2018年12月に読んだ漫画の個人的まとめだぞ!

シェアする

12月に読んだ漫画の個人的まとめ。

<関連記事>

11月に読んだ漫画の個人的まとめ。 <関連記事> 2018年11月個人的お勧め 進め!ギガグリ...
10月に読んだ漫画で個人的に面白かったものまとめです。 <関連記事> 2018年10月個人的お勧め ...
9月に読んだ漫画で個人的に面白かったものまとめです。 <関連記事> 2018年09月個人的お勧め 恋愛...

2018年12月個人的お勧め

早乙女姉妹は漫画のためなら!?(2) / kindle

早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

姉と妹の全力ご奉仕コメディ!! 『週刊少年ジャンプ』でラブコメを連載する新人漫画家・モブユキをサポートするべく、ノアンとカノンの姉妹は今日も全力ご奉仕。ある時は添い寝、ある時はパンチラデッサンと体を張りまくる!! 一方、モブユキの担当編集・レモンはリアリティある作品を目指して、モブユキとドキドキ取材へ!? 爽やかな青春デート回が描けるようにレモンが考えたプランで、モブユキの漫画は大ヒットできるか!?

うむ(ニッコリ)。

ヌードデッサンから制服デートとかドキドキイベント満載なんですけど、どうしても変態臭がしてしまいます。むしろそこを楽しむものです。頭がどうかしてる展開が最高なのです。コミックでは乳首解禁(ジャンプ+で更新されてすぐは修正ないけどね)も良き。陥没したB地区にプロの拘りを感じました。

個人的にお気に入りは瀧波レモンさん(23)とのデート。

瀧波レモン

わざわざ高校生の頃のセーラー服を着てくるのですが、サイズが…特に胸のあたりが合ってません。てかレモンさんは高校生以降に胸が成長したわけか。大器晩成型だったんですね。あいかわらずの変態節とピチピチの制服に大満足でした。ギャグもキレキレやで。

ノブナガ先生の幼な妻(3) / kindle

ノブナガ先生の幼な妻 : 3 (アクションコミックス)

学校の階段の上から落ちてきた女の子を保健室に連れていった、ノブナガ。介抱しているうちに、逆に女の子からベッドに押し倒されてしまう。しかも、女の子とは思えない強い力によって。彼女の正体は、杏奈の弟・蘭真。その身体の中には、あの森蘭丸が転生していた…!!

織田信長の生まれ変わりの主人公の元へ、信長の正室から側室のヒロインが次々と出てきてハーレム展開を織りなす寸止めラブコメ。14歳など今の時代なので手を出せばアウトですからね。3巻では5人目「蘭丸」と6人目も登場。特に6人目はビックリの人物で、続きが楽しみです。

<関連記事>

うむ(満面の笑顔で)。 『ノブナガ先生の幼な妻』(紺野あずれ)読了。 戦国時代から14歳の姫が子作りをしにや...

かぐや様は告らせたい(12) / kindle

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! 第12巻では、白銀が“男らしく”ガツガツ攻める!! 秀知院高等部の文化祭“奉心祭”の最終日までに、「四宮から告られなかったら、俺から告る」…と決意した白銀。まだまだ、文化祭の準備期間だが、覚悟を決めた男は、恥も捨て、“告らせる”ために知略の限りを尽くす!! 一方、当のかぐや様は、この“奉心祭”にまつわる“奉心伝説”の存在を知り、2人の恋愛模様は大きく動き出す事に!?

ついに12巻になって、バレバレだったのに決して白銀を好きだと認めようとしなかったかぐや様が「私は白銀御行が好き」と言い放った姿は素直に感動です。感無量です。そして畳みかけるように文化祭へ…。現在進行中の連載といい、かぐや様と白銀はここで決着でしょうか。まじで楽しみ。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』(赤坂アカ)12巻読了。 うむ!うむ!これは本当に最高のラブコメやな! 「恋愛は告白...

ドリフターズ (6) / kindle

ドリフターズ(6) (ヤングキングコミックス)

関ヶ原戦中に異世界に迷い込んだ島津豊久は織田信長や那須与一と共に漂流者としてエルフやドワーフを仲間に加え国盗り中。一方人類廃滅に向けて着々と進軍する黒王軍は漂流者を追い詰める画策に出る!?歴史上の英雄たちが繰り広げるヒロイックバトル激動の第6巻!

「国王軍と漂流者率いるオルテ&エルフ&ドワーフ」がいよいよ開戦。読んでてめちゃくちゃテンション上がる熱量と展開でした。紫とEasyのやり取り駒が駒で無くなるってのも意味深。すでに土方歳三がEasyの意図とは違って動いてるように見えるし。どーなんだ!ってワクワク感が半端ない。7巻は何年後や…。

<関連記事>

『ドリフターズ』(平野耕太)6巻が発売されました。2年半振りに…。 もはや自分が死ぬまでに完結するのだろうかって本気で...

麻衣の虫ぐらし(2) / kindle

麻衣の虫ぐらし(2) (バンブーコミックス)

お祖父ちゃんの畑を守りたかった。
でも、もうその必要もない…。

菜々ちゃんが大切な家族を亡くした。
私は悲しみの時間をそっと見守る。

2人の明るい笑顔の裏側には、親に恵まれなかった事実があった。
唯一の「家族」であった祖父を亡くし、孤独と絶望の淵に佇む菜々子。
麻衣は彼女を救い出すことができるのか――。

( ;∀;)イイハナシダナー

田舎暮らし、農業、虫に関する雑学、女の子が可愛い、グッとくる話がある…と見どころ満載でしたが終盤にかけて怒涛の展開で描かれる高濃度な百合には心の琴線を鷲掴みにされてしまいました。同性同士を虫に例えるのもツボ。清々しいラストでした。個人的に2018年ナンバーワン百合ではないかと。

<関連記事>

傑作だった…。 『麻衣の虫ぐらし』(雨がっぱ少女群)読了。 年末に友人に勧められて読んでみたらこれが大正解...

ワンピース(91) / kindle

ONE PIECE モノクロ版 91 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ワノ国に上陸したルフィは、ある少女と出会い、物語は動き出す!! 散らばった仲間は何処に!? そしてこの国に隠された衝撃の事実とは!? 波乱必至のワノ国編本格始動!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

いよいよ本格的に「ワノ国」編の開幕。私は信者なので全てのエピソード大好きですが、まわりの評価は「頂上戦争」編がピークで「ドレスローザ編」が次いで、新世界に入ってからのエピソードはどうもって意見を聞く。あくまで僕の周りだけど。しかし、「ワノ国」編はワンピ史上最高のエピソードになる予感がビンビンするぜ。

<関連記事>

『ワンピース』(尾田栄一郎)91巻読了。 ナミさんとロビンのワノ国バージョンも最高だな。 ワノ国に上陸したル...

ゴールデンゴールド(5) / kindle

ゴールデンゴールド(5) (モーニングコミックス)

琉花と黒蓮によるフクノカミに対する実験もむなしく、寧島は大きく変貌を遂げていく。「フク」が見えるが、底なしに運の悪い相場師の男も早坂家に急接近、フクノカミも「天敵」を前に怒りが爆発!?

真綿を絞めるようにジワジワと恐怖があって、同時に壮大な伏線と裏ストーリーがあって超面白かった『ゴールデンゴールド』。5巻でいよいよ江戸時代に何が起きたかの、おそらく物語の核心部分が描かれ周りした。フクノカミの印象がちょっと変わったかな。マジで超お勧めです。

<関連記事>

『ゴールデンゴールド』(堀尾省太)5巻読了。 めちゃくちゃ面白れぇ!そして続き気になる!個人的にいま一番先が読みたい作...

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい(1) / kindle

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 1(ヒーローズコミックス)

「いくぞ、ショッカー!!!!」
40歳になっても本気で仮面ライダーになろうとしていた東島丹三郎(とうじまたんざぶろう)。だが、その夢を諦めかけた時、世間を騒がす「偽ショッカー」強盗事件に巻き込まれ…。『エアマスター』『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサルが念願の「仮面ライダー」を描く、まさに原点にして集大成!!
大のオトナたちによる大真面目の“仮面ライダーごっこ”アクション、開幕!!!!

すごい面白い。主人公・東島丹三郎は子供頃から仮面ライダーに憧れ身体を鍛えまくり、40歳になったおっさん。山ごりしまくって素手で熊と互角に戦えるぐらいの戦闘能力になってました。とはいえ、自分の人生に疑問を持ちつつ過ごしてました。

そして地元の縁日で、世間を騒がすショッカー(覆面をした強盗)に出くわし、仮面ライダーのお面をつけておっさんは仮面ライダーになるのだ…。

か…か…かめん…仮面…仮面ライダー

ヨクサル節全開だよ。アホ方向に全力疾走し、一見すればシュールなギャグそのもの…なのに!ギャグじゃない!信じられない程の熱量があります。だって本気だから。子供の頃から「仮面ライダーごっこ」に距離を置いてたから。「俺のは『仮面ライダーごっこ』かないから…」「本気(マジ)…だから…」って泣きながら言うんですよ。ヤベーよ!

40歳を過ぎて、それでも本気で仮面ライダーに成りたいと思ってた男の物語はかくも熱いのだ。別に仮面ライダーはフィクションだって分かってる。だが、それが自分が仮面ライダーになれないって理由にはならんのだよなぁ。

ただケンカが強いおっさんが仮面ライダーのお面つけて戦ってるだけか?否である!見えないか?感じないか?仮面ライダーはここにいる。火傷するぐらいの熱さ!仮面ライダーに俺はなる!

キン肉マン(65) / kindle

キン肉マン 65 (ジャンプコミックスDIGITAL)

運命の王子たちが参戦したことで六鎗客との戦いが激化。世界各地で死闘の幕が切って落とされ、ヘイルマンとマリポーサが氷炎の戦いを見せる。その頃ビッグボディは、ギヤマスターと巨漢同士のパワー勝負を始め…!?

感動した…。あまりにも熱すぎる!凄すぎる!ゆでたまご先生は今が全盛期!『キン肉マン』65巻は鳥肌立ちまくりだよ。ビッグボディってキャラは『ドラゴンボール』で言えばヤムチャのようなキャラです。咬ませ犬…どころか単純なやられ役。トーナメントに用意された数合わせだった男が、信じられない逆転劇を見せてくれます。お前…男だよ…。

<関連記事>

『キン肉マン』(ゆでたまご)65巻を読んだぞい。 なんだこの客観的に見てどう低く見積もっても極上の熱量は! ...

僕の心のヤバイやつ(1) / kindle

僕の心のヤバイやつ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 陰キャ男子・京太郎の初めて恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!

ヤバイ…。この漫画の語るべきところは、中二病の初々しい恋心とか学校カースト制度頂点のあの子がとかヒロインの面白い観察とか色々ある。そんな中で特筆すべきは、山田が可愛いことに尽きる。もちろん最初から可愛いけど、主人公視点でのも描かれつつ、少しずつ山田が惹かれてるのが分かるのが芸術的ですらある。

ちょっとした描写で見ようによっては山田さんがちょっとづつ惹かれてるように見える表現のさじ加減が絶妙で読み応えあって最高ですよね
保健室での「はーよかった」の上のコマの冷たい目って相手が市川だとわかってなくて警戒してる女子の目をしてることによって逆に市川には心を開いていることを表してたりするし

一巻最後のティッシュの回の最後のコマなんか明らかにティッシュの裏に書かれたご自由にお使いくださいを見つけてニヤついてるところだし
作者が距離・変化・気付きを丁寧に描きたいと言ってる通りすべてのコマに深読みできる余地がある

コメントより

分かる…。

この漫画はヒロイン視点のモノローグが一切無いんだけど、それでも山田の恋してる(?)乙女っぷりが手に取るように分かるんですよね。ラブコメとしての破壊力がヤバイやつですよ。

破壊力がヤバイ

ティッシュの裏の文字見て、そこまでの天真爛漫なアホ面笑顔から、ドキッとする乙女の赤面(その姿を主人公は見てない演出もニクイ)ですからね。そも、バスケットボールぶつかったのだって、試合中に京太郎を見ていたのは確定的明らかです。

もう本当にね。最高にニヤつく。悶える。京太郎による山田観察ギャグ漫画に見せかけた、読者による山田観察ラブコメ漫画だったとは恐れ入った。これはラブコメ覇権候補やで。超お勧め!必読!

<関連記事>

これは色んな意味でヤバイな(笑顔)! 『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)1巻が発売されました。 学園カース...

コメント

  1. 匿名 より:

    東島~は大多数にはギャグに見えるんだけど
    初代ライダー直撃世代だと涙腺も刺激してそう

    熊を素手で倒す主人公でもショッカー戦闘員に苦戦するあたりも良かった
    というか最終的にライダーでてくるんですかね…

  2. 匿名 より:

    山田さん、ヨクサル好きならブルーストライカーもバリバリのヨクサル節で面白いですよ。ていうか実質エアマス2世。

  3. 匿名 より:

    ルーツ 異世界のトイレで大をする
    も期待