スポンサードリンク

2018年7月で個人的に面白かった漫画!

シェアする

7月に出た漫画で個人的に面白かったもののまとめ。

ここ数年まったくやってなかったので需要があるか不明ですが…。

2018年7月の個人的お勧め漫画

3

あつまれ!ふしぎ研究部(4) / 

あつまれ!ふしぎ研究部 4 (少年チャンピオン・コミックス)

クリスマスに初詣。そして冬の温泉合宿と、イベント盛りだくさんで、ふし研部員たちの心の距離は大接近…!? 大祐のちょっとうらやましい苦難は続く…。

最高のちょっとエッチな学園ラブコメだな。

4巻は冬のドキドキイベントが満載です。クリスマスに初詣に温泉にバレンタイン。視覚的インパクトもグッドでありつつ、ニヤリングできるラブコメイベントも素晴らしかったのです。そっち方面では高浜さんと千晶先輩が二大巨頭です。

個人的お気に入りは千晶先輩一択ですよ。可愛すぎる。

ほとんど恋する乙女状態な千晶先輩に何度もラブコメ萌えによるニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録しました。

1

71話

個人的お気に入りは71話「お見舞いのふしぎ」です。

この手のラブコメなら主人公の男が看病される側なのがオーソドックですが、逆にヒロインを看病するというのも良いね。自分の気持ちに正直じゃない千晶先輩の旨味を存分に引き出したデレを堪能できました。マジで良いラブコメやで!

<関連記事>

ブヒブヒ。 『侵略!イカ娘』の安部真弘先生が現在やってるハーレムラブコメ(?)が『あつまれ!ふしぎ研究部』なり。これ...

宇崎ちゃんは遊びたい!(1) / 

宇崎ちゃんは遊びたい! 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

SNSを中心に話題沸騰!ウザいけれどカワイイ巨乳後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメが単行本化!静かに放課後を過ごしたい大学3年生、桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて―――?

宇崎ちゃんの強烈な「うざい」「でかい」「かわいい」の三段コンボにメロメロでござる。とにかく宇崎ちゃんの魅力が光りまくっております。まだまだコメディ寄りですが、今後のラブコメ方面にも大いに期待です。

<関連記事>

『宇崎ちゃんは遊びたい!』1巻レビュー。うざかわいいを堪能できる。胸のボリュームも良し!ラブコメ方面も期待できるおすすめ漫画です。

僕と君の大切な話(4) /

僕と君の大切な話(4) (デザートコミックス)

同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。告白を忘れられて複雑な気持ちでいたけれど、東くんが大切なことを憶えてくれていて嬉しくなる。一方、東くんもようやく告白のことを思い出していた。次第に距離が近づく2人は、冬休みも毎日会うことになり…!? 笑いもニヤニヤも止まらない! すれ違う男女の新感覚”トーキング”ラブコメディー、第4巻!

もちろん最初から面白かったんですけど、キャラクターが増えて青春群像となってから面白さが桁違いみ上がっております。東くんとのぞみんのメイン2人のやり取りにニヤニヤしつつも、自分の一番のお気に入りははまりんです。はまりんの恋愛模様が芸術的ですらある。

<関連記事>

『僕と君の大切な話』(ろびこ)4巻読了しました! 感想を一言!最高みゃああああああああ! 同じ学年の東くんに...

波よ聞いてくれ(5) /

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンコミックス)

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 主人公の鼓田ミナレはFM局「藻岩山ラジオ」の麻藤の手引きでラジオDJデビューを飾り、紆余曲折ありつつも放送をこなしていた。一方、構成作家の久連木が小説家への転身を表明し、新作の取材旅行計画が持ち上がった。彼に思いを寄せる瑞穂はサポート役を買って出る。これにミナレも同行することになり、一行は目的地の和寒町へ。ところが謎の宗教団体に拉致・監禁されてしまった!

超面白い!怪しい宗教団体に監禁されてのトンデモ展開(誉め言葉)。もちろんラジオ局まわりでの日常も楽しめたんですけど、こういうどでかい事件をやるとさらに盛り上がっています。教祖のユーチューバーDISりっぷりは色んな意味で腹筋崩壊でした。

<関連記事>

『波よ聞いてくれ』(沙村広明)5巻が発売されたよー。 相変わらず沙村節が効きまくりの会話劇からの大波乱で最高でした。 ...

甘々と稲妻(11) /

甘々と稲妻(11) (アフタヌーンコミックス)

『good!アフタヌーン』で連載中!既刊も続々重版、累計270万部超の大人気食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに!この頃、反抗気味になってきたつむぎ…娘の大事な成長の過程にどう向き合う?一方、高校卒業の小鳥は、秘めた想いを犬塚に伝えることに!

ゆく年くる年…。はじめは高1だった小鳥ちゃんもいよいよ高校を卒業です。つむぎ関係も楽しめたけど、やっぱり小鳥ちゃんの高校卒業には感慨深いものがあります。ちょっと普通に泣きそうになってしまいました。もうこれで教師と生徒ではないので…どうなるんだってばよ!?

<関連記事>

『甘々と稲妻』(雨隠ギド)11巻読了。 ちょっと泣きそうになりました。良い最終回だった…(まだ続きます)。 ...

君だけが光 /

君だけが光 (楽園コミックス)

「ダメ社会人ガールズラブ」という異色のシリーズ全10話と、高校時代の出会いから社会人になっての再会までを描いた「プレパラート」全話を完全収録した著者初のガールズラブ作品集。

シギサワカヤ先生初のガールズラブ作品集。男女の仲だと胃が痛くなるようなギスギスした恋愛が十八番ですが、ガールズラブでもその良さ(?)は健在です。それでいながらラストは清々しさすらありました。「プレパラート」は人生だよ。

<関連記事>

『君だけが光』(シギサワカヤ)読了しました。 むむむ?シギサワカヤ作品にしては優しい話だぞ(胃が痛まないとは言ってない...

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(13) /

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 13巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

高校3年生の1学期で遠足に行くことになった智子。智子と行動を共にするのは訳アリ(智子以外)なメンバーたち! 訳アリなメンツに干渉したりしなかったりの智子は…。様々な事情を抱えた乙女たちの遠足編がスタート!!

もこっちのぼっち奮闘記で笑えるけどハートにダメージを食らうギャグ漫画だったのが、修学旅行から友達ができ出し、12巻では友情とお世話になった先輩の卒業と人情話として面白さが光りました。で、13巻からはもこっちの百合ハーレム王国編の幕開けだー!ゆりちゃんもネモも可愛すぎるんですよ。

<関連記事>

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(谷川ニコ)13巻が出たぞい。 なんだよのこの表紙は!完全にハーレムじゃ...

天国大魔境(1) /

天国大魔境(1) (アフタヌーンコミックス)

美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち。少年・トキオはある日、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取る。一方、外では、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて、魔境となった世界を旅している。未来の日本を「あね散歩」。二つの世界を縦横無尽に行き来する、超才・石黒正数最新作、極大スケールでスタート!!

石黒正数先生が本気でSFを描くとどうなるか。めちゃくちゃ面白い!いや、正確には傑作になる予感というところですが1巻から二重三重にも伏線を張り巡らされております。意味深な描写多し。謎を想像しながら読むもよし、単純にストーリーを追っても楽しめる。同じ顔をしたマルとトキオがどう交差していくのか。早く2巻読みたいマン。

<関連記事>

『天国大魔境』(石黒正数)1巻読了。 めちゃくちゃ面白ぇぇぇぇ!!! 美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち...

Dr.STONE(6) /

Dr.STONE 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

人類石化後の地球に帰還した千空の父・百夜。数千年の時を超え息子へ遺したのは…。一方、司帝国の刺客による襲撃を受けた千空たち。緊急事態の中、村を守るため最強の武器“科学の刃”の開発に取り掛かる!!

大感動だー!!

第一章完結。自分ジャンプで読んでボロ泣きして、コミックで読み直してボロ泣きしたでござるの巻き。もともと少年心を刺激する滅んだ世界&科学を駆使したサバイバルってだけも最高だったのに、ここに来て物語としても凄まじいことを証明しました。張られて回収される伏線の爽快感、読者をガチ泣きさせる感動話。3700年のバトンとかズルイよ…。

熱すぎる!涙腺を刺激しまくる!ラーメンが美味かったもここにきてネコじゃらしラーメンを作って石神村の人々に食べさせたのがすごく良いエピソードだったんだなってなるよね。とにかく、自分の中で最高傑作のひとつになった。

いよいよ司帝国との戦争編の開幕。科学を駆使した発明も健在で楽しめます。特にわたあめの話…というかわたあめを食べたコハクとルリ姉が控えめに言ってえっちでした。

2

Z-51

ストーリー良し、科学サバイバル良し、ヒロインペロペロ。

『Dr.STONE』はやっぱり凄い漫画なんだと思いました。はい。

<関連記事>

ねーねー。 ひょっとして『Dr.STONE』って超ド傑作なんじゃないのー!? いやもちろん最初から面白かった...
『Dr.STONE』Z=45 Epilogue of capter1 すごい漫画だ…。 Z=45「Epilogu...

僕らはみんな河合荘(11) /

僕らはみんな河合荘(11) (ヤングキングコミックス)

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、遂に律への告白に成功、めでたく付き合うことになった宇佐くん。毎日の生活がばら色になるも束の間次は進路の話が出て、河合荘のメンバー達の生活にも変化が!?一つ屋根の下ラブコメ遂に完結!外伝も入ってます!

大団円で完結です!

いやぁ、本当に最高傑作のラブコメだったと声を大にして叫びたい。律ちゃんの可愛さが光りまくってましたよ。最初は興味持たれなかった時も可愛かった。デレ期に入ってからのファインプレーの数々も可愛かった。付き合ってからの可愛かった。巻が進むにつれて、どんどん可愛くなる恐ろしい子でした。

大学生になった律ちゃんが叩き出した赤面の「可愛い力(ぢから)」はギネスに載せていいレベルの数値でした。麻弓さんと城さんのアレコレと、エピローグ的な外伝と盛りだくさん。最終巻は感無量としかいいようがない。

<関連記事>

『僕らはみんな河合荘』(宮原るり)11巻読了したった。 これが最終巻です。最高のラブコメだったなぁ(しみじみと)。 ...

コメント

  1. 匿名 より:

    レビューありがとうございます。
    こういうのはとても参考になるのでどんどんやっていただきたいです!

  2. 匿名 より:

    極主夫道が最近好き

  3. 匿名 より:

    はなにあらし2巻は入らんのか?
    めっちゃ良かったのに

  4. 匿名 より:

    いいね。毎月やってほしい

  5. 匿名 より:

    私は灼熱カバディにはまりました

  6. しんちゃん より:

    新井英樹先生の漫画は読まれたことありますか?
    SUGAR、RINが秀逸です。