。

一花さんがカツラ取れば「なんだやっぱり来てたのか」と驚いた様子はない。二乃だと思って助けたのか、最初から一花さんだと見破って分かっていたのか。「なんだ」ということはやっぱり二乃だと思ったのかなぁ。でも驚いた様子もないし…。

まあ、本編にあまり関係ないだろうけどちょっと気になりました。

一花さんにメール送ったのはミス?

つい五人全員に一斉送信しちまった

「学園祭初日15時に教室に来てくれ」メール…つまり告白の返事するぞを一花さんに送ってしまったのはつい全員に一斉送信しちゃったからだって。一花さんの勝ち筋がどんどん途絶えていく…。

ぶっちゃけ二乃と三玖ちゃんにしか告白されてない状況で5人呼んで選ぶってどう考えても意味不明でしたからね。

なんで五人を呼び出して答え出すのか意味不明すぎる

コメントより

こういうのって五人から告白されてからなら分かるが

コメントより

そうか風太郎が四五選ばなかった場合傍目には告白とかされてない脈無しの子を呼んで
何故か振るという意味不明な自意識過剰行動になっちまうのか…
風太郎ちょっと神視点が混在しちゃってねえか?

コメントより

本当は二乃と三玖ちゃんの2人を呼ぼうとしたけど、間違って5人一斉送信してしまったのかもしれんな。これならまあ納得も理解できるんじゃないでしょうか。

告白の返事を促す一花さん

次はフータローの番(一花さん版)

告白の返事まだでしょ

イエスでもノーでも先延ばしにすればするほど酷だよ

三玖ちゃんの「次、フータローの番ね」の一花さんバージョンといったところか。二乃のストレートど真ん中の剛速球の告白と、三玖ちゃんの「フータローは私にとって特別な人だから。もちろん変な意味で」と「変な意味じゃなくて」「変な意味」の活用法の告白

<関連記事>

『五等分の花嫁』第98話:終わり掛ける日常 三玖ちゃんとのデートだぁぁぁ! 2週間振りの『五等分の花嫁』は待ちに...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)6巻が素晴らしかった。 いやもう本当、控え目にいって最高でした。 「落第寸前」「...

どちらも甲乙付け難い告白でしたが、返事をしなくちゃいけないと促す一花姉さん。先延ばしダメ。てか、一花さんは三玖ちゃんが水族館で変な意味で特別告白を知ってるのだろうか。知らなきゃ、一花さんの中で想定してるの二乃だけのような…。

一花さんとキス談義

フータロー君だって経験済みだもんね

一花さんは女優としてのお仕事でキスをしたことがあるそうな。ちょっとショックを受けるフータローですが畳みかけるように「フータロー君だって経験済みだもんね」とカマをかけてきます(本当にカマなのかは議論を呼ぶかも)。

例の鐘キス…すなわち未来の花嫁です。

相手は三玖ちゃんに決まってる(拳グー理論)というのが当ブログの見解ですが、もちろん人によって受け止め方は千差万別でしょう。

<関連記事>

『五等分の花嫁』75話:五羽鶴の恩返し 成長した未来の三玖ちゃんは前髪で顔を隠さない。68話の写真でも前髪を隠していませんでし...
『五等分の花嫁』の正ヒロインといえば、普通に考えれば五月じゃないですか。しかし、人気投票で三玖が1位を取ったことでその流れは...

事故だと述べるフータローに「へー本当にしてたんだ」とか誰としたとかグイグイ聞いてくる一花さんであった。ここで思い出すのは鐘キスの相手が花嫁だったと確定する「スクランブルエッグ⑧」でしょう。

68話

でもこっそり聞いたんだけど

五年前のあの日、二人は既に―

鐘キス自体はフータローと未来の花嫁以外は知らない情報じゃないですか。「こっそり聞いた」というのが実は今回の事なのではないかと思ったり思わなかったり。つまり、86話で「こっそり聞いた」と言ってるの一花さん説である。

そもそも、一花さんは絶対誰か分かってるだろ!

一花さんもう誰か分かってる説

目が怖いよう…

【一花】

「で?誰と?二乃?三玖?四葉?五月ちゃん?」

【フータロー】

「…わ、わかんねーよ。あの時は全員が五月の変装をしてたし」

【一花】

ふーん。で?誰だと思うの?

ここで刮目すべきは執拗に誰とキスしたか聞いてたのに「あの時は全員が五月の変装してた」と聞いて「ふーん」と何かを察して、誰だか聞くより「誰だと思うの?」と質問シフトしたことでしょう。

「事故」「全員が五月の変装」と聞いてである。

おそらく一花さんはもうキスの相手が誰だか分かってしまったのではなかろうかと。

だってですよ!

状況証拠揃っちゃったもん!

あの鐘キス

あの時、フータローひとりだけ残り五つ子揃いで歩いて帰っている中でした。未来の花嫁がフータローのところへ戻ってきてキス決めて倒れてしまったわけじゃないですか。で、「おーい」と呼ばれて姉妹のもとへ未来花嫁戻った。「事故」「全員が五月の変装」だけで、もう分かるんじゃねーのと。

5人いたのに一人消えたヤツ。姉妹なら誰かの判別付くし、あの時振り返って鐘の前でフータローと倒れてたのが誰かなんて一花さんならもう察する材料揃ってるわけですよ。ゆえに結婚式での発言に繋がる可能性が微レ存。

二人は既に発言は一花さん説

今回で「こっそり聞いた」わけで、「事故」「全員が五月の変装」でピンとなるわけで。フータローと花嫁がキスした事を聞いてたの一花さんでは…。もちろん、実は一花さんがキスsteamいた張本人ってこともなくはないですけどね。

学園祭初日のフータローの気持ち

?????

誰も選ばない

それが俺の答えだ

は?(威圧)

一花さんはもう学園祭に来れないかもしれないので、フータローから答えを先に聞き出したのでした。そのアンサーが「誰も選ばない」である。ちょ、ちょっと待ってくれ。逆にこれなら、二乃と三玖ちゃんがあんまりだよ。

一花さんも四葉も五月も告白したわけでないので、別に「誰も選ばない」でもええが、既に告白した2人は酷い仕打ちじゃないっすか。わざわざ全員呼び出して誰も選びませんって…。

待て!慌てるな!落ち着け!(自分に言い聞かせながら)

よく考えたら、まだ初日の段階ですからね。これからフータローが心変わりする可能性だって十分ある。本人も悩んでるとか言ってたし、こっから三玖ちゃんの逆転ホームランだって全然あるぞ。ここまで盛り上げて肩透かしなんて流石にねーだろうよい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    これキスしたの一花本人じゃないの?
    女優だからキスをしたけどファーストキスは貴方だよって言いたくてキスの話をした
    キスした候補に自分の名前を入れてないのも目が怖かったのもキスをしたのが一花本人だから

    • 匿名 より:

      子供の言ってるドラマのキスの内容によるんじゃない?普通に口なら一花が犯人の可能性が高くなったと思う。頬キスだったなら慌てて否定する風太郎の反応楽しんだ後ネタ晴らししようとしたら思わぬ反応が返ってきたから探り入れてきたということで「こっそり聞いたんだけど」枠で鐘キス脱落じゃないかな。子供が見るには遅い時間らしいから口の可能性が高いだろうけど。

    • 匿名 より:

      一花の目が前回の竹林遭遇時の嫉妬した二乃と全く同じ目。
      あの目はキスした姉妹の誰かに嫉妬した目です。
      一花本人なら自分に嫉妬するというわけ分からん状況になるからありえませんよ。

  2. 匿名 より:

    まあ、まだ決着は着かないとは思う
    まだ四葉が舞台に上がってないし
    五月だって全然ストーリーがないからな

  3. 匿名 より:

    誰も選ばないの後に「あくまで現段階では、だ」と読者の見えないところで付け足してるかも。やっぱりフータロー的には京都の子と鐘キスの子で引っかかる部分があってそこが学園祭のうちに綺麗に解決しなければそういう答えになるのもやむなし的なニュアンスに感じます。

  4. 匿名 より:

    五つ子呼び出して誰も選ばない…

    • 匿名 より:

      家庭教師的には正しいけどな。マルオに釘刺されてるし。ただそこまでの流れがひどすぎる。告白してない四葉と五月を呼ぶ意味がない。二日目目無駄に気持ち乱されてかわいそうだわ。

  5. 匿名 より:

    誰かを選ぶ逆貼りやろ

  6. 匿名 より:

    一花もう完全に脱落してるよなあ
    また舞台に上がるのだろか

  7. 匿名 より:

    (この中から)誰も選ばない。京都の子の話をして、打ち明けてくれるまで待つっていう告白じゃないかな…

  8. 匿名 より:

    学園祭初日は無事に終わらなかったとあったかのでこれから事件が起きて心変わりすると思う

  9. 匿名 より:

    鐘キス考察としては
    一花
    春休み後の余裕の無さ、闇落ち中にキスを勝負のカードに使用しなかった上に、
    今回のこっそり聞いた人物に特定出来る発言から可能性はかなり低いかと。

    二乃
    春休み後のアドバンテージが告白した事だという考えから可能性は低いかと。
    下手なキスは嫌われるという考えからノーカンにした可能性も有り。

    三玖
    見分けられた事で一番気持ちが振り切れている可能性有り。
    集合写真後に愛の話題が出てしまった事でまた気が高ぶってしまい、
    愛があるならキスに応えてくれるかもしれないと風太郎の目の前で
    精一杯背伸びし唇を突出してキス待ちをしてたが応えてもらえず、
    事故の様な事になってしまい逃げてしまったかも。

    四葉
    一花の背中を押し、後に三玖の応援も始め、春休み後も自分の事より姉妹優先と
    口にする娘がキスしに行く動機が全く思い浮かばない。
    後にブランコ漕いで諦め宣言までしてる上、気持ちが抑えられなくなったのは
    文化祭前の事ですし。

    五月
    考えられる理由はお礼のキスですが、四葉の気持ちを以前から知っており、
    スクラン中に三玖の気持ちを知った上でキスしに行くとは考えられない。

    以上長文失礼しました

    • 匿名 より:

      三玖の「当たり」のシーンを実は姉妹の誰かが目撃していたとかどうや?
      惚れてない+自分から案内した五月は厳しいが他はそれなりに鐘キスに至る動機が生まれそうやで

      • 匿名 より:

        鐘キス転んだ結果なので誰でもありえるんだよな

        • 匿名 より:

          風太郎の元に駆け寄ろうとして風太郎を巻き込んで転んで事故キスをしたのなら
          誰にでも可能性はあるんでしょうが、この時はキスをしようとした人物が
          前のめりに背伸びし、風太郎が困惑しながら背を反らせた結果、
          滑って転んで事故の様な形になってしまっているので、誰にでもではなく、
          キスをしようと考えている人物以外ありえませんね。

      • 匿名 より:

        林間学校後のお見舞いの時の様に誰かが居たという描写がこの時は無いですね。
        それに見分けた時を目撃していたのならキスではなく自分も見分けて欲しいという
        行動に出るんじゃないでしょうか。

    • 匿名 より:

      鐘キスが故意なら三玖は直前に五月の姿で問題起こしてるのになんの反省もしてない奴なるぞ。

    • 匿名 より:

      五月はキスするつもりはなくて、本当に見分けられるか確かめようとして転んだ可能性が……

    • 匿名 より:

      四葉が諦めたのは鐘キスの後やぞ

  10. 匿名 より:

    1ページ目これは教室のベランダ
    90話で四葉と五月が会話してたとこ

    風太郎のこの答えじゃあ気持ちに区切りもつかず
    3日目も来ざるを得なかったということか

  11. 匿名 より:

    5人に好きだと言ったのはあくまでlikeの意味じゃないかな?
    一花の5人とも好き〜のセリフに対して反応してないのも風太郎の中では告白では無いからでしょ

  12. 匿名 より:

    一花は鐘キスをはっきりと見て相手を確認したのか?
    それとも犯人の顔は見ておらず直接証拠は押さえられなかったが状況証拠による推測で予想ついただけなのか?
    その場合一花の推測は誤認ではなく正しいのか?
    または可能性低いけど鐘キスした他姉妹から直接教えてもらったのか?
    まさかの自分がキスした相手で見破って欲しくて怒ってるのか?

  13. 匿名 より:

    一花へのメールは「Re」で、他の4人へは99話冒頭の表現からすると一斉送信に見えます。
    一花へのメールを忘れていて最後に送るにしては「Re」は変なので、一花とのメールのやりとりの最後に一花を呼び出す返信をしたのでは。
    そうなると、一花へ最初にメールを送り、それから他の4人へメールを送った事になります。
    また一花へのメールは返答の内容から確実に前日ですが、他の4人へのメールはまだいつ送ったのか確定できず、開会してから出てきた描写なので開会して以降に送ったように思えます。
    なので、風太郎が最初に呼び出そうとしたのは一花一人で、他の4人は何らかの理由で後から呼び出すことにしたという可能性が高いのではないでしょうか。

  14. 匿名 より:

    祭り「が」一花の場合ってどういう意味なのかっていうのが気になる

  15. 匿名 より:

    告白されたら絶対にその中から選ばないといけないって罰ゲームじゃないんだから…
    二乃と三玖両方振るのも、相手と付き合うとまで思えないんなら普通にありだし変な事でもなんでもないよ

    むしろ一花四葉五月のが告白してないのに変に気を揉まされた後に結局振られるわけで謎被害被るから可哀想だと思う

    あ、でも二乃についてはクラスメートに好意バラされたりがあったから付き合う気もないのにそれはちょっと可哀想かもな…

  16. 匿名 より:

    キスはわからないけど
    誰も選びないは予想的中