【厳選100】絶対に読んで欲しいおすすめ漫画2019年!

シェアする

おすすめ記事

2019年の漫画(50~1)

50~41


・グヤバノ・ホリデー

「楽園」からの5冊目のpanpanya作品集。表題シリーズ全8本はじめ「いんちき日記術」「比較鳩学入門」「学習こたつ」「宿題のメカニズム」等、著者ならではの描写が輝く21篇。日記も併収。

なんてことない日常。でも奇妙で不思議ですこし不気味な日常。背景や取り上げる日常のかゆいところに手が届きそうな事を斬新な切り口で描きます。癖になる魅力満載です。

『グヤバノ・ホリデー』(panpanya)読了。 もう最高。1冊丸ごと骨の髄まで楽しめます。 「楽園」からの...
『二匹目の金魚』(panpanya)読了。 まじで好きやわ。読むとグイグイ”panpanyaワールド”に引き込まれてしまう...

・マコさんは死んでも自立しない

だらしなさMAX生活能力ゼロ。それでも君が好き!! ぐーたら女子大生と、高校生の“愛”いっぱいの同居生活。「週刊少年マガジン」で爆発的人気のショート・ラブコメ!

マコさんとリンくんの同居4コマラブコメ。すでに連載は終わってますけど最高でした。4巻では大きく物語が進展して「うおおおお!」と何度も叫ぶ歴史を目撃できました。良いラブコメ。

『マコさんは死んでも自立しない』#72 今一番面白いラブコメは何かと聞かれたら『マコさん』であると即答するね。 まじかよ...
『マコさんは死んでも自立しない』#68 伝説を見てしまった…。 ラブコメというものは僕らの乾いたハートを優しく癒...

・アクタージュ act-age

宇佐崎しろ、マツキタツヤ

舞台「羅刹女」の演出家・山野上花子との出会いによって想像力を広げる芝居に目覚めた夜凪。まるで神になったような感覚を自らに暗示させ、芝居の中では自分の空想の世界が絶対であるという山野上の教えを基に 夜凪は「羅刹女」の世界へ没入していく――。新たな表現力を身につけた夜凪は降板しようとする王賀美の説得に急ぐ!

この漫画、夜凪の女優としての成長物語としても抜群に夢中になれるのですが、ほのかにしかしながら確かに漂う百合の気配が凄まじいんですよ。夜凪の最大ライバルで大好きな千世子ちゃんとの対立軸が熱い。百合要素も期待値跳ね上がる。

『アクタージュ』scene64:宣戦布告 なにこの盛り上がり! 自分の中で『アクタージュ』熱が再点火しつつある。...
『アクタージュ』scene32.私のカムパネルラ (……きこえますか…きこえますか…百合豚の…みなさん… 今… あなたの…心に...

・寄宿学校のジュリエット

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

寄宿学校のジュリエットも2019年で堂々の完結でした。イチャイチャカップルの真髄を見たね。最期は最高の一言でしょう。大団円のハッピーエンドで感動的なラスト。結婚式ENDは名作の法則です。

『寄宿学校のジュリエット』第119幕:露壬雄とジュリエット 『寄宿学校のジュリエット』堂々の完結! みんなのことが大好き...

・田島列島短編集 ごあいさつ

10年の月日をかけて発表され続けた珠玉の短編全7編に加え、「モーニング」誌上に時々掲載されていた1P漫画やイラストも収録。ファン必読、オールアバウト田島列島とも言える一冊です。

田島列島先生初の短編集。ポンポン飛び出す語彙センスに思わずクスリとさせられます。どこか懐かしがある町並みと部屋の中で繰り広げられる会話劇場は至高の逸品。田島列島はいいぞ!

『田島列島短編集 ごあいさつ』読了。 田島列島先生初の短編集です。これがね。めちゃくちゃ良いんだ。 まさに珠玉の...

・よふかしのうた

不眠が続く中2・夜守コウは、初めて一人外に出た夜、美しい吸血鬼・七草ナズナと出会う。

「今日に満足できるまで、夜ふかししてみろよ。少年」

彼女との二人きりの夜ふかしが
コウの運命を大きく変えていく__

「これは、僕が、七草ナズナに恋をするための物語だ」

眠れない夜を過ごす全ての人へ贈る__
真夜中のボーイ・ミーツ・ガール!

『だがしかし』のコトヤマ先生の新作。夜眠れない少年が吸血鬼のナズナちゃんと出会い自分も吸血鬼になりたいと願う。吸血鬼になる条件は吸血鬼に恋をすること。つまりナズナちゃんに恋をする物語。ポーズ含めて業が深い人物絵でそれだけで100点です。

>コトヤマ新連載。 >恋と青春は真夜中に生まれる。 >僕と彼女の特別な夜が始まる―。 『だがしかし...

・僕と君の大切な話

同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。告白を忘れられて複雑な気持ちでいたけれど、告白を思い出し、相沢さんを意識し始めた東くんからデートに誘われる。駅のホーム、中庭、部室、喫茶店、図書室。沢山の会話を続けてきて、かみあわない2人の気持ちがついに通じ合う時が…!? 笑いもニヤニヤも“恋も”止まらない!

相沢さんと東くんを中心にして青春群像劇です。ニヤリング製造機と化しており、読みながら部屋をゴロゴロ転げ回ってしまう破壊力があります。少女漫画ですけど男が読んでも普通に楽しめます。

『僕と君の大切な話』(ろびこ)6巻読了。 なんてニヤリング力なんだ。素晴らしいラブコメすぎる。少女漫画だけど男が読んで...
『僕と君の大切な話』(ろびこ)5巻読了。 巻数が進むに従って登場人物も増えるのに比例して面白さも加速していく。 ...

・火ノ丸相撲

千秋楽は、結びの一番まで大混戦!! 史上最強の横綱刃皇の優勝を阻止するのは!?友情、感謝、愛――万感の思いを力とし、運命の土俵で火ノ丸が躍動する!!小さき少年が歩み続けた熱き血潮の相撲道、遂に完結!!

努力友情勝利がギッシリつまって熱量MAXで大団円でした。学生編からのプロ編もノンストップの面白さ。あくまで個人の意見だが、鮫島がの物語も乗ってた最強横綱への挑戦ロードだったと思うの。傑作すぎて全俺が泣いた。

『火ノ丸相撲』後日談 『火ノ丸相撲』堂々完結である。 ジャンプ本誌ではあっさり塩味な終わり方でしたけど、ジャンプ...
『鮫島、最後の十五日』(佐藤タカヒロ)20巻を読み終えました。 佐藤タカヒロ先生が7月3日未明にご急逝され未完という形...

・ヴァンピアーズ

ヒトの少女と吸血鬼の少女、小さな恋の物語 「然るべき相手は自分の心が教えてくれるもの」14歳の一花は亡き祖母の教えを胸に刻み、まだ見ぬ王子さまが自分の心を奪ってくれるのを待っていた。そんな彼女が心を奪われてしまったのは怖いくらいにきれいでかわいい異国の少女。そして、人の血を吸う吸血鬼。

祖母の葬式をきっかけに出会った吸血鬼のアリアに一目惚れしてしまいます。アリアが祖母に預けたモノを探す手伝いをすることになり、その探しモノとは…。「死にたがりの吸血鬼+百合」のコミカルで美しい物語。良き。


・レイリ

室井大資、岩明均

天正10年(1582年)織田信長はついに甲斐・武田征討を開始した! 黄昏の帝国に襲いかかる、圧倒的な覇王軍の攻勢に“武田の希望”信勝とレイリは、当主・勝頼を助けて最後の抵抗を試みる。その逆転の奇策とは!? 巨匠×鬼才が描く超本格時代コミック、完結巻!

レイリも2019年完結。歴史漫画はすでに決まってる歴史上の事をいかになぞりつつも脚色してエンタメにするかってのが旨味でしょう。そういう意味でレイリは最上級のエンタメ歴史漫画でした。ラストは大感動だ。全6巻なので是非!傑作!

『レイリ』(原作:岩明均、作画:室井大資)6巻読了。 これが最終巻です。 天正10年(1582年)織田信長は...
うお!めちゃくそ面白い! 岩明均先生&室井大資先生のコンビによる戦国漫画『レイリ』1巻と2巻が発売されました。岩明先生は原作...

40~31


・それでも歩は寄せてくる

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

「小さい・華奢・ぺったんこ・おでこ・セーラー服」こそ山本崇一朗イズム!うるし先輩が好きな歩が際どい言動してうるし先輩が「んあっ」ってなる姿が味わい尽くすのみ。めっさ可愛いです。

『それでも歩は寄せてくる』(山本崇一朗)のうるし先輩の可愛さがヤバイ! いちいち言動が私の心の琴線に触れてくる。 ...
『それでも歩は寄せてくる』(山本崇一朗)1巻が出たぞい。 トニカクカワイイうるし先輩にペロペロするのみ! 「...

・アオアシ

“分岐点”となる試合が始まる――― プレミアリーグで首位を争う船橋学院との試合が開幕。引退すると宣言した平に「もう一度サッカーと向き合ってほしい」と願うエスペリオンの面々は、平を出場させるためになんとしてでも点差を広げようと意気込む。また、この試合で「攻守コンプリート」を達成しようとするアシトは、並々ならぬ覚悟を持って試合に臨むことに――― 相手は、超高校級FWを擁する強豪校。一体何が起こるのか。何が待ち受けるのか。運命の試合、キックオフ!!

部活ではなくユースを題材にした青春サッカー漫画。スポーツ漫画を読む上でのカタルシスを味わうという意味においてはナンバーワンじゃないでしょうか。読んでて気持ちよすぎる快感です。上空から見れる視点で左サイドバックもエモい。

今更感が強いんですけど『アオアシ』(小林有吾)めちゃくそ面白いです。特に最近というか、アシトがAチームに上がってからの「うお...

・ゴールデンゴールド

時代はダイバーシティ! 多様性を求め、3体に分裂したフクノカミはますます勢力を強める。明るくなっていく商店街と進むパチンコ店誘致計画。ショッピングモールはもう完成間近――。この勢いは誰にも止められない。…と思われたが、琉花に起きた“ある変化”が与えた影響とは。華々しいほどの発展の裏に、見え隠れする破滅の影にまだ誰も気づけない――。

過疎化が進むある島で福の神によって祖母が商売繁盛させまくるものの、その裏ではジワジワと破滅へ向かって進んでいる(と思われる)サスペンス。遥か昔にあった島の伏線などもあり見どころ満載です。

『ゴールデンゴールド』(堀尾省太)5巻読了。 めちゃくちゃ面白れぇ!そして続き気になる!個人的にいま一番先が読みたい作...

・死神坊ちゃんと黒メイド

触れられない恋、二人がついに初―― 呪いの真相に近付くためダレスに会いに再び魔女集会へ訪れた坊ちゃんとアリス。そこに弟・ウォルターも現れ、アリスと弟が二人きりに!ついに兄弟ゲンカ勃発!?この兄弟は果たして、仲良くできるのか!?そして、触れられない坊ちゃんとアリスの恋模様のゆくえは――!

肌で触れたら相手を死なせてしまう呪いがる坊ちゃんと、挑発的な逆セクハラしながら坊ちゃん大好きアリスのピュアピュアすぎる恋模様。今一番読んでみて!って言いたい作品です。甘酸っぺ~!

「サンデーうぇぶり」連載なのでチケットで無料で読めます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

『死神坊ちゃんと黒メイド』(井上小春)5巻読了。 最高の尊さがここにある!いい漫画だなぁー。 「君は、僕が絶...
素敵だ…。 『死神坊ちゃんと黒メイド』(井上小春)読了。 なんて尊い2人なんだと己の汚れた心が浄化されそうになり...

・ディーふらぐ

「……私も一泊だけいいでしょうか」 相変わらず芦花と高尾たちが居候する風間家に、まさかの船堀襲来!さらに風間父も帰ってきてゲームバトルスタート!! 空前絶後のカオスな夜に、どうする風間!?

芦花の家に隕石が落ちて消滅したので風間家に泊まることになり、高尾さんも参戦してドキドキの一つ屋根の下お泊り会が続いてましたが、船堀さんも参戦して最も熱いラブコメ展開が繰り広げられる。ギャグもキレキレ。

『ディーふらぐ!』(春野友矢)13巻読了。 表紙は2度目の桜です。つつじや稲田でいいじゃんって気もするが。 いや...
『ディーふらぐ』11巻を読了。 やばいな。めちゃくそ面白かった。むしろ今までで一番だっらかもしれないぐらい。自分で言うのもなん...

・ゴールデンカムイ

再会の喜びは…ションベンシャワーで!!3人は、遠き樺太の地で手洗い祝福を果たす。遺したキロランケ、残された尾形、その想いの行く先は?土方一味vs第七師団、雪上ゲリラ戦。

元からアイヌ飯とお宝探し冒険として面白かった『ゴールデンカムイ』もより一層高みにきてる感。なんだかんでグッとくる感動的な話やって台無しにするなど落差が半端ない。過去の出来事が描かれますます目が離せません。

『ゴールデンカムイ』第188話:生きる 今週のヤンジャン(9号)で、かぐや様が神回で集大成であったように、『ゴルデンカムイ』も...

・Dr.STONE

Boichi、稲垣理一郎

島の後宮にコハクを潜入させ、頭首が持つ石化武器の入手を狙う千空たち。科学でコハクをモテ女子に大改造しようと船の研究所(ラボ)奪還へ動き出す。島の強者たちが船を監視する中、奪還成功の切り札が船の中に!?

人類が石化させられた未来で目覚め科学を駆使して人類文明を復活させるって壮大な物語。ソユーズの生まれ故郷の宝島編でまた一つギアを上げて「うおー!続きどうなんだ!」となっています。コハクのワキが好きです。

『Dr.STONE』Z=120:TOP SEACRET ふつくしい。 あれ?コハクってこんなに綺麗だったっけ? ...
『Dr.STONE』Z=115:一秒と一粒 『Dr.STONE』の第2回人気投票結果発表が行われました。 我らがジャンプ...
『Dr.STONE』Z=110:美しい科学 コハクは剛毛だったのか。って、このレベルのボンバーは髪の毛を後ろ結んだくらいでまと...

・甘々と稲妻

妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに!小学2年生になったつむぎ。すくすく育つつむぎとは対照的に、犬塚は体調を崩し気味。病院に検査へ通う父親に、不安を隠せないつむぎだが…。累計290万部超の大人気食卓ドラマ、いよいよ完結巻!

『甘々と稲妻』も2019年で堂々の完結を迎えました。父娘の家族モノを主軸に、料理漫画とすても小鳥ちゃんの恋する乙女っぷりもすべて大好きでした。大団円で読了後の感動はひとしおです。傑作じゃい!

( ;∀;) カンドーシタ 『甘々と稲妻』(雨隠ギド)12巻読了。 これが最終巻です。まさに大団円!...
『甘々と稲妻』(雨隠ギド)11巻読了。 ちょっと泣きそうになりました。良い最終回だった…(まだ続きます)。 ...

・イムリ

「ルーン」と「マージ」、二つの星に暮らす、三つの異なる種族。支配民族「カーマ」、奴隷民族「イコル」、そして原住民族「イムリ」。四千年の時を超えた三種族を巻き込んだ戦争、世界の「明日」を決める戦いは、ついに最終局面へ。賢者・タムニャドとニコの「選択」は、デュルクの描いた「未来」に届くのか……。4千年にわたる戦争の果て、「明日」を託された、第25巻。

設定からシナリオ回しから容赦無い残酷さなどコアSF作品として最高峰の名作です。絵柄で敬遠する人がいるかもしれませんが、読まないなんて人生もったいないレベル。いよいよ物語も佳境で見守りたいものです。

『イムリ』(三宅乱丈)25巻を読みました。 もうね、この面白さは何事なんだと! 未読だと人生もったいないレベルで...
『イムリ』(三宅乱丈)24巻読了しました。 はぁ~(感嘆)。現在進行形で世界で一番面白い漫画かもしれん…。 「ルーン...
最高傑作だ…。 言葉も無い。鳥肌と震えが止まらん(ぶるぶる)。『イムリ』(三宅乱丈)は超名作漫画です(断言)!面白いっ...

・冒険王ビィト

三条陸、稲田浩司

辛くも天空王・バロンを退けたビィトたち。グランシスタへの出発までの準備期間に、BBを師に、才牙の修行を続けていた。だがそこに、本国から最強のBB・ガレルが現れ、突然ビィトに決闘を申し込んで来て…!?

ダイの大冒険好きだったおっさんの心をくすぐるのが『冒険王ビィト』です。ロマン溢れるアクションと冒険はおじさんを少年に戻すのだ。次の敵のワクワク感と、間に挟まるラブコメもグッド。

『冒険王ビィト』(原作:三条陸、漫画:稲田浩司)14巻読了。 12~13巻が10年空いたことを考えると、2年ちょいで1...
10年振りの新刊!『冒険王ビィト』13巻が発売されました。 稲田浩司先生が体調を崩してほとんど音沙汰なかったので、未完...
ぼくは『ダイの大冒険』を読んで育った世代なので三条陸先生と稲田浩司先生のコンビが描く『冒険王ビィト』の復活に心が躍ったものです。 で、...

30~21


・有害指定同級生

真面目なクラス委員、八橋みやこは放課後の図書室で淫語を連発する事に。一方パンツを穿かない同級生、都城玲華がついに解放する新たなフォルムとは!? 条例に中指を立てる、反体制ギャグ!!

怒涛の下ネタのオラオララッシュについつい笑ってしまうハイテンションギャグ漫画。みやこと玲華の漫才劇場だけでなく、2人の友情という名のソフト百合も素晴らしい。謎の感動を味わえる良い話でした。全3巻ですので是非!

『有害指定同級生』(くろは)3巻読了。 これが最終巻です。あー終わってしまった。もうちょっと続いて欲しかったぞい。で、...
これはひどい…(誉め言葉) 『有害指定同級生』(くろは)1巻を読了しました。 ジャンプ+で出張掲載されてたの...

・シネマこんぷれっくす!

映画みたいな青春を過ごすため文化祭活動に取り組もうとするガクト。その前にいつもと変わらず映画トーク交じりに絡んでくる先輩たちが!?こんな調子で文化祭が上手く行くのか!?ドタバタ映研コメディ

映画語り漫画で当然映画ネタが楽しいのですが、この作品はラブコメっぷりが私の心の琴線を鷲掴みするのです。小津さんの恋する乙女っぷりが控えめに言って最高。「映画ネタ良し」「深い学園モノのワチャワチャ良し」「青春良し」「甘酸っぱさ良し」なり。

『シネマこんぷれっくす!』(ビリー)4巻読了。 4巻の表紙は我らの小津さんです! コミックの裏表紙がずっ...
『シネマこんぷれっくす!』(ビリー)3巻読了しました。 小津さん…可愛い…(←総意)。 映研を敵視する生徒会...
『シネマこんぷれっくす!』(ビリー)読了。 なるほど噂に違わぬ面白さだ! 映画大好きな少年・熱川鰐人は、高校デ...

・咲宮センパイの弓日

弓道部のエース・咲宮先輩は、後輩たちに憧れられる存在。射術はすべて皆中の腕前だが、普段はゆるめ~な天然キャラで、「自動改札が通れない」「パンツがダサめ」「スマホを持っていない」など、今どき古風な(?)女子高生。そんな咲宮先輩が、ハゲと呼ばれる謎の男にアテンドされつつ裏でしている「バイト」とは…!? 一射絶命! ゆるかわ弓道ガールアクションコメディー!

くっそ笑った。弓道部のパーフェクト美人・咲宮先輩は後輩たちから憧れの対象でした。そんな咲宮先輩は実は殺し屋だったのです。後輩たちの保護者視点と咲宮先輩の天然っぷりの演出が見事で何度読んでも笑ってしまう。めっさおすすめ!


・やんちゃギャルの安城さん

真面目でクラスの中でも目立たない瀬戸くんには、なぜかいつもイケてるギャルの安城さんがいちいちエロく絡んでくる。いつもギリギリでドキドキする思春期ぴちぴちラブコメ! 今回は瀬戸くんと安城さんにクリスマス到来!?

瀬戸くんにやんちゃなイジリをしてくるギャルの安城さんのドキドキやり取り。安城さんのやんちゃっぷりはもうすごいのなんの。見えてるわけでないので扇情的な描写に生唾ゴクリです。A5級のもも肉は絶品です。

『やんちゃギャルの安城さん』(加藤雄一)3巻読了しました。 最高という言葉が陳腐になるぐらい最高だ…。それしか言えねー...
ブヒブヒ。 『やんちゃギャルの安城さん』(加藤雄一)2巻読んだ。 本格的にラブがコメってきて頬の緩みをど...
『やんちゃギャルの安城さん』(加藤雄一)がヤバイ。 ひたすらニヤニヤと気持ち悪い笑みを浮かべていました。同時に体の極一...

・スキップとローファー

岩倉美津未、今日から東京の高校生! 入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!

過疎地の田舎から東京へ出てきた美津未が体験する都会の高校生活。天然な性格で良い感じに青春していくシーンが味わい深いです。女子たちのキャキャウフフする様子がとにかく眩しい。尊い。おすすめですよ。

  『スキップとローファー』(高松美咲)好きやわぁ。 素晴らしい青春がここにある。 岩倉美津未、今日から東京の高...

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

2年前とはだいぶ違う球技大会――。卓球団体戦に参加したり、クラスメイト達の活躍を見に行ったりした智子。球技大会も無事終わり、テストの結果の帰り道で原付バイクに乗った吉田と出会った智子。二人乗りで送ってもらった智子にまさかの事態が…。

喪女でぼっちのもこっちの痛い生態観測ギャグ漫画だったのが、修学旅行編から友達が増えてソフト百合路線になってからめちゃくちゃ面白くなってきました。大学見学や球技大会などもこっちの高校生活ロードはまぶしい。ゆりちゃん可愛い。

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(谷川ニコ)16巻読了。 アオハルとは何か?その答えがある(かもしれない...
『わたモテ』原画展行ってきました。 【新規イベント情報】 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 原画展 ~モテないし原...
『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(谷川ニコ)14巻読了。 もう最高の一言です。『わたモテ』は今が一番面白...

・その着せ替え人形は恋をする

海夢とジュジュの“合わせ”準備は着々と進み…ついに衣装完成!! あとは撮影だけ…のはずが、新菜には二人に秘密の作戦が…!? 好きなもの、大切なものへの強い気持ちが、それぞれの心を動かしていく…!!

ギャルの喜多川さんは実はオタク趣味でコスプレに興味がありました。新菜の家は雛人形をつくる職人でひょんなことからコスプレ衣装を作ることになりスーパードキドキラブコメ展開へと突入するのです。心の機微が丁寧に描かれ悶絶しまくる破壊力。

『その着せ替え人形は恋をする』(福田晋一)3巻読了。 この漫画を読んでる時の気持ちは「至福」の一言です。自分の頬が弛緩...
はい!優勝!最高すぎるぜ(満面の笑顔) 『その着せ替え人形は恋をする』(福田晋一)1&2巻が同時に発売されました。 ...

・あせとせっけん

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

やばいぐらいのニヤリング製造機で頬がゆるみまくりです。きちんとした社会人のお付き合いで圧倒的な威力がある。普通に昇天しかけます。死もはや兵器ですよ。幸福に死ねる。イチャラブの最終兵器!

はい!神ラブコメ! 『あせとせっけん』(山田金鉄)読了。 破壊力が異次元すぎて軽く死にかけましたね…。 ...

・チェンソーマン

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

うおおおお!完全に突っ込まれる事を前提にしたB級ネタ漫画をやってるんですけど、それを補って余りある勢いで突っ走る様は爽快そのもの。王道とか邪道なんて枠ではない。エログロ!死体嬲り!シュールギャグ!爆発!低俗で陳腐の最高傑作!


・ヴィンランド・サガ

ついに待望のテレビアニメ化! ヴァイキング達が跋扈する11世紀北欧を舞台にトルフィンが本当の戦士を目指す物語。北海最強の武力集団・ヨーム戦士団の居城・ヨムスボルグを中心にバルト海が戦火に包まれたヨーム継承戦争が決着! 物語はついに新章に突入した。アイスランドに帰郷したシグルドを待っていたのは厳父・ハーフダンとの対決だった!

ヴィンランドというアメリカ大陸を目指す大冒険も2019年で一つの区切りを迎えました。1巻から物語の核でもあったヴァイキングがもう終わるのかなって印象で哀愁漂う感じがなぜか泣ける。終わりが見えてきました。グズリーズもヒロインとして可愛くなってきた。

『ヴィンランド・サガ』(幸村誠)22巻読了。 めちゃくそ盛り上がって最高の収束を見たぜよ。 テレビアニメ化決...

20~11


・SPY×FAMILY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

「スパイ」「疑似家族」「アクション」「幼子」といわゆる売れ線要素をふんだんに詰め込んでいるものの、とっちらかることなく絶妙なバランスで織りなすホームコメディ。普通に面白いです。ヨルさん可愛いのでラブコメ好きでも気にいるかと。

『SPY×FAMILY』(遠藤達哉)2巻読了。 安心安定の面白さ。2巻はアーニャの可愛さが光りましたね。 東...
『SPY×FAMILY』(遠藤達哉)1巻が発売されました。 ジャンプ+で連載しております。これはもうどちゃくそ面白いで...

・無能なナナ

るーすぼーい、古屋庵

絶海の孤島にある学園。そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!

「車輪の国、向日葵の少女」などで有名な美少女ゲームシナリオライターのるーすぼーい氏が漫画原作をしている作品。二転三転する展開に何度も腰抜かすぐらいビックリさせられ夢中になります。

『無能なナナ』(原作:るーすぼーい、作画:古屋庵)5巻読了。 物語も本格的に動いてきて俄然盛り上がってまいりました。 ...
全俺が泣いた…。 『無能なナナ』を読んだ。なんやねんこれ…。 やべー!これは大傑作なんじゃないのー! ...

・五等分の花嫁

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 風太郎は、超個性的な彼女たちを「卒業」まで導けるか──!?

5つ子ヒロインのハーレムラブコメもいよいよ完結へ向けて動き出しております。学園祭が天下分け目の関ヶ原なり。三女の三玖ちゃん大好きだったのですが、最高のプレーを見せてくれたのでどんな結果も受け入れる。

『五等分の花嫁』(春場ねぎ)12巻読了。 12巻収録の各話の感想はマガジン掲載時に書いてますのでそちらもどうぞ。 ...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)11巻読了。 表紙は五月だけど、四葉による四葉のためのエピソードって感じですね。三玖ちゃん...
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)10巻が発売されました。 この巻に収録されてるエピソードからハマったんだよなぁ。もとから面...

・ヒストリエ

エウメネスは恋人・エウリュディケがフィリッポス王の第7王妃となること、自身が「王の左腕」に選ばれたことを知り、引退を決意する。その頃、どこか王子アレクサンドロスに似た男・パウサニアスが不穏な空気を漂わせていた。パウサニアスの過去には何が?そして彼はエウメネスとどこで交差する?

このペースで果たして自分が生きてる内に完結するのかと本気で思ってしまうエウメネスを通して描かれるアレキサンドロス大王の英雄譚。新キャラも登場して王位についてのアレコレがより一層「どーなんだ!」となる。

『ヒストリエ』(岩明均)11巻読了。 めちゃくちゃ面白かったです。こんな楽しいんだけどさぁ。問題は、果たして自分が生き...
決めたのだ… 10年以上連載してようやっと9巻が発売されました。 鉛筆描きの二大巨頭といえば、岩明先...

・かくしごと

春到来!姫ちゃんは進級して、いよいよ小学5年生に!一方、新連載攻勢で誌面のリニューアルを図る「マンガジン」編集部では、後藤先生のようなベテラン作家の連載に打ち切り危機が迫っていた‥‥!行方不明の後藤先生を追う、高校生の姫ちゃんを描いた、本編8年後の「姫ちゃん高校生」編は、今回もフルカラー8P描き下ろし!8年後の一子先生が知る「良いニュースと悪いニュース」が姫ちゃんについに打ち明けられる‥‥。

久米田先生の集大成感のある作品です。漫画家マンガとしても父娘の家族物としてもハイクオリティで楽しめます。小ネタも満載だし久米田先生の経験した(?)リアルな業界裏話も満載です。あらゆる面白ポイントがある。

朗報です! 『かくしごと』のアニメ化が決定しました。 これには早速、赤松健先生も「久米田の野郎がまたアニメ化だと…?」と...
『かくしごと』(久米田康治)9巻読了。 相変わらず本編も面白いけど8年後がヤバイですね。 強烈な引きで気になって気になって仕...
『かくしごと』(久米田康治)8巻読了。 相変わらず本編も面白い中でコミックおまけのが衝撃的すぎる。 突然「家...

・るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―

伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心――明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!? “不殺”の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

るろ剣の続編。ど真ん中世代にとっては、懐かしいキャラが登場する度に「きたー!」とテンション上がりまくりです。かつての敵が仲間になる王道展開が時を越えて描かれると心が沸騰しそうになります。

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』(和月伸宏)3巻読了。 うひょー!懐かしき面子が出るだけでブルブル震えち...
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』(和月伸宏)2巻読了。 相変わらずのテンションと懐かしの面々でめちゃくち...
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』!! るろ剣が帰ってきたぞー!連載開始早々に和月伸宏先生がちょっ...

・進撃の巨人

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

『進撃の巨人』は後半が全盛期説!ここまであらゆる伏線として描かれていたものが一気に明かされていく様はものすごい気持ち良い読書体験を味わえます。1話の伏線が回収された時は鳥肌が立ってしまった。

『進撃の巨人』(諫山創)30巻読了。 ヤバいぐらいに面白い!もうすぐ完結なんだろうか。それくらいこれまでのアレ...
『進撃の巨人』(諫山創)29巻読了。 壁の世界外に出てからの盛り上がりっぷりはなんたることか。伏線と回収、物語の推進力...

・水は海に向かって流れる

「あの人、本当は怒りたいんじゃないの?」高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達。だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家(叔父)、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。

高校進学を機に叔父の住むシェアハウスで暮らすことになった直達はそこで榊さんと出会う。彼女は父が不倫してた相手の子であり…。現代版の「めぞん一刻」という印象です。また、雰囲気も仕草も味わい深い。

なんていい漫画なんだ。 いや、正確にはこれから傑作になる匂いがプンプンしてる(確信)。 『水は海に向かっ...

・ダンジョン飯

不注意でチェンジリングの中に入ってしまったライオス一行。
ライオスはドワーフに。マルシルはハーフフットに、そしてセンシはエルフに……。種族が入れ替わり、慣れない体で迷宮の最奥を目指す彼らを、ガーゴイル、バイコーン、そして強くなって帰ってきた歩き茸の軍勢が襲う!

はじめはゆる~い感じのダンジョンで捕ったモンスター飯漫画でした。それがどんどん本格ファンタジー漫画になってますます夢中。西方のエルフ「カナリア隊」がハンタの幻影旅団、ワンピの七武海が出た時のワクワク感もある。変わらずダンジョン飯漫画としても面白いです。

『ダンジョン飯』(九井諒子)8巻読了した。 西方のエルフの存在がいい意味で世界観に深みを出してる。 不注意で...
『ダンジョン飯』(九井諒子)7巻読了。 相変わらずめちゃくそ面白い。 新しく仲間になった猫忍者のイヅツミ。 ...
『ダンジョン飯』(九井諒子)6巻読了。 当初こそ、ダンジョン内の生態系を説明しつつモンスターを食う異色グルメ漫画でした...

・ライドンキング

武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!

いわゆる「なろう系」をロシアのプーチン大統領でやってみた系です。ここで言う閣下はネットでネタにされる最強超人だったらです。ルジア共和国終身大統領プルチノフが異世界で暴れまわる様子が大爆笑を引き起こす。がっちりした世界観とファンタジー作品でもある。

『ライドンキング』(馬場康誌)3巻読了。 どんどん本格的なファンタジー作品になってきてめちゃくちゃ面白い。 ...
『ライドンキング』(馬場康誌)2巻を読了。 最高オブ最高! 異世界の冒険者となったプルチノフ大統領。魔狼(ガ...
くっそ笑った! 『ライドンキング』(馬場康誌)1巻読了。 武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプル...

10~1


・すべての人類を破壊する。それらは再生できない。

神納はじめは、仲の悪い学校の優等生・沢渡慧美と、流行のカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を通じて、交流を深めるが……!?

カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を題材にしたハイスコアガールといったところ。時代設定は1998年で、その当時の小ネタや時事がぶっ刺さりまくりです。また青春ラブコメとしても素晴らしい。

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』(原作:伊瀬勝良、漫画:横田卓馬)3巻読了。相変わらずラブコメ模様が面白か...
『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』(原作:伊瀬勝良、漫画:横田卓馬 )2巻も最高だった。これがアオハルってや...
もしも世界が滅びる日が来たら、その時は―… 『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』(原作:伊瀬勝良...

・君に届け 番外編~運命の人~

高校を卒業した爽子たち。くるみの前に“運命の人”が――!? 高校卒業後、同じ大学に進学したくるみと爽子。気乗りしない合コンに爽子を誘って参加したくるみですがそこでおかしな男に絡まれてしまいます。そんなピンチを救ってくれたのは「えーじお兄ちゃん」。どうやら爽子のイトコらしいのですが…。

『君に届け』の続編。爽子たちが大学生になった新シリーズです。主役はくるみちゃんです。「きゅん度」「ニヤリング度」が高数値を叩き出しており心が浄化されるような気分になれます。このシリーズ、やのちん版もあるのだろうか。

『君に届け-番外編~運命の人~』(椎名軽穂)読了。 ほう!あの『君に届け』の続編ですか。 しかも「高校を卒業した...
『君に届け』(椎名軽穂)30巻を読了しました。 これが最終巻です。いやー素晴らしかった。この漫画は本当に濁っている心を...

・僕の心のヤバイやつ

学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 陰キャ男子・京太郎の初めて恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!

市川と山田のやり取りがもうヤバイ。読者の心もやばくなる破壊力が満載で、最高のラブコメに仕上がっております。山田のモノローグが無い中での市川のこと好きすぎる恋する乙女模様にハートを撃ち抜かれるのみ。

はぁ~たまらん…。 『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)2巻読了。1巻も相当ヤバかったけど、2巻の破壊力は輪を...
これは色んな意味でヤバイな(笑顔)! 『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)1巻が発売されました。 学園カース...

・ハイスコアガール

互いの想いがのしかかる心拍数。ソニックとスクリューの回転数。BPM最大バトルの果て、心に残る“青春”がエンディングを迎えたとき、彼らは決意で満たされる──。

ハイスコアガールも大団円。小春ちゃんの死に様とラストの1巻ラストを踏襲した疾走感は伝説のシーンとなり自分の中で刻まれています。ボロボロ泣きながら読んでました。懐かしのゲームネタもラブコメとしても100点満点中で100000000点のハイスコアです。

全俺が感動した…。 『ハイスコアガール』(押切蓮介)10巻読了。 これが最終巻です。大団円でした。 ...

・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!!

両想いなのに相手から告白させようと恋愛頭脳戦を繰り広げてきたかぐや様と白銀の決着がつくのです。ウルトラロマンティックであり普通にロマンティックであり感無量の一言でしょう。最高のラブコメだ!

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~-』(赤坂アカ)16巻が発売されました。なんと先週号のインド編まで収録されてい...
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~-』(赤坂アカ)15巻読了。 14巻に続いて神だったとしか言いようがあり...
そして伝説へ…! 『かぐや様は告らせたい』(赤坂アカ)14巻読了。 いい最終回だった…感涙するぐらいあり...
アニメ『かぐや様は告らせたい』 アニメ『かぐや様』を視聴。感想はズバリ、めちゃくちゃ面白かったです。原作ファンも未読の視聴者も...

・異世界おじさん

17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界からの帰還者だった……。甥っ子たかふみと共同生活を始めたおじさんが語る、新感覚異世界&異文化コメディ!

17年間昏睡してたおじさんが目を覚ました。何でも異世界から帰ってきたそうな。異世界で身につけた能力を駆使してプロユーチューバーを目指す!という現代軸も面白いけど、腹筋を崩壊させるのは振り返る異世界の話です。何度も声出して笑う。しっかり描写されるヒロインの地に足ついた可愛さがたまりません。

『異世界おじさん』(殆ど死んでいる)3巻読了。 相変わらず素晴らしい。思わず声を出して笑ってしまう。 その上、お...
腹筋崩壊注意報!!! 『異世界おじさん』(殆ど死んでいる)2巻読了。 異世界から帰還しユーチューバ―として生...
くっそ笑ったwwww 『異世界おじさん』(殆ど死んでいる)1巻読了。 17年間の昏睡状態から目覚めたおじさん...

・ワンピース

康イエの処刑により、討ち入り計画が白紙に戻される中、人工悪魔の実(SMILE)の真実を知りゾロ達の怒りは頂点に達する!! 一方、囚人採掘場のルフィ達に更なる脅威が…!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

ワンピのワノ国編はめちゃくちゃ面白い。尾田っちがずっと描きたかったと言うだけあって見どころ満載です。物語の核心に触れそうで目が離せない展開が続いております。以前に読んでて離れた方なら戻ってきて読んで欲しい。いつ戻るか?今でしょ!

『ワンピース』(尾田栄一郎)94巻が発売されました。 表紙は兎丼で暴れたメンバー。バックにカイドウ対ビッグマムの怪獣対...
『ワンピース』(尾田栄一郎)93巻が発売されました。 ワノ国編もどんどん盛り上がってきてます。表紙はゾロと日和とおトコ...
『ワンピース』(尾田栄一郎)92巻が発売されました。 龍カイドウは青い龍か。小紫とおトコちゃんの髪の毛の色も判明。 ...

・もっこり半兵衛

時は享保二年。かつてある藩の剣術指南役でもあり、滅法腕の立つ月並半兵衛は脱藩しひょんなことから月一両で江戸の用心棒をしている。娘とふたり貧乏長屋暮らしをしながら仲間の夜鷹や陰間の乱丸、飴売りのお駒と涙あり、笑いあり、時にはちょっとHな剣客人情大江戸絵巻を紡いでいく

スルメのように味わいのある江戸人情コメディです。バカバカしいギャグやもっこりっぷりにグッとくるエピソードなど何度も読み返したくなる話が満載です。人生の教科書と言って過言でない。大名作です!

『もっこり半兵衛』(徳弘正也)4巻読了。 3巻に続いて電子書籍のみの販売です。こんな面白いのに…。 時は享保...
『もっこり半兵衛』(徳弘正也)読了。 染み渡るような良さ味がある。 月並半兵衛はある藩の剣術指南役。あること...

・ブルーピリオド

2次試験当日、目に激痛が走り動けなくなってしまった八虎。痛みに耐えながら試験課題に臨むも、集中して作業ができない…。そこで予備校講師・大葉が提案したのは「飛び道具」!?――そして試験2日目にしてテーマを決めた八虎は他と差を付けるため豪快な秘策に打って出る! 藝大受験編クライマックス

美大を目指す青春熱血受験漫画。もう本当に最高で何度も号泣しました。何度も「うおおおお!」と叫びそうになりました。何度も鳥肌を立てました。最も感情を揺さぶれた作品です。6巻まで一気読みがベスト。味わうカタルシスはメガトン級!打ちのめされる!

泣いた!震えた!燃えた! こんなに感情をグラグラ揺さぶられるなんて…。 『ブルーピリオド』(山口つばさ)...

・湯神くんには友達がいない

大人気お一人様コメディー最終巻!!

我が道をひた走る、孤高のお一人様コメディーがついに完結!!
湯神とちひろ、隣の席で一緒に過ごす高校生活も残り僅か。
最後の文化祭に受験、卒業式…そして、気になるその後は?
湯神くんは最後まで、ぼっちを貫く?それとも!?

『湯神くん』も完結です。お一人コメディとして楽しんでおりましたが、終盤のキラメク青春っぷりに夢中になってました。周りの目を気にして「ふつう」でいようとしてたちっひーと、他人なんか関係ねぇの湯神くんの卒業式と顛末は鮮やかな感動を呼ぶ。

『湯神くんには友達がいない』最終回! 今週の週刊少年サンデー(2019年25号)で『湯神くんには友達がいない』...
最近のサンデーは良いラブコメが多くてとても好きです。 その中で個人的に個人的に大注目しているのは『湯神くんには友達がい...
松江名俊新連載!!!!!!!!! 『史上最強の弟子ケンイチ』『トキワ来たれり!!』の松江名俊先生の新連載スタート。...
「湯神くんには友達がいない」が地味に面白い。 そもそもまったくチェックしてなかった漫画なんですけど、ちょっと前にサンデー...
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする